【刻字の樹】ブログ

「遊び心」で、【作者の心根】を想い臨刻し、木肌の持つ美しいさを生かした作品の紹介させて頂いています。  

【 人生一楽 】

2016-12-24 14:12:35 | 刻字と俳句、詩

   「人生一楽」 ・・・・ 今の私は「刻字」を趣味として、「人生の一つの楽しみ」としています。

 この一つの趣味に、刻字に彫るための好きな言葉を図書館等で探し、漢詩や故事、俳句、詩歌

 、有名人の書、言葉等、気に止まる言葉に触れるのが日々の楽しみです。

  刻字として彫り上げると、生かしたその杢目や板目で、毛筆の書とは違った味が出て、作品が

 できるまた一つの歓びでもあります。

  時には草木や人物等の絵を添えたり、好きな言葉を「遊印」として添刻したりして、少しでも筆

 者の意に沿ったものにと考え、未熟ですができた作品をご覧頂いています。

 

                芥川龍之介句

                   癆咳(ろうがい)の/ 頬美しや/ 冬帽子

                   抱かれし / 頬染めし子や / 冬帽子 (拙句)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【 「送元二使安西」(王維... | トップ | 【 瓶凍知寒 】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

刻字と俳句、詩」カテゴリの最新記事