poohanaにゃんわん+kohワン3姉妹弟日記

南半球の片田舎に住むMIX猫とゴールデンレトリバーの日記

留守中の父ちゃんの奮闘とKOH少しハンサムに傾いた?

2017-06-13 13:28:20 | 日記
片田舎地方、昨日もなのだけれど本日も雨…日本では梅雨の影響を受けることなく帰国できたのに、お日様だけがウリの片田舎で雨は辛い…。
がしかし、酷い雨で朝のランは中止だなって内心ほっとした母ちゃん、エコノミークラスで全身痛。
狭いのよエコノミーの席…今回はカンタスでジェットスターよりは物として運ばれている感が少なかったけれど、でも夜はきつかった。
父ちゃんが2匹をオンリードでお散歩に連れて行ってくれている気配はなんとなく感じ…。
9時ごろ「今から仕事に行くけれど、KOHどうする???クレート?」と聞かれたので
あと1時間寝たいからクレートでお願いします。と答え、起きたら13時過ぎだった。アハハ。

それもね凄い犬の遠吠えとドアへのタックル音を聞いたからなんだけれど…まさかKOH????って。

寝室を静かに出ても遠吠えとタックル音が…家の子じゃないな…って安堵。
お隣のシスコ君がこの雨の中、庭に放置されているみたいで、家に入れてよーーーって遠吠えと実力行使のタックル音だった。

悲しい事に今も続いている…。

日本で車中泊をしながら競技会に出掛けたり、通院されている皆さんの事を考えると、私がブログを拝見している皆さんのワンコさんって
物凄くラッキーなのだなって改めて感じた。多分皆さんは、それだけ思いを寄せられる我が子と会えた自分たちがラッキーなんです!って答えられると思うけれど…。

久しぶりの自分のベッドは凄く寝心地が良かったし、安心して眠る事が出来た。
実家ではこんなにゆったりした気分は味わえなかったし。やはりここが私の居場所なんだなって再確認と此処に居ながらにして、どう両親をサポートしていくか?を考えると強くならないと難しいね。
私は一人娘だけれど、外野が居ない訳ではないし。

2週間留守にした家は父ちゃんの格闘あとが見えた。相変わらず叱れない父ちゃんが少し見えちゃった…。
しっかりと留守を守ってくれたことには感謝だけれど、KOHの躾け…父ちゃんはまだ甘いなって思ったし。
Hanaの二の舞にKOHをさせないためにも、母ちゃんがしっかりとしないとなって。

母ちゃんの水仕事用の手袋が消えていた、父ちゃん曰くかけておくとKOHが…ってだからKOHの見えない所に保管したよって。
えーと、水仕事用で、濡れているものを干すからこそ、外に干しておかないと行けないのだよ手袋は。
KOHが咥えたら、駄目って伝えないと…伝わらないのなら、伝わるまで、伝わる方法で伝えないとね。

部屋は凄く片付いていた。父ちゃんは片づけるのは得意だけれど、何をどこにしまったか忘れてしまう…。
結果、いつも大騒ぎになるので、片づけないでね…って伝えたはずだったのに。
人間でも伝わるまで伝わる方法で伝えないと駄目なんだもん、ワンコさんも一緒だなって。

ソファも一個減って居た、KOHがPooh姉の休憩用のソファに何かしたみたい…ってねえ、ソファを片付けるより、駄目を教える方を選ばないと
ハンドラーとしては確実にHanaの二の舞の線を歩みつつあるなって。

KOHはHanaより簡単に見えるけれど、一歩間違えたら大事件になってしまう男の子だからね。

母ちゃんふんどしを締めなおしてしっかりと躾担当としてKOHを抑えて行かないと、Hanaに頼りっぱなしは駄目だものね。

育犬…危ないものは全部しまいましょう、咥えたり都合の悪いもので遊ぶことを防ぐには全部しまう事、叱る事ではありませんと育犬書に書かれている。それは正しいって思うけれど、Hanaと出会って向き合って、躾を担当して学んだことは、この子たちの応えようとしてくれる知能の高さ。
確かにバブバブちゃんの時に駄目を教えるのは難しいけれど、今のKOHはもうダメを判る月齢だもの9ヶ月だもの。

今も乾かない洗濯物に乾燥機をかけていて、終わったよのブザーを無視していたら、Pooh姉がニャーニャーって、
お気に入りのソファを片付けられて、Pooh姉の居場所は主にランドリールーム、そのランドリールームでPooh姉が嫌いなのが
洗濯機の音と乾燥機の音、乾燥終わっているから早く片付けるニャン!!!ってPooh姉は母ちゃんを呼んだのだ。
ニャンもワンも私が思っている以上に賢いし学習能力が高い。

だからこそ、全て隠すのではなく、駄目な事を教えて、お互い住みやすい環境を作っていくことは大切だなって思うし。

教えない事は勿体ないもんってPooh姉は教えなくても色々やってくれるけれどね。

父ちゃん躾は譲り続ける事ではなくて、駄目なものは駄目だって伝える事だと思うよ。伝わるまで伝える、伝わる方法で伝える
その方法は競技会の種目を教えるのと同じだって思う。

雨なので2匹のテンションは低い



KOHが少しハンサムの方に傾いてきた感じが…不細工なゴル、愛想で不細工さをカバーのKOHだったけれど、
KOHパパに似てきた感じが…。



KOHハンサムの位置に着地できますように!!!(笑)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母ちゃん帰国、Hanaは大喜び... | トップ | 母ちゃん腰と豚足を痛める。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む