Day by Day

Maybe tomorrow will be good for Sky-Walkers.

カントのパロディ

2016年10月17日 | Day By Day
村上春樹の本はよく読んだわ。特に初期三部作については高校時分以来ガッツリ読んできた。若い教師のススメだったかな。面白いから、読めって。でも、分からなかった。そりゃそうだよ。ずっと後になって、純粋理性批判の序文にそのパロディをみて、ああ!これだ!って笑えた。他にもいろいろ、、

ハッキリ言ってね、

これは鼠の口癖だったろう


ハッキリ言っておく、

は、イエスさまだ


英語では、どちらも、I assure you that 以下何々だ(笑)

これは否めまい(苦笑)

(ヨハネの福音書だと、I am telling you the truth, な)


いやぁ、懐かしい



追伸
"アッシュレイ"で思い出したのかな? いつもこんな感じ、システマティックです(苦笑)

パロディ部分はまた紹介します。自分で見つけるには大変、骨ですよ。哀れなスチュワートが一体なんであったか?とか(苦笑) 村上春樹の解釈本はたいてい的を外した見当違いに扱われる(苦笑)


-----
腹減ったな。まだ夜中の3時台だ。コンビニにカップ蕎麦でも買いに降りるか
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドルフィン | トップ |  FireFox »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む