poohanaにゃんわん+kohワン3姉妹弟日記

南半球の片田舎に住むMIX猫とゴールデンレトリバーの日記

KOHへのターゲットハンドがHanaと同じ?それより上??

2017-06-18 09:12:48 | 日記
母ちゃん、何だかボロボロ…朝のランに行けていない…ごめん父ちゃん…母ちゃんポンコツだね。(汗)
思ったよりもコケタダメージが大きかった…年は取りたくないもんだ。(汗)
朝ご飯前のお稽古。二匹とも大好きである。
まずHanaからねー。



Hanaに釣られて、何だかKOHもディスタンスコマンドが出来る感じになってきた???



KOHはHanaのお稽古をすごくよく見ている、でもって何でも真似したい。
Hanaでは少し手間取ったことも見ている分、真似したい分、順調に行くことがある。
ディスタンスコントロール、どうしてもハンドラーに一歩ずつ近づいてしまうんだけれど、
KOH、Hanaに釣られて、何だかそのままの場所で出来てるよーーー。マグレなのか、理解しているのか、ノリなのかは不明。

KOHが理解しているか、ノリなのか時々判らないのが父ちゃんと母ちゃんの悩みなんだけれどね。



凄く見てるのーーーHanaの動きーーー。見て学ぶって実感中。
父ちゃんのトレーナーさんからは、KOHにHanaとのお稽古はしっかりと見せるように言われている。



で従えるコマンドだとKOHも馳せ参じる



見せてください、競わせてください、二匹でガンガン競ってグングン伸ばしてくださいが、父ちゃんのトレーナーさんからのアドバイス。
ガンガンでぐんぐん行けるかどうかは???だけれど、KOHは見る事でも学んでいるなって感じる。

最初はターゲットハンドをKOHに合わせないとーって下だからやり難いって言っていた父ちゃんだったけれど、
KOH大きくなってきて、Hanaとほぼ同じ位置、いやそれよりもちょっと上にターゲットハンドを構えないとKOHの成長に追いつけないね。

KOHは頭を下げないって事をしっかりと最初から積み重ねているし、アイコンタクトを取らせまくって何が正解かを教えているので
Hanaのように掃除機にならないし、頭を下げ過ぎないね。

パピーの時もそうだったけれど、ヒールポジションは一丁前のツルの首の位置でポーズを取る



凄くやる気があるなーって何だかよく判らないけれど自信持ってやっているなって思う。
ただHanaに比べると爆発力と言うか華がな…って思う時はあるけれどね。

KOHはとても真面目な感じでお稽古する。



タリラリランでランで狩られるKOHが、お稽古中は凄い真面目顔、かといって乗って居ない訳ではなく
僕ちん賢いですワン!的な。賢いかどうかは???だけれどね。

この顔を見ているとデビュー近そう。



Hanaとは違うリングを間違いなく見せてくれるだろうなって、Hanaよりも骨格ががっちりしているし、
歩き方も社長歩きなので、重厚なリングになるのでは?と…。

室内練習だからね、リングとは緊張感が全く違うから、このKOHをリングでそのまま出せるようにお稽古積んでいこうねー。

ゴルパピは本当に一瞬、ってKOHは家に来た時から既に約10キロだったから、小さいKOHを味わえなかった。
でもねゴルってパピーは確かに可愛いけれど、大きくなっても凄く可愛いのだ。体が大きくても可愛いって凄いなあって親馬鹿だけれど思う。

KOH一歳前にリングデビューできるかな??????
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Hanaの笑顔とKOHヘタレでなく... | トップ | KOHは威張りん坊、Hanaは食い... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事