モスモス日記

三姉妹(小3・双子の2歳)とネコとたまに旦那なカープおばさんの絵日記

一歳半検診その5~療育センターに行くことになりました。~

2016-11-20 | 双子
最近化粧品アレルギーが出てしまい、目の周りが赤くなってしまった。(つω`*)


40手前にして誰がみてくれるわけでもないのに、化粧品に気を使ったらコレだ。(゜-゜)


ふと旦那に


『人はナゼおしゃれをしたり、身なりを気を付けたりするの?』と聞いてみたら。


『寿命が短いから』って答えが返ってきた。


なんか哲学的。( ´・∀・`)?


なので『後悔のない人生を歩め』だそうです。


人生で後悔してるんだろうけど、けっこうな確率で忘れちゃってるな。てへっ☆彡


さてさて。


保健師さんとの面談が終わったら、(この時点で1時間は経過してた。Σ(゜Д゜)


次は身体測定からの、内科検診。


赤ちゃんの頃の寝ながら乗れる体重計と違って立つタイプだったので、





そらな。( ´-`)


一人で立っていられない子ってそんなにもいないんだろうかと思いました。


頑張って乗せて計ったけど、後で母子手帳見たら9.4キロになってた。


ユキが9.6キロ。


間違っとるやないか!(゜Д゜)※完全にユウのほうが重い。


身長は寝ながら計り、頭囲も計ったところで二人ともぎゃん泣き。


ちなみに頭囲はユキのほうが昔から2センチも大きい。・・・頭でっかちん(;´艸`)


このころ2回目の『大変ですね・・・それしか言えません。』と絶句されるが頑張る。


双子の何が大変かって、ただただ重い。Σ(゚д゚lll)<うちだけかな。


そのまま小児科の先生と内科検診。





引き続き元気に泣いております。


ユウの斜視のことを相談してみたら、優しそうなおばちゃん先生が





シャイ?!照れ屋ってこと?!(んなアホな。


先生が説明してくれてるんだけども、耳元の大音量のダブルスピーカーのせいで何も聞き取れず。(つω`*)


聞き返すのもはばかられるくらい泣いてたので、家でぐぐったらば。


斜位っていう病名で、症状読んだらまさにそれだったのでちと安心。( ´∀`)


内科検診が終わり、最後の栄養相談の前にもう一度保健師さんと面談。


ちなみにユウの現状はこんな感じ。





保健師さんの意見としては、整形外科も兼ねた療育センターに行ってみたら?とのこと。


身体のバランスとか精神面の発達を診てくれるようなので紹介してもらうことにしました。(*`д´)b


家に帰って早速予約したら、2カ月先の来年1月だったー(´・∀・`;)


そんなに先だと歩いちゃうんじゃないかと期待と不安を持ちつつ。


療育センターの予約を取るときに、スタッフの方が


『歩行器つかってますかー?』


うちは使ってないですー(もしかしたら練習しろとか言われるのかなー。


『歩行器は使わなくていいですから、ハイハイで体幹を鍛えたほうがいいですからね』


そうなんだ!ってちょっと驚き。


旦那も歩く練習で歩行器使え使え言ってたので、ちょっと驚いた様子でした。(昭和のジジイめ。


そんなこんなで来年1月予約が取れたので行ってきまーす。( ´・∀・`)


長かった検診日記おわり。


こんな日記ですが、近い月齢の子を持つお母さんの不安を少しでも解消できたらいいなぁ~( *´艸`)




+++++++++++++++++++++++++++

ランキングに参加中。検診終了したの3時すぎ。検診ながっ!!


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村



育児漫画たくさん!ママのためのサイト。



すくパラ倶楽部
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とがってる夫婦。 | トップ | 小2のプリント。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL