gangan*note

インテリアと雑貨と洋裁が好きです。
仕事と子育てと趣味の両立、
できる、かな?

おしゃべりメモ発見

2008-03-03 00:08:36 | 子ども

机を整理していたら、過去のひびすけの発言や行動をメモしておいたものが、

何枚も見つかりました。記録した月齢もバラバラですが、

ここにまとめて記しておきます。

 

 

ひびすけ、すっぴんの私の顔をいぶかしげに見つめ、

ティッシュペーパーでごしごしこすり始める。

「???」

…顔のシミを拭き取ろうとしていたのでした。トホホ

(2歳なりたて)

 

パパに向かって「だいて!」と言うひびすけ。

パパ、ドキッとするが、「どいて!」の間違い。

(2歳なりなてくらい)

 

「おねがいがありまっちゅ」

…丁寧な言い回しなのに赤ちゃん言葉って、タラちゃんみたいで不思議。

(2歳3ヶ月くらい)

 

徳川家康の肖像画をさして

「この子、なにしてるの?」

(二歳半くらい)

 

お正月に、いとこ達とUNOに興じるひびすけ。

「ひびちゃんねー、ウノできるの。もうおおきいから。もうおとなだから!」

しかしながら、その実態は、「赤いるひとー」「はーい!」

…と手持ちのUNOカードを交換するだけなのでした(笑)。

 

からすの後に鳩を見ると「ことり」と言う。

  

ひびすけパン屋さんを開店する

 ひ「いらさい、いらさい、おままごとだよー」

何かを手渡す仕草をして、

ひ「ハイ、10円。ハイ100円。ハイ、おかね」

(10円100円とおかねは別なのか!?)

私「えっ、お母さんお客さんだから、お金はらうよー」

ひ「ヤダー!」

私「!?」

ひ「ハイ、甘いパンパン。またきてしかく~、バイバーイ」

 

 

気前のよすぎるパン屋さんの謎が解ける(↑)

私がパン屋で買い物をしていたときのこと。

おつりなしでちょっきりお金を払い、パンを受け取ったら、

ひびすけが、口をとんがらかして言いました。

「おかあさん、おかねもらいなさいよ!」

…なるほど!!

ひびすけは、私が買い物のときにおつりをもらうのを見て、

買い物するとお金がもらえる、と思い込んでいたのですね。

これでやっと、パンもお金もくれちゃうお店屋さんごっこの謎が解けました。

 

しょんぼりひびちゃん

いとこ達が集まったお正月の話。

私が洗面所で顔を洗っていたら、ひびすけが

しょんぼりと洗面所の戸口にやってきました。

ひ「ワガママって言った…。『もういい』って言った…」

どうやら、いとこのおねえちゃんに言われた言葉に、

チビながら落ち込んでいる様子。

しかし、ひびすけの手には、おもちゃのお玉が、がっつり5本くらい握られています。

明らかに、ひびすけが独占しているのです。

 

たまにあるのですが、ひびすけにとって、複数でセットだと思っているものは、

頑としてお友達に貸さないので、たいがいケンカになるんです。

独り占めしないように言ったら、一応、コクンとうなずいていましたが、

わかっているのやら。

 

しかし、しかし、こんなふうにしょんぼりしている我が子の姿は、

実は、かなり可愛い♪

そう思うのは私だけでしょうか!

 

ほかには、こんなことも。 

ひびすけが3ヶ月くらいの頃、横に寝かせた友達の赤ちゃんに、

ひびすけが興味をもったことがありました。

ほかの赤ちゃんに興味を示したのはこの時が初めて。

 

ひびすけは、うれしそうに小さな手をそろそろとのばしたものの、

元気一杯の友達の赤ちゃんは、ひびすけのことは眼中になし、といったふうで、

その子がぶんぶん振り回した手がペチ、ペチ、と

ひびすけの手や顔に当たったのです。

2発、3発と当たるうちに、ひびすけは悲しくなったようで、

ぐす、ぐす、とべそ顔に。

その表情に、きゅーんとノックアウト

 

これまで、「乳くれー」「起きたぞー」という、生理的欲求でしか

泣いたことがなかった子が初めて見せた、悲しんだような表情が

かわいそう可愛くて、忘れられません

きみの悲しみまで楽しむ母でごめんよ。

 

 

演説ひびすけ

二歳半くらいの頃でしょうか、ひびすけが演説風にしゃべるのに

ハマっていたことがあります。書き取ってみると、こんな感じ。

みなさん、さいしょにおしたくして、おそくなって、おります。

きょうは、おしごとは、なかに、テレビはみるから、まってください。

…大人みたいに、ペラペラしゃべりたかったんでしょうね

 

