gangan*note

インテリアと雑貨と洋裁が好きです。
仕事と子育てと趣味の両立、
できる、かな?

引っ越します

2008-07-12 06:52:19 | Weblog

しばらくご無沙汰していました。

パソコンを買い換えたはいいのですが、うまく設定を移行できず、

まだセキュリティーソフトが入れられないので、

つい家でパソコンを開かない生活を送っていました。

 

新しいパソコンには使い慣れたソフトが入っていなくて不便なため、

結局、今も古いパソコンに向かってます。まったく何をやってるんだか…。

 

で、本題ですが、突然、ブログを引っ越そうと思い立ちました。

gooブログは使いやすくて結構気に入っていたのですが、

デザインをすっきり変えたいという衝動にかられ、

そう思ったらもう、実行せずにはいられない前のめり人生!

 

新しいブログはこちらです。

http://gangan55.exblog.jp/

実は前にも一度exciteブログに登録したことがあったのですが、

イマイチ使いにくくて削除しちゃったんですよね。

(ゆえに同じIDがとれなかったと思われる)

でも、画面デザインはexciteのほうが好み…。

 

ついでに、子どもの呼び名を変えました。

逆さ読みしただけですが。

 

みなさま、今後とも何卒よろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

縦縞が好き

2008-06-07 00:00:11 | うつわ・調理道具

ふと通りかかった店で一目惚れして、

マグカップを買いました。

 

(藤塚光男さん作)

実は私、地模様に縦縞が入った器、特にコップに目がなくて、

つい、ふらふらと買ってしまうのです。

似たようなのがほかにもあった気がするなあと思い、

引っ張り出してみたところ、これが、どれもこれも似た感じ…。

白もしくは、青~緑がかった白にめっぽう弱い様子。

 

考えてみると、ガラスものは、花器からショットグラスまで、

カップ以上に縦の模様ばっかり集めちゃっています。

普段使いのタンプラーも、縦縞のデュラレックスだし…。

 

作りつけの棚(このページの一番最後の写真です)を特注した時も、

「昔風の縦縞ガラスがいいんです!」と家具屋さんに訴え、

ガラス屋さんの倉庫に1枚だけ残っていた、というものを探し出してもらいました。

今はレトロブームなので、新品の縦縞ガラスが出回るようになったらしいですね。

全くいい時代になったことよ!

 

染付けなどの縦ラインには別段反応せず、

地模様の縦縞だけきゅんとなるのはどうしてなんだろう…。

人間の好みって、つくづく不思議だなあと思います。

 

ちなみに、作者の藤塚さんも縦縞フェチと思われ、

(↑作風に対して何という言い草!)

縦の地模様の白い器をたくさん作られています。

 

数年前から、思うことあって和食器購入を封印していたのですが、

そのバカバカしさに気づいた今、

一気に縦縞うつわ買いに走ってしまいそうな、

コワくも幸せな予感♪

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ひーちゃんのおやつ

2008-06-06 00:03:34 | おいしい

ある日、荷物が届きました。

手紙がついていたので開けてみると、書いてあったのは一行だけ。

 

ひーちゃんのおやつ

 

 

箱の中身は、お菓子でした。

新潟 味のれん本舗の、「きなこ雪餅」というもの。

赤ちゃんせんべいのようなふんわりと軽い食感で、

砂糖は和三盆が使われており、とても上品でおいしいのです。

小さな子供のおやつにはぴったり!

 

お菓子の送り主は、関西に住む年上の友人でした。

結婚記念日に薔薇風呂セットを贈ってくれたのと同じ方です。

そっけない手紙がまた彼女らしい(笑)。

 

遠く離れていても気にかけてくれて、うれしいです。

いつもありがとう…。

 

本日の一枚

ひびすけと同じ頃に生まれた女の子をもつ、同業系ママ友が何名かいまして、

子連れで行ける店の情報交換をしつつ、数ヶ月に一度、

子連れレストラン会を開いています。

…というか、開いてもらっています、ははは。

(いつも仕切ってくれるたけさん、本当に感謝です!!)

 

これは、ちょっと前の写真ですが、

西麻布「プロヴィナージュ」に行ったときのもの。

日曜日に貸し切って、特別に子供用のプレートをアレンジしてもらいました。

この店では、通常、土曜の午後に、「キッズフレンチ」と称して、

子連れで行ける機会を設けてくれているんですよ。

ありがたや~。

 

ほかのお客さんに気兼ねなく、ちょっといい料理を食べられる環境は、

子育て中には、なかなか得がたいもの。

ほかのお友達の成長を見るのも楽しみです。

ひびすけも、お友達がいたほうがお行儀がよくなるし!

