【刻字の樹】ブログ

「遊び心」で、【作者の心根】を想い臨刻し、木肌の持つ美しいさを生かした作品の紹介させて頂いています。  

【 心月輪 】

2017-05-12 10:19:33 | 刻字と俳句、詩

      良寛書 「 心月輪 (しんがちりん) 」の作品(ニス仕上げ:一位)です。

                 

   昨夕は妻と庭に出て、薄絹に包まれたような柔らかな朧月を、ゆっくりと眺めることができました。

    誰訪(と)いて/ 心満たさん/ 夕朧  (林翔句)

          

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【 うてや鼓の春の音 (藤村... | トップ | 【夕方は/ひと待つこころ/... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

刻字と俳句、詩」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。