リンパ浮腫の不安を笑顔に変えよう!

リンパ浮腫ケアサポートグループ患者会からのお知らせ

3月のリンパカフェ(感謝の会)

2017-02-24 11:10:01 | リンパカフェ

3月のリンパカフェ、お申し込み開始しています。

ココをクリックしてお申し込みお願いいたします。

以下が申し込みをしているページのアドレスです。(念のため)

http://www.kokuchpro.com/event/cae4ce5a6d229a81b6151327246da945/117428/

 

今回のリンパカフェが、今まで協力してくださった田端さん、松尾さん、末廣さんの医療者の皆様とのメンバーで行うのは最後になるかと思いますので、ぜひたくさんの方にご参加していただけたらと思います。

リンパカフェの今後の運営について、少しだけ、私の思いをお伝えしたいと思います。

今まで行ってきたリンパカフェですが、このプログラムは、一番最初は、

リンパケアルームの田端さんと私で発案し、そこから松尾さんにも入っていただいて、話し合いながら、作ってきました。

一見、なんともないプログラムのようですが、ここまでたくさんの話し合いを重ね、安全でかつ、リンパ浮腫というストレスの大きい日々の生活に役立つプログラムになるよう、考えてきました。

そして、実行委員の皆さまにお手伝をしていただけるようになり、さらに良い内容になっていき、何より参加してくださる方が、ここに来てよかったといつもおっしゃってくださることも、とても嬉しく、頑張る力をいただいてきました。

しかしながら、残念なことに、4月からのリンパカフェを今まで通りに、継続することは、現在の状況では、できない状態です。

私は、代表として、リンパ浮腫の患者会を継続するためには、リンパ浮腫の専門である医療者の協力なしにはできないと思っています。なぜならば、リンパ浮腫という後遺症は、明確な情報が足りないからです。わたしたちの生活に役立つ情報も、患者さん自身がたくさん持っていますが、それも時に人によって違うものです。その方には合っていても、違う方には、悪化する危険もあります。そのため、そのときに、それについて、正しい意見をアドバイスしてくださるリンパ浮腫専門の医療者の存在は必要です。

患者のみでリンパカフェを行うのは、噂や間違った情報で進んでしまうことにもなりかねません。その上、昨年の保険制度の変更により、がん研のリンパ浮腫の診察のシステムも変わりました。

わたしたち患者自身も、できるだけリンパ浮腫のケアが自分でできるように学んでいく必要があります。

セルフケアができることで、これ以上悪化させないよう予防していくことができます。

そういう意味でも、リンパカフェでは、知識とスキルを学ぶ場にもなっており、ピアサポートの場であり、お互いに元気や勇気、励ましあいができる素敵な場所です。

色々と他の運営方法を考えてきましたが、

リンパカフェの継続が、わたしたちにとって最良だと思います。

ということで、継続できるよう現在、活動中!!

再開できるときまで、4月以降は、少しお休みさせていただき、

親睦会として、お茶会またはランチ会などでつないでいきたいと思います。

 

というわけでー!

今回は、今までお世話になったリンパケアルームの看護師さんに

感謝の気持ちを込めて、

リンパカフェを開催したいと思います。

 

ぜひ、たくさんの方のご参加をお待ちしております!! 

 

リンパ浮腫ケアサポートグループ

代表 広瀬眞奈美

 

 

 

 

 

 

 

 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月のリンパカフェのご報告 | トップ | リンパ浮腫の体操教室のお知らせ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

リンパカフェ」カテゴリの最新記事