この会、長く続くといいな~と思っています。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

生トマトのパスタソース比較

2008-06-05 00:10:00 | 料理

トマトソースの研究第二弾。

生トマトバージョンです。

さっと火を通しただけの、ごくごくシンプルなトマトソースを作りました。

 

●生&加熱両用のKAGOMEこくみトマト

●加熱調理用のイタリアントマト

●普通の大玉トマト(おそらく品種は桃太郎)

●プチトマト

…の4種類を、「リストランテ アカーチェ」のレシピで作り比べてみました。

(ただし、私が作ったのは、全体的に火を入れすぎ…

 

☆☆☆

○月×日

トマトって、かわいいですね♪

こちら、KAGOMEのこくみトマトです。1パック298円。

パッケージに「サラダでも調理でも」と書かれていました。

日本では加熱用トマトとうたっても売れないため、

生食用と加熱用を兼ねたトマトが多く開発されているようです。

そのまま食べても、パスタにしても、濃厚さはないですが、

バランスは悪くなく、そこそこおいしかったです。

 

後ろにあるのは、塩ブタのバルサミコバターソースと、

野菜スープ、湘南ビール(インディア・ペール・エール)

わが家の夕飯です…。

写真が小さいのは、急いで撮影したし、

ちょいブレてたりで、ウツクシクないので…。

 

☆☆☆

○月×△日

この日は、加熱専用品種のイタリアントマトを使いました。 1パック298円。

加熱専門トマトは、生で食べてもまずいと言われていますが、全くその通り。

味がピンボケで、酸味がとても少ないのです。

加熱してみても、うーん、イマイチ…。

あっさりしすぎていてもの足りません。

 

後で知ったのですが、加熱用トマトは、

さっと加熱した程度ではよさが生かされず、

長時間煮込んだトマトソース向きなんだそうですね。

今度、コトコト煮込んだら、本当においしくなるのか試してみたいです。

 

 ちなみに、加熱用トマトは種が少なくて、果肉部分が多いです。

トマトソースは、水っぽくならないように種を取り除いて作るのが普通なので、

無駄があまり出ないように作られているんですね。

 

この日は、もう一種類作りました。

 桃太郎系の品種だと思われる、ごく普通の大玉トマトです。2個で298円。

食べてみると、甘味も酸味もほどほど。

見かけどおり、最もスタンダードな味です。

こちらのパスタソースは、加熱用トマトよりはずっとコクがあり、

それなりのお味でした。

 

実は、このソースの完成間近に、昼寝中のひびすけが起きて号泣!

最近、とみにママっ子になってきているので、

どうしても私が抱いてやらねばならず、

最後の仕上げを夫にしてもらいました。

実は、それでおいしかったりして(笑)。

ドタバタしていたので、完成カットは撮影できませんでした…。

 

☆☆☆

○月□日

ごく普通のプチトマトです。値段不明。

そのまま食べたときは、適度な酸味はあるものの、

特別おいしいというほどでもない、普通の味だったのですが、

加熱してみると大変身!

 

 味が濃厚で、とてもおいしいんです!

 

実は、「プチトマトは味にばらつきがなく、生で加熱でもおいしくできて、

お勧めだよ」、と人から聞いていたのですが、

想像以上の出世ぶりでした!

 

後日、プチトマトのソースがおいしかった話をしたら、某料理研究家さんが、

「実は私、ソースを作るときは、ほとんどプチトマトよ」

とこっそりおっしゃっていました。

やっぱりね~。

 

ただ、プチトマトでソースを作ると、種取りがけっこう面倒くさいです。

400g分の種を取るのに、15分くらいかかりました。

慣れればスピードアップしてくるんでしょうが…。

それとも、プチトマトだと種ごと入れても味が薄くならないのかな?

