poohanaにゃんわん+kohワン3姉妹弟日記

南半球の片田舎に住むMIX猫とゴールデンレトリバーの日記

朝のランとHanaとKOHと母ちゃんのブーム。

2017-05-14 06:38:42 | 日記
いつものランにお出かけ。HanaとKOHがランに着くとお友達が入り口近くに集合してくる…。
でもね入り口でのマテは行事なので頑張らせる。Hanaは余裕なんだけど、KOHはね…でも頑張ろうね。



リリースしてすぐHanaをリコール



母ちゃんリコールを繰り返した結果、父ちゃんが投げたボールを母ちゃんに持ってくるようになったHana…。



まあ正解と言えば正解なんだけど…競技会でダンベルを母ちゃんに持ってくるのは間違いだからね。



父ちゃんとHanaお稽古。



KOHは木の枝が大好き…。見つけるのの天才だね。(汗)



得意げに…。やっぱりKOHの方がHanaよりレトリバーの本能が強いなあって思う。



Hanaは良い表情でヒールウォークしているね。左横はKOHと咥えている枝で変なものが写っている訳ではない。



枝を回収するためにKOHをリコールしてドロップさせて、座ってマテ



続いてKOHのお稽古なので、Hanaをリコールしてヒールポジションにつけてマテ



KOHはボールをターゲットのヒールウォークと



おやつを使ってのヒールウォークと両方している



まだおやつは頻繁に打って居る。まだねヒールポジションにKOHは自信を持てて居ないから



ボールをターゲットの時は距離短めで、ご褒美にボールを投げて、レトリーブさせている。

KOHリコール



父ちゃんのCOMEにHanaも駆けつける



で休止の練習



KOHはねお友達が後ろを歩いているので気になるね。



でも動いちゃだめのゲームなんだよーーーー。ゲーム!!!

父ちゃんが戻った顔を見ると、二匹のゲームの理解度が判る。Hanaばっちり、KOHはまあまあ判って居るかなゲーム???



リリース後、お友達と飼い主さん達にご挨拶するためにKOHはすっ飛んで行った。(笑)

KOHが大きくなってしまって、Hanaと並んでいるとどっちがKOHか判らなくなってきたーーーって。
確かに…Hanaに服を着せてなければ、母ちゃんも遠目でと見誤りそう…。
Hanaはごろすりをするので、朝露に濡れた芝生でぐちゃぐちゃになるのでお洋服着用である。
KOHはねごろすりしないのだ。何故だか全くごろすりしない。

マテはマテ、KOHが入り口から入ってくるビーグルちゃんにご挨拶しに行こうとするのを止めている



出口で綺麗に集合し父ちゃんビスケットで締め



母ちゃんもランでHanaとKOHとお友達のワンコさんと遊んでいる。写真に残せていないのは、父ちゃんがカメラを絶対に引き受けないから。
遊んでいない魅力のない母ちゃんだとしたら、いくら母ちゃんだからと言って、HanaやKOHが母ちゃんのコマンドに従ったり笑顔で応えてくれないと思う。
母ちゃんが2匹を産んだわけでもないし、母乳で育てたわけでもないからね。

HanaとKOHと母ちゃんのマイブームは、3匹でお祭りの練りをすることだ。母ちゃんは浜松出身、浜松祭りLOVE。
でもね祭りに合わせて帰国なんてできないし。
ラッパ代わりに、おもちゃを鳴らして、HanaとKOHと室内を練り歩く。2匹とも嬉しそうに母ちゃんについて来てくれるし。
3匹での練り楽しい。

もう一つのブームは、宝探し、Hanaとよくやって居たんだけれど、KOHがね、ルールを理解するのに少し時間がかかった。
母ちゃんが家の何処かにおもちゃを隠す、隠している間はマテのコマンドで待たせて、隠し終わって
2匹の元に戻って、さあ探してきてーーー!!ってリリースする。
大して広くもない家だけれど工夫しておもちゃを隠しているので2匹は凄く楽しそうにおもちゃを探す。
で見つけると急いで母ちゃんに届けに来てくれる。
おもちゃは2個隠すんだけれど、ほぼ同時に2匹が見つけると競争心が出たり、戻りもねもう競う。
リコールやダンベルの戻りのスピードに役立つかなあって。
レトリーブの戻り、Hanaは速いけれど、KOHは少し遅い、競わすことで、速い戻りが正解って教えられるかもって思っている。