本日のおまけ

 ひびすけのお雛様です。

実はその昔、祖母が知り合いに頼んで、私のために作ってくれたもの。

お雛様は身代わりになってくれるものだから、

本当は娘に譲るものではないと聞いたことがありますが、まあいいかと。

ン十年の時を経て、色が褪せ、

昔より私好みの色合いになりました。

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “られ”入れすぎ言葉 | トップ | これは魔法だ!! »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くぅ)
2008-03-03 09:37:28
かわいいね~
ひびちゃんは ほんとシッカリしてるよね。
いつも感心しちゃうもん。

さとこちゃんの日記読みながら
ひとりで「んふふふふ」て
思わず笑っちゃった。

ウチで遊んでる時 私おふろに入っちゃって
パパとリオとひびちゃんで遊んでる声が聞こえてたんだけど、すっごい楽しそうで・・・てか・・・
「ひびちゃん酔っ払ってる?」みたいなwww
笑が止まりませんっって感じだったよwww

またいつでも来てね~
記録に価するね (だっちー)
2008-03-03 11:41:00
子供の言葉はほんと記録に価するね!
宝の数々、ご披露ありがとう。ほんと楽しい!

吉田戦車の漫画で
娘・みっちゃんの泣いた顔がかわいくて
泣き顔が大好きなみっちゃんのママが
金を積み人に依頼してまでみっちゃんを泣かせ
ママはその涙を見て「かわいい!」と感動している話を思い出しました。
可愛い~ (yukie)
2008-03-04 11:56:03
凄く可愛い~
このまま、時が止まってくれたら、じ~って見ていたい感じですねぇ。
純粋な気持ちになりました~
可愛いなぁ~
Unknown (gangan)
2008-03-04 13:31:55
くぅちゃん:

先日は本当にありがとう!!!!!
ご飯時にお邪魔しちゃって、ひびすけにはご飯までいただいちゃって、ごめんなさいね。

とっても楽しかったみたいで、「帰るよ~」と言ったら、「おねえちゃんともっとあそぶー」と言ってました。いつも楽しく遊んでくれるリオちゃんにも大感謝♪

なんだか最近、酔っ払ったみたいにご機嫌なんだよねー。そういう年齢かと思ってたけど違うのか。リオちゃんはそんなことなかった?

だっちーさん:
おお、吉田戦車は同好の士か!(ちょっと違う?)

毎日毎日、このおかずがイヤだー、とか、ギャーギャーないてるんだけど、そういうダダこね泣き顔はかわいくなくて、なんというか、社会の荒波の中でちょっぴり傷ついている姿…みたいなのが、けなげで可愛いんですよね♪

yukieさん:
昨日は、バッタバタでチラとしかお姿拝見できず、残念&すみませんでした! いつも「ゆきえさんはオヤジ」なんて言っちゃってますが、相変わらず可愛らしかったですよ。お元気そうで何よりです~。

上司がお願いした仕事のほうも、よろしくお願いしますね!
Unknown (Reiko)
2008-03-04 23:01:49
ひびちゃん、すくすくですなぁ
どれもこれも、「ふふふ」って笑ってしまうエピソードばかり。
素敵なお話をありがとう
子供って、想像を超えることを言ったり、
行動したりするから、見飽きないよね
そして、ホッと心が和む存在でもあり
今の幸せが永遠に続いて欲しくなるときが


Unknown (gangan)
2008-03-05 01:18:01
Reikoちゃん:
本当、今の幸せが永遠に…って、思うよね。
「3歳までに子供が与えてくれる幸せで、残りの子育ての苦労を乗り切るのだ」て言う人がいるじゃない?
もうすぐ黄金期が終わるのかと思うと寂しいよ~。

「そんなことないわよ、ずっと可愛いし面白いのよ!」…と、私の母は言うけど…。
かわいすぎるっ (lavende)
2008-03-08 03:59:27
だいて!に悶絶しました(笑)
こうしてメモに残しておくと大切な思い出がずっと残りますね!
年のせいか?小さな成長の証がどんどん記憶の底に埋もれていってしまうこの頃。
話し始めのヨタハチ、今からでも遅くないのでアイディア頂きます。
「おしゃべりメモ」いつかganganさん持ち前のセンスでかわいい本にしてみたら素敵だろうな
Unknown (gangan)
2008-03-10 03:42:44
lavendeさん:
あらまあ、嬉しいこと言ってくださってありがとう! 

小さい子の言葉の本といえば、金子みすずの「南京玉」という本を思い出します。しかしやっぱり、子供の言葉の記録といえども、文才がないと、商品にならないよなあと、現実を直視…。

ヨタハチちゃんのおしゃべりメモもぜひぜひ、披露してくださいね!楽しみにしています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。