poohanaにゃんわん+kohワン3姉妹弟日記

南半球の片田舎に住むMIX猫とゴールデンレトリバーの日記

KOHの意気込みとHanaの優しさ。

2016-10-29 06:08:18 | 日記
母ちゃんはただいまFBとスマートフォンと格闘中、今までPC一本だったのでスマートフォンデビューしたばかりなのででもって老眼なので大変ーー。
KOHのお里はFBのグループを持っているので始めたのだけれどやり方がイマイチ???
何とか頑張っているけれど、大師匠が動画のUP簡単ですよーとおっしゃったのでスマホでFBをする方法を模索中。

KOHのお里のおかげで、母ちゃん文明に必死について行けるって感謝だよね。化石になりつつあったけれどミイラに昇格した感じ。

HanaはKOHが嫌になる時間がある。父ちゃんが帰ってくると一切あの怖い顔は見せないし、無視もしないんだけれど…。
Hanaは女の子だなあって思う。

KOHはHanaが嫌がっても寝ていると徐々に近づいて行って最後は縦列駐車で寝ていたりするので、多分Hanaの心の奥を見透かしてるのかな?って思う。
Hanaが本気でKOHを嫌っていたとしたら、KOHだって、怖いから近づかないだろうし…。Hanaの優しさをKOHは判って居るんだよね。

ワンプロ中に、「父ちゃんにお写真送るよー。」と言ったら、このポーズ…。



凄いでしょ仲良し姉と弟に見えるでしょ?Hanaは女の子なのである。

母ちゃんさっきので良かったよね???って顔のHana。KOH何処に行ってるのよーーワン!!って顔でもあるかな???



で再度カメラを構えるとーーー。お見事ですHana---。



Hanaの表情が乏しいってパピーの時に一杯悩んでいたけれど、3年と半経ってこんなに表情が豊かになったんだなあって感慨深い。

KOHがワンと吠えたので、無視して、母ちゃんの元にやって来たHana。
あたちは良い子ですワン!KOHはまだまだですワン!



って顔をしているように思える。

Hanaはコマンドが入っているのでハンドサインも判るので、Hanaと内緒が出来る。
KOHはまだ色々なおやつを食べさせられないからね。一気にいろいろ食べさせると何がKOHに合わないか判らなくなるから。

Hana大好物のバナナを母ちゃんのオヤツからおすそ分けする時、ハンドサインでHanaを送りたいところを示すと
其処に行くので2匹で落ち合いバナナをおすそ分け。

Hanaに特別だよーー秘密だよーーーーっていうと凄い良い顔をする。女の子って秘密が好きよねーーー。

KOH一応母ちゃんを目で見るようになった。



でもってレトリーブが得意なことに気付く…KOH凄い勢いでおもちゃを取りに行って、
そのおもちゃを咥えて、物凄い勢いで母ちゃんの所に飛び込んでくる。
Hanaがパピーの時はレトリーブは面倒くさそうで、おやつをあげないとしなかったんだけれど…。

KOH若しかしてレトリーブは得意なのかな???

おもちゃを投げるとKOHの小さな目に意気込みを感じるし。ご飯以外はいたずらの時だけ意気込みを感じる目…。
ややぼやっとした目が、きらきらする。

レトリーブはHanaも負けていないので、おもちゃを取り合ってけんかが起きやすいんだけどね。
Hanaったら2つおもちゃを咥えようとして凄い顔したりするんだけれど…。
KOHすばしっこいので、Hanaから猛スピードでおもちゃをかっさらい、母ちゃんに飛び込む。
ビーチフラッグしているみたいにーーー。

KOH、ようやく一芸を見つけて、楽しんだ後爆睡中。



KOHはトランポリンベッドの下でカメレオンみたいによく潜んでいる…。Hanaの隣の次にお気に入りの場所。



昼間のバリケンも暴れなくなった。ちょっと鼻を鳴らすけれどね。進歩したね。

トイレは、夜中のお漏らしはバリケン内なので一切ない。うん〇は、外でするものと理解しているみたいで一切漏らさない。
ちっこは、誘導無しでトイレパッドにするんだけど、誘導すると的を外す…難しいねーーー。

KOHのご飯の食べ方…Hanaを超えた…野生動物のよう、体を触っても、ボウルに手を入れても怒らないんだけどね。
凄すぎる…クレートに飛び込んでいく姿はワニそのもの…Hanaより凄いワニ…母ちゃん既に抱っこして首を噛まれ
ふくらはぎ噛まれ、KOH顎の力ついて来た。クロコダイルKOH来週凄そうだねえ…。
指は噛まなくなったのにねえ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ランで一番のクレイジードッ... | トップ | Hana曰く「KOHったら... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む