WISKY,R&R and GT-R

KOJIの「酒とROCKと34R」

新しい相棒

2017年07月17日 15時37分23秒 | バンド
5月に手に入れた新しいギター。

1974年製ギブソンレスポールカスタム、20thアニバーサリーモデル。



届いてからすぐ色々パーツ交換した。

なにせ43年前のギターなので、金属パーツなどはサビもあって古さが目立つ。



トグルスイッチプレートや、スイッチ固定のナットを新品に交換。







ジャックプレートも割れがあったので新品へ交換。





ペグもサビが目立つのでゴトーのロックペグへ。







コントロールノブは黒のスピードノブへ交換。

同時にサビの目立つマーカーを取り外し。







ブリッジとテールピースも新品へ。





そしてピックアップも両方交換。





今回カバー無しで、リヤのみゼブラという、前々からやってみたかったピックアップの組み合わせが実現できましたわ。



フレットは純正のフレットレスワンダーからミディアムジャンボへリフレットしました。





これで見た目もキレイでリフレッシュして、リフレットで演奏性も良くなって、めっちゃいい感じに生まれ変わりました!



ビンテージギターはパーツがオリジナルの方が価値があると言われてるけど、関係ありません!

ライブやレコーディングでガンガン使っていくので、自分の納得のいく状態や見た目になったので最高に気に入ってます。

新しい相棒、これからよろしくなー!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しい曲ができた | トップ | 1人でバルセロナ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

バンド」カテゴリの最新記事