練りはね、群れなんだよーーーって感じて欲しいなあって、父ちゃんはねこういうの嫌いなんだけれど、祭りって群れ行動って思うし。

こんなことを書くと、何でも競技会に結び付けてって思われてしまうかもしれないけれど、
ランも遊びも競技会もすべて家族一丸となって作り上げている。リングに実際立つのは父ちゃんとHanaかKOHだけれど
作り上げていく道のりを考えたら、家族全員でリングに立って、私達家族はこんな風に暮らしていますを表現しているって思うし。

Hanaのリングには父ちゃん母ちゃんKOH以外にも、一杯のアドバイスや先輩ワンコさんのお話とか動画とか一杯乗っかって居る。
KOHのもねそうなるって思うんだ。群れで生きる動物だからこそ、色んな触れ合いが全て心になり身になって行くのがワンコさんだって思うし。
HanaとKOHと一緒に暮らしていると、色んな方達との結びつきを感じる。同じ4本足でも、群れではないPooh姉の時にはなかった事。
父ちゃんも母ちゃんも苦手だった群れを楽しみ始めているって感じる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お稽古は全てゲーム、ゲーム... | トップ | Hana、KOH明るく平和主義の恵... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あいれん)
2017-05-14 09:13:25
hanaちゃんの存在は大きいです。
でもって、ドッグランで遊んでいる時に呼んだら来てくれるって、どれだけ細かく正確に地道に、愛情を持って積み上げているかだと思いますよ。
ひなを思い出すとって生きているけどね、あまりにも今と一歳くらいが違っているから、積み上げることの大切さを感じます。
群れから置いていかれることだって、そこに繋がりがあるから置いていかれることが悲しいのであって、ひななんて最初は置いていかれることを喜んでましたから。
一緒に生きて来る中で、しっかりと家族になれ、そこでやっと置いていかれることに焦るようになりました。

競技会を知らない私ですが、家庭犬としてきちんとすること、一緒に楽に行動できること、全く違うとは思いません。

我が家の夏に向けての目標は、なんとか二匹が同じ部屋に居られること。
隣り合った部屋でエアコンを二台もつけるって、勿体無い〜。
できれば家族全員で、なぎの部屋で過ごせたらいいなぁ。
シニアさんのひなには無理は禁物だから、来年も再来年もあるって信じて、積み上げよう。
一緒にいることができたら、お勉強も一緒にできるから、ひなにも刺激になっていいかな。
勿論、なぎにも。
あいれんさんへ (ガニママ)
2017-05-14 14:56:31
コメントありがとうございます。

Hanaも数年前と今では全然違います。ひなちゃんと同じで、群れから離れる事も平気でした。Hanaは無視も平気だったので、白ワニ時代は大変でした。
Hanaの中で私達の価値が育って、群れを首になる事、無視されることが悲しい事だって判ってくれるようになりました。自分たちの価値って、毎日ごはんをあげるだけでは育たなくって、思いっきり遊んだり、喜怒哀楽を共有し続けないと失ってしまう可能性すらある事を、いろんな場面で感じます。

競技会犬と家庭内でハッピーなワンコさんでは育て方ってあまり変わらないと思います。というかほぼ同じなのでは?って思います。
物凄くレベルの高いワンコさんを作り込むとなったらまた変わって来るかもしれませんが、HanaもKOHも作り込まないで、HanaとKOHらしさをどうだすか?をいつも考えていますし。

1室で家族みんなでの時間、楽しみですね。積み上げて行けば大丈夫だって思います。家族という群れの数だけ、色んな形があると思います。どれが正解とかはないので、群れの味をそれぞれ作りだせたら嬉しいですよね。
そしてその群れの味がわんこさんの表情や表現力に結びついてくるので、我が子の表情を見て、いま正しいのかな??って考えながら前に進んでいきたいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む