poohanaにゃんわん+kohワン3姉妹弟日記

南半球の片田舎に住むMIX猫とゴールデンレトリバーの日記

亭主関白なKOHと新しい首輪。

2017-06-20 10:37:32 | 日記
母ちゃんは果てさて母ちゃんは…状態が続いている。折れてたら動けないと思うので、ヒビか筋だなって自覚中。
病院に行っても痛みどめくらいだろうし、痛みどめはいつも飲んでいるので不要だし。

痛みでボケたせいか今日がトライアルのお教室だと思っていたけれど、明日であることが判明。
明日までにはクレートを運んだり、ラリーオビのステーションを片付けられるくらいには持って行きたいなと。

KOHはとても亭主関白なワンコである。トイレに行きたいとき、Hanaは母ちゃんの所に来て、無言で微笑みながら後ろを振り返り
庭に続くドアを見る、でまた母ちゃんを見てにこっと笑う。
母ちゃんあたちおトイレなの、一緒に行ってくださる?的なとても可愛い誘い方。

KOHはと言うと、庭に続くドアの前で、ワンと一声「母ちゃん小便!」って。台所仕事をしていたりして
KOHあと2秒待ってーーーって叫ぶと、またワンって「待てねえよ!」って感じ。

我が家で母ちゃんを顎で使えるのはPooh姉だけだったけれど、KOHもいつの間にか仲間入り。
父ちゃんは一生無理であろう、亭主関白をKOHは見せつける。

駆けつけるとね、こんな顔で見上げるんで、もうKOHったら(ハート)になっちゃうんだけれど。



KOHは不細工だけれど愛想が良い顔をしている。でもってHanaよりも策士ではないと言うか
頭がお花畑なので、心底可愛いなって親馬鹿だけれど思ってしまう。
これが男の子マジックなのかな???って。

Hanaに比べてKOHはお馬鹿である。ただ凄く真っ直ぐなお馬鹿なので、馬鹿が気にならないと言うか愛おしさに変わる。
今のところKOHは真っ直ぐな馬鹿に成長中。

母ちゃんの日本土産と言うか、Hanaの誕生日プレゼントの新しい首輪デビュー。

蛍母さんがブログでご紹介くださったMONTANA DOGさんのもの。

Hana



KOH



Hanaのは茶色に薄いピンクの水玉模様



KOHのは黒に青の水玉模様



水玉模様の首輪って有りそうでない、小さな水玉はときどき見かけるけれど、大きなのはね。
大型犬なので水玉も大胆な方が可愛いかなって。

凄くしっかりとした作りで満足。

あれこれ悩みに悩んだ結果のこの色と柄、二匹の弾けた性格に合っているかな???って。

Hana



KOHのを撮影に行ったら、母ちゃん何???って。



こういう所もHanaとKOHの違い、Hanaはとても猫っぽい、KOHはとても犬っぽい。

KOH



KOHの毛はHanaより柔らかくてフワフワしている、このままずっとそうなのか、まだパピーだからなのか不明。
あと毛色…KOHの血統書にはゴールデンって書いてあるの。
Hanaのはクリームって書いてあるんだけれどね。

KOH今はどう見てもクリームなんだけれど、でもってKOHママもKOHパパもクリーム。

どうなるんだろうね????クリームの毛に黒って合うだろうって黒の首輪にしたんだけれど…。

カレン間違えたのか、はたまたゴールデンに変わるのか、未だ不明。

凄くしっかりとした首輪に、リードも頼めばよかったねって。次回はリードも頼もうか???
タイトルのご褒美に!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« KOHは威張りん坊、Hanaは食い... | トップ | 今更、石、落ち葉を毎回庭で... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む