 

★結論★

長々とお付き合い、ありがとうございました。

一応、結果をまとめてみます。

 

味がよかった順に、

1位プチトマト

2・3位KAGOMEこくみトマト&大玉トマト

4位加熱用トマト

…となりました。

 

今回試した範囲内では、

生で食べたときに、酸味がそれなりにあるものじゃないと、

おいしいトマトソースにはならないようでした。

 

☆☆☆

おまけのドライトマト

 

 プチトマトを半分に切って、オーブンでドライトマトにしました。

前回、長細いプチトマトを丸ごと焼いて作ったときは120℃で120分でしたが、

今回は切ったせいか、90分で似たようなドライ具合になりました。

 

「調理に使ってみます~」なんて言いましたが、

結局、冷蔵庫を開けてはポンと口に放り込む…

というスナック的な食べ方で消費しちゃっています。

早く使わないと、つまみ食いでなくなるぞ…

 

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

初ペアルック

2008-06-04 01:02:44 | handmade

ときどき布を購入するネットショップで、カラフルな麻を見ているうちに、

「ひびすけとお揃いのパンツを作りたい…」とムラムラ来てしまいました。

数ヶ月ぶりに洋裁モードにスイッチ・オン。

 

昔は、「ペアルックなんて、うへー」…と思っていたんですけどね。

人間変わるものです。

 

 (布&飾りテープ/丸十、パターン/nootie a gogo)

ペアといっても、全く同じは照れるので、形が同じ&色違いです。

 

 飾りテープを違う場所に配したのは、単に長さが足りなかったから…。

こういう波形の飾りテープを、リックラックというらしいですね。

可愛いらしい名前です。

 

ポッケにはリボンを挟んでみました!

 

前はこんな感じ。

 

更に、以前に買っておいたリバティプリントで、

ひびすけのブラウスを作りました。

(布/丸十、パターン/noootie a gogo

これ、実は失敗バージョン…。

本当は五分袖にするつもりだったのですが、90cmの型紙を

サイズアップしようとアレンジしていたら、間違えて、

後ろ身頃の袖ぐり&衿ぐりを、前身頃と同じラインで作っちゃったんです。

袖つけをしている最中に、形が合わないので気が付いたものの、既に遅し…。

 

しょうがないので、急遽フリル袖にアレンジしました。

 首まわりがちょっとガバガバ…。

肩の幅も本当はもう少し狭いのが好みですが、

着られるようになっただけマシとしましょう。

 

実は、「同じ布で、私のブラウスも作っちゃおう

…なんて企てていたのですが、

「この柄で大人もんはちょっとイタイで…」と夫にたしなめられ、

自分用には、市販の白Tシャツの裾をカットして、

布をライン状に縫い付けてみました。

 バアバ曰く、「もうちょっとちゃんとしたTシャツなかったの?」

確かに、ジイジの下着に似ている…。

くたっとしてるのは、流行っちゃあ、流行ですけどね。

 

さてさて、ひびすけの反応やいかに!

製作途中に、「ひびちゃん、みどりいろだーいきらい!」なんて

不穏な発言をしていたので、もしや…と思ったのですが、不安は的中。

 

赤いブラウスは喜んでくれたものの、緑のズボンは大抵抗…。

しょうがないので、大人気ないのは承知のうえで、

「せっかく作ったのに、ひびちゃんが着てくれない~

と泣きまねをして恩情にすがり、何とか着せて写真を撮りました。

毎回、これを着せようとするたびに、泣きまねしないと

いけないかと思うと、げんなり…。

 

ひびすけは最近、ものすごーく、服の選り好みが激しくなってきました。

毎朝着る服をめぐり、母娘のコーディネイトバトルが繰り広げられています。

基本的にはひびすけの意思を尊重しているのですが、

明らかに保育園に適さない服を引っ張り出してきたりして、

小ちゃなレディを納得させるのはなかなか大変。

 

親の作った服を素直に着てくれる時期は短いと聞いていたけど、本当だなあ…。

やれやれ。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

パスタマシン&自家製ソーセージ

2008-06-02 10:08:17 | 料理

パスタマシンをゲットしました。

 普通、パスタマシンというと、こねてのした生地をカットするもの

(こんなの⇒)を指すと思うのですが、

これは、小麦粉に卵を2つ割り入れて、ざっと混ぜて、機械に投入するだけ。

生地をこねる必要がないのです。

生地こねが嫌いな私には、本当にスバラシイ道具です!

