パチゲー日記

パチンコ・パチスロゲーム(スロゲー)、スマホ(ギャンブルアプリ)、オンラインゲーム情報も常時更新中。たまに実戦感想など。

今年も一年ありがとう

2014-12-31 09:42:46 | Weblog
みなさんはどんな一年でしたか

来年も一年どうか良い年でありますように・・。



来年もこのブログ同様よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CRヱヴァンゲリヲン9 8号機プレミアム甘Ver.(Bisty)

2014-12-18 02:30:54 | 台情報
CRヱヴァンゲリヲン9 8号機プレミアム甘Ver.(Bisty)
(型式:CRヱヴァンゲリヲン9Y)

タイプ:甘デジST
大当たり確率:1/99.9→1/1/58.8
通常時8個保留、ヘソ、電チュー交互抽選
賞球数:3&2&10&10
ラウンド数:2or5or8or15R/9C
確変:100%(ST30回(電サポ:15or100回転))
ループ率:70.4%(※電サポ100回時)
時短:0or70回転
ヘソ
5R確変:80%
2R確変(出玉無):20%
電チュー
15R確変(電サポ100回):26%
8R確変(電サポ100回):41%
5R確変(電サポ100回):33%
左打ち時合算
15R確変(電サポ15or100回):13%
8R確変(電サポ15or100回):20.5%
5R確変(電サポ15or100回):56.5%
2R確変(出玉無、電サポ100回):10%

2015/2/15~導入予定

マックスタイプ導入されたばかりですけど、早速甘デジも発表です。

30回のSTとその後の70回の時短で連チャンを目指すタイプですが、
電サポ15回というのがあるので、突入にはハードルがありそうとのこと。
変更点としてマックスでは10%あった電チューからの突確が甘デジではなくなっています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CRフィーバークィーンII(SANKYO)

2014-12-05 10:30:43 | 台情報
大当たり確率:1/99.9
高確率:1/12
賞球数:3&10&11
カウント数:8カウント
ラウンド数:5ラウンドor16ラウンド
ST突入率:100%
ST回転数:8回転
時短回転数:40回転or100回転(ST回転数を含む)
出玉性能:約1250個(16ラウンド時)

【ヘソ入賞時ラウンド振り分け】
5ラウンド確変(電サポ40回転):89%
16ラウンド確変(電サポ100回転):11%

【電チュー入賞時ラウンド振り分け】
5ラウンド確変(電サポ40回転):89%
16ラウンド確変(電サポ100回転):11%

予告
■ 保留変化先読み予告
  保留変化の色:点滅<青<赤(大チャンス)レインボー(確定)

■ チャンス目前兆先読み予告
  背景の色に注目、白<青<赤(大チャンス)

■ バウンド前兆先読み予告
  演出パターン:通常パターン<強パターン

■ カウントダウン前兆先読み予告
  液晶下の7セグ部でカウントダウンが展開される保留先読み予告。
  カウントダウンの数字:その他<「1」<「0」

■ Queenロゴ点灯予告
  点灯パターン:「左→右」<「右→左」

リーチ演出
 シングルリーチ(信頼度:約5%)
 ダブルリーチ(信頼度:約10%)
 全回転リーチ(信頼度:100%)
  ドラム消灯経由で移行するプレミアムリーチ演出。
 ※全回転でリールがそろったまま止まって保留での大当たり数を表示する演出があるらしい。(止まった数だけ大当たり数が確定しているとのこと)

信頼度は初代クィーンのシングルリーチがかかれば1/23、ダブルリーチがかかれば2/23を再現しているようだ。
ただ、確率は当然1/99のままと思われ(昔は信頼度ではなくリーチがかかれば確率が1/23or2/23に変わる二段階抽選だった。現在は不可。)

大当たり演出
ST中
■ シングルリーチ(信頼度:約50%)
■ ダブルリーチ(信頼度:約70%)
時短中
■ シングルリーチ(信頼度:約10%)
■ ダブルリーチ(信頼度:約20%)


2014年11月17日導入

懐かしい台きましたね。
SANKYOのドラムの甘デジってFスタジアム以来?
しかも正式なクィーンIIの甘デジって初めて。
ただ、予告、保留変化があるのは残念、、、。
(映像ではチャンス目なしの赤保留ダブルリーチはずれてました。最近のSANKYO赤保留はよくはずれることで有名)
今の機種には不可欠なのは分かるけれど。
ゲキアツでも保留少ないとハイワロや、保留変化ないと信頼度が下がってしまうのは
シンプルなクィーンが楽しみにくい・・。
あと、動画であがったのを見ると確変中の8回転で以前の当たりにくいラインのリーチ(上段の「A」)が当たるのを見る限り
リーチがかかればどのラインでも大チャンス?
逆にどのラインでもはずれもあるようだ。
(某映像では赤7中段ラインがはずれてました)

初代はほとんどこんなことなかったのだが・・。
CRFクィーンZEROは確変だったが結構忠実に作られてたのに。
これが確変と保留連機の違いであろう。

wikipediaより------------------------------------------------------------------------------------

中リールに0~22のカウンタ値を持ち、左右絵柄でリーチがかかった場合に大当たりを判定するという2段階抽選となっている。大当たり直後は中リールカウンタを大当たり判定値の0に書き換わることがあるため、そのため大当たり直後は自力でリーチがかかると連荘しやすい。このためリーチの有無は「惜しい」といえる。ただし、例外として各ダブルリーチの片側、上段の「A」、下段の「FEVER」、右上がりの「JOKER」、右下がりの「JACK」は中リールカウンタ値が2の場合に大当たりと判定するため、逆に保留玉連荘しにくい。
-------------------------------------------------------------------------------------------------


http://www.sankyo-fever.co.jp/special/ptq/index.html?r=top_ban_l(SANKYOのHPへリンクします。音がでます。音量注意!)

歴史・・CRFクィーンZERO ST4(ST7)・・液晶
CRFネオクィーンMX/JX/FネオクィーンDX(現金機)/CRFクィーン2(2004年版)
CRFセブンフラッシュSP/GP/FセブンフラッシュDX(現金機)
CRFメガクィーン/FメガクィーンEX(現金機)
CRFクィーンJX/FクィーンJX(現金機)(1997年版)
FアラビアンGP/DX(現金機)

今回のクィーンは版権なさそうだからアプリ配信に期待できそう。
あと、来年の2月に甘デジフィーバーパワフルが予定されてるみたいですよ。

昔のFクィーンIIで遊びたいなら・・
777TOWN.net
SFC版 SANKYO FEVERフィーバー!(日本テレネット)
PS1版 Victory ZONEII(ソニーコンピュータエンタテイメント)
SS版 SANKYO FEVER実機シミュレーションS Vol.3(TEN研究所)

実機に忠実な再現度合いは777TOWN.net(画質かなり良い)or SS版 SANKYO FEVER実機シミュレーションS Vol.3か(リール動作再現度はかなり良い)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加