【刻字の樹】ブログ

「遊び心」で、【作者の心根】を想い臨刻し、木肌の持つ美しいさを生かした作品の紹介させて頂いています。  

【 山中問答 (李白詩) 】

2017-06-14 08:41:56 | 刻字と俳句、詩

  この「山中問答」は、李白の有名な詩の一つです。  ・・・徒然の/一人の酒や/夜もすがら

  
                

             余に問う/何の意有て碧山に棲むと、笑って答えず/心自ずから閑なり。

            桃花流水/悄然として去る、別天地に有り/人間の非ざるなり。

                         

                   

                 たんぽぽの/ 茎そっと嚙み/ 童女吹く (毎日投稿句)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【 百花春 】 | トップ | 「雪月風花」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。