poohanaにゃんわん+kohワン3姉妹弟日記

南半球の片田舎に住むMIX猫とゴールデンレトリバーの日記

いつものランと玉問題。

2017-05-12 12:46:35 | 日記
HanaとKOHといつものランへお出かけ。日曜日の朝、ランの出入り口は混んでいるので、入り口でマテ写真は無し。
マテはさせたけれどね、決まりだから。

休日の朝はいつものメンバーとちょっと変わる。初めてのチョコラブ君、イエローラブ君と多頭飼いのお宅。
KOHボールを取られた。あはは…KOHはボールが大好き、でもねお兄ちゃんにボールを取られても怒ったりしなかった。



KOHは末っ子なので、Hanaのものは僕ちんのもの的な所があって、我儘なのだけれど、我儘を言える相手とそうではない相手をしっかり分けられているみたい。
まだもう少し見守ってみないと判らないけれどね。

父ちゃん集合をかける



母ちゃんのリコールの練習もしっかりと積んでいる。



KOHは父ちゃんとのボール遊びが大好き







KOHはハードマウスで咥えるのが大好き…Hanaよりレトリバーが強いなって思う。
母ちゃんはHanaのソフトマウスになれているので、KOHのハードマウスが少し苦手。

暫く会っていなかったブルース兄貴、兄貴の顔がね凄く優しくなっていたの。ブルース兄貴はガウガウ系の犬種の血が入って居る子。



ブルース兄貴のママは、兄貴が小さなワンコにガウガウしてしまうのが悩みで、自分とだけ遊ぼうって頑張っていらっしゃった。
でもランはね、色んなワンコさんが来るし、飼い主さんとだけって空間は作りにくい。
兄貴は玉つきだった。
でも今日の穏やかな兄貴の顔を見て、ん????って思った父ちゃんと母ちゃんが股間を覗くと、去勢をしてあった。



決断されたんだなあって思った。ママとね楽しいランを楽しむために。
正直、父ちゃんも母ちゃんもブルース兄貴の変貌ぶりに驚いた。玉って凄いんだなって。

玉についてKOHのお里のFBで、今、少し盛り上がっている。盛り上がって居ると言うのは言葉として適切ではないけれど…。
KOHのお里のFBはKOHのブリーダーさんと数人のブリーダーさんで作られている。
6ヶ月の男のゴルちゃんの玉が下りてこない、体重が18キロで軽すぎる、股関節がおかしいとVETさんに指摘されたそう。
玉が下りてこないから大至急去勢をすべき、体重をもっと増やせ、股関節の手術も視野に入れてレントゲンを撮るべきだとVETさんにまくしたてられて
飼い主さん半パニックを起こしていらっしゃった。

VET曰く6ヶ月で体重28キロが理想だと言ったらしい…。(汗)

6ヶ月で28キロって、有り得ないって、何寝ぼけてるんだVET!腰を振って歩くから股関節形成不全??手術、有り得ない!!!
玉が下りてこない???ゴルの男の子で6ヶ月でって結構ある話、玉下りていないから癌になる??はっ???

と大騒ぎである。VETだからと言って、ゴルって犬種に強いとは限らない。6ヶ月で28キロだなんて寝ぼけた事を言っている時点でそのVETはアウトだって。
KOHのブリーダーのカレンは、セカンドオピニオンのVETは紹介できるけれど、一度私に見せて!!!って。
玉が下りなくて癌になった子は、今まで一匹もいないし。6ヶ月で28キロだなんてオーバーウェイトだもの、股関節形成不全も誤解されやすいからと。
無駄に麻酔かけてレントゲン撮影して、ついでに玉は辞めて!!!と只今絶叫中。骨格を形成するのに玉大事なのーーー。特に大型犬はーーーー!!!
股関節形成不全で手術することになっても、訳の分からないVETじゃなくて、しっかりと診断できる、ゴルの手術のプロを紹介するからーーー!!!っと。
診断ミスで間違えた手術なんて絶対にさせないーーー!!!っと。

KOHのブリーダーのカレンは18ヶ月去勢を物凄く進めているお方である。KOHの玉を18ヶ月守るお約束でKOHを譲り受けている。


女の私には、玉なんて…って思ってしまうけれど、玉って性格的にも肉体的にも玉って大事なんだなあってブルース兄貴、カレンの絶叫を見てしみじみ感じた。

骨格を形成するのに、玉が大切であったとしても、他の子を傷つける可能性が1ミリでも出たら、母ちゃんはKOHの骨格よりも他の子を傷つける可能性を摘み取りたいって思うけれどね。

KOHは相変わらずお花畑のバブちゃんなので、優しい平和主義の男の子で居てくれるので、カレンとの約束を果たそうって思うし、
もしKOHの心が変わったら、それを見せにカレンの所に出掛けて、判断を仰ごうって思っている。

カレンだけでなく、大師匠という知識経験のあるブリーダーさんも我が家にはついていてくれるので、しっかりと見守りたいなあって思うし。
幸い我が家のかかりつけのVETさんケビン先生の愛犬がゴルなので、ケビン先生の診断は信頼できるものだと思うし。

此処オーストラリアにも、チェーン展開するVETが増えていて、VETの質が落ちているらしいし。

Hanaは父ちゃんの横でブルース兄貴がちょろついても、KOHがヘラヘラしていても、任務遂行中



リーダーの指示を崩させない練習中、KOHとブルース兄貴では誘惑としては弱いけれどね



KOHの邪魔つきヒールウォーク。



Hanaの尻尾の位置が良いね



HanaにはたとえKOHが遊ぼう!!!って飛び掛かって居たとしてもヒールウォークを貫くって練習をしている



drop on recall









綺麗に伏せたんだけれど、写真には伏せ切る前か、伏せ終わって出発の時が撮れちゃったね。
Hanaはこれが得意である。

母ちゃんとマテ遊び



その間、KOHがお稽古



Hanaヒールポジション



2匹で伏せの休止練習、これはKOHをHanaに引っ張って貰っている



玉問題…18ヶ月までまだまだ考え込みそう…。
ブルース兄貴のお顔を見て、玉の威力を知ったからね。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« KOHはローナーより子供っぽい... | トップ | お稽古は全てゲーム、ゲーム... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む