gangee

九州の山野草

熊本地震と阿蘇・立野ダム

2016年10月11日 | 阿蘇・立野ダム

緊急学習会・熊本地震と立野ダム。

※入場無料

日時・2016年10月15日(土) 午後6時30分 開会

場所・パレア会議室 (鶴屋東館・9階)

講師・村田重之氏 (崇城大学名誉教授)

演題・阿蘇地域の豪雨災害から立野ダムを考える

※入場無料です。ぜひご参加ください。

 

 

今回の熊本地震を受けて、

国土交通省の立野ダム技術委員会は、

立野ダム建設地に断層は無く、立野ダムを造り続けると言っています。

建設費は、約1000億円です。

約3割の300億円が熊本県民の負担です。

すでに、数百億円が使われています。

税金が使われているのです。

あなた!税金が使われている事を知っていますかぁ~?

 

これだけの被害(上の画像)がありながら、

国交通省は、なんら問題無し、立野ダムを国民の税金で造り続けると言っています。

 

 

 

 

熊本地震と立野ダム。学習会にご参加ください。

血税(税金)を1000億円も使って、誰が助かるのでしょう~?

それどころか、県民の半数以上が立野ダム建設のことを知りません。

すでに、血税を数百億円も使っているのですが、

県民の半数以上が立野ダム建設を知りません。

 

これほど、税金をデタラメに使う国は他にありません。

税金に対する国民の意識の低さです。

 

小泉、竹中平蔵が唱える新自由主義経済(トリクルダウン)とは、

税金を使って、富裕層に富を集め、そのおこぼれが庶民に滴り落ちると言う政策です。

100年やっても、富裕層の富は落ちてきません。

税金の使い道を変えるべきです。

富裕層優遇税制、富裕層優遇政策を変えるべきです。

庶民の生活を豊かにする為に税金を使うべきです。

 

小泉純一郎、竹中平蔵に鉄槌を!

トラック事故増加の原因は小泉・竹中改革にあります。

スキーバス事故の原因も小泉・竹中改革です。

 

先日も竹中平蔵がテレビに出ていました。

派遣会社会長・竹中平蔵、東洋大学教授・竹中平蔵です。

派遣会社・パソナ・会長の竹中平蔵とテレビ字幕するべきです。

労働者の6割を占める派遣社員(日雇い労働者)を産んだのも竹中平蔵です。

東洋大学?派遣会社パソナ会長・竹中平蔵です。テレビに出すな!!

 

小泉・竹中改革で、庶民の生活は破壊されたのです。

今こそ、税金を納税者の手に! 納税者・国民の生活向上に税金を!

 

相続税、贈与税を廃止したが良いなどと言う(アホ)は嫌いだ!  ←クリック。

 

くたばれ!竹中平蔵!

テレビに出すべきではない。

大学教授? 東洋大学?人気が落ちる。

 

竹中平蔵を法廷へ!

 

 

 

ジャンル:
災害
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熊本地震・被害額3兆7850億円 | トップ | 熊本地震・4,000回超える。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

阿蘇・立野ダム」カテゴリの最新記事