poohanaにゃんわん+kohワン3姉妹弟日記

南半球の片田舎に住むMIX猫とゴールデンレトリバーの日記

KOHは今のところ全くリードを引っ張らない。

2017-01-04 14:29:57 | 日記
ホーリーパパの公園は、グラウンドを突っ切っても行けるし、森の小道を歩きながらでも行ける場所。
現地には車で行っているけれどね。

ホーリーパパの公園での帰り道、森の小道を歩いてみた。

KOHはリードを全く引っ張らない。母ちゃんオンリードでKOHと普通に散歩ができる。
Hanaとオンリードの散歩はホルター無しでは母ちゃんは出来ない…何故って凄く引っ張るから。
ゆっくりゆっくりーーーって英語で言っても日本語で言っても通じないし。

KOHこの森の小道は初めて、カンガルーちゃんワラビーちゃん多分鹿ちゃん、勿論たくさんの鳥、とかげ、蛇も居る森。

臭いが一杯のはずなのに…。



大して引っ張らない…Hanaの場合は森に突っ込もうって父ちゃんと綱引きだったのにね。
頭は下がるけれど、Hanaの様なイノシシ型ではない。



リードがJの字、教科書通りのオンリードウォーク…Hanaはホルター無しでこれが上手くできない…。
リングの上では出来るんだけれどね…森とかはヤッホーが勝ってしまう。



引いたとしてもこの程度の引きである…。4ヶ月だからのミラクルなのかな???
いやこれがKOHの気質だって思いたい気分。



父ちゃん何気に左の拳で誘導しているけれどね。



タッチのコマンドが入っているから出来る事なのかも、行き過ぎたら引っ張りっこ、綱引きをするんじゃなくてタッチコマンドで戻す。
お互いストレスのない散歩になるはずですって父ちゃんのトレーナーさんがおっしゃったとおりの散歩法。

母ちゃんと歩く時もタッチとウォッチしっかりとやっている、おやつも2種類、大正解用と正解用を持って。
大正解は大好物のドッグビスケットかチキンジャーキー、正解はドッグフードである。

2種類のトリート法もイルカ式、美味しいトリート食べたいトリートを貰うには?って考えるのだそう。
力づくで導かなくても、自分で考えられる犬にしましょうと、その言葉通りにKOHを育てている。

3回あると言われる反抗期が心配だけれど、Hanaもね、ずーっと反抗期みたいなものだから大丈夫でしょう…きっと…。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホーリーパパの公園で、KO... | トップ | イェイ―新年初泳ぎ、寒中水泳... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事