 

生パスタのもちもちした食感と小麦粉の旨味は

普通の乾燥パスタでは味わえない魅力がありますね~♪

ミキサーくらいの音がするので、パスタマシンのスイッチを入れると、

ひびすけが、ぴゅーっと別の部屋に飛んできます。

音が嫌なのね。猫みたい(笑)。

 

 こちら、生パスタを乾燥させているところ。

右上の茶色いのが全粒粉、右下がセモリナ粉、左が薄力粉で作ったものです。

全粒粉は、食感も荒く、独特な味わいがあり、野性的な感じ。

薄力粉はやわらかくクセがありません。うどんに近いかな?

通常パスタに使われているセモリナ粉は、弾力と独特の旨味があり、

家族の間で一番人気です。やっぱりね。

 

このパスタマシン、ひき肉とソーセージも作れるんです。 

 これは、フレッシュバジルの入ったソーセージ。

豚腸をネットで購入して作ってみました。

腸に肉がもにょもにょと充填されていく様子は、なかなか面白かったです。

 

つくりたてソーセージは、風味が違いますね。

市販のハーブソーセージとは香りが鮮烈で比べ物になりません。

自分で言うのもなんですが、ちょっとしたレストランみたい!

 

野菜と一緒に白ワイン煮込みにして食べて、残りは冷凍しました。

冷凍するとどのくらい風味が落ちるのかなー。

 

パスタマシンについてきたレシピブックが優秀で、

どれもおいしいので、ひとつひとつ制覇したいと目論んでいるところです。

 

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

かくれんぼブーム

2008-05-27 00:46:27 | 子ども

 

(かくれんぼ中のひびすけ氏)

 

最近のひびすけのお気に入りは、“かくれんぼ”。

休みの日に親子3人で道を歩いていると、ひびすけが私の手を引いて、

「かくんれんぼしよう!」と駆け出します。

そして、建物などの陰に隠れて、パパが通りすぎるのを待つのです。

私たちはズサンに隠れているので、パパからは丸見えなのですが、

そこはそれ、パパはわざとらしく額に手を当てて、

「あれー、ひびちゃんがいないぞー、どこだー」

…などと言って通り過ぎます。

 

嬉しくて嬉しくてたまらないひびすけは、得意満面でパパを追いかけ、

「わーっ!」と言いながらパパの前に飛び出し、

パパは「ああびっくりした、ひびちゃんそこにいたのか」

ひび「もっかーい!」

(そしてパタパタパタと駆け出し、2行目に戻る)

…エンドレス。

 

このかくれんぼ、私にとっていい点が2つあります。

ひとつは、パパより先に進んで隠れたいがために、

ひびすけが、かなりの道のりを短時間で進んでくれること。

 

もうひとつは、パパを出し抜いているのが嬉しいひびすけが、

隠れている最中に、とってもいい表情をすること。

それが冒頭の写真です。

この顔は一緒に隠れている私だけが見られる特権(笑)。

いやはや、ごちそうさまでした(<自分)!

 

本日の布

太陽が眩しく、夏の到来を感じさせる日が続いたせいか、

爽やかな青い布に反応してしまうこの頃。

ブルーが鮮やかな木綿のショールとハンカチは、青山のMaduで買いました。

早くも気分はトロピカル♪

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

トマトソースの備忘録

2008-05-25 00:44:27 | 料理

目下、トマトソースの研究中です。

恥ずかしながら、いつもあまりに適当に料理を作っているため、

おいしかったり、イマイチだったりするのが、

メインの素材によるものなのか、サブの調味料によるものなのか、

はっきりとわからず、きっちり追究してみたくなったのです。

…とはいえ、明らかな結論がレポートできる段階まで至っておらず、

現状では中途半端な備忘録ですが、おつきあいくださいませ。

☆☆☆

 

●まずは、国産高級加熱用水煮トマト(450g600円?)と、

イタリア産水煮トマト(400g145円の特価品)の比較から。

そのまま食べてみると、左の国産トマト(セレブ・デトマト)は、

かなり酸味が効いていて濃い印象。小さくて丸いトマトです。

右のイタリア産トマト(ディヴェッラ社)は、ややあっさりしているものの、

味のバランスは悪くないです。トマトは長細い形。

 

水煮トマト以外の材料をすべて同じにして、ベーコンとトマトのソース、

アマトリチャーナを作ってみました。

レシピは、こちらの本より。

 

…と、並べてみたところで、味の違いはわかりませんね(笑)。

 

やはり、そのまま食べて味の濃かった左の国産トマトソースのほうが、

味が深くておいしかったです。でも、イタリア産の3倍おいしいかというと、

そんなことはなく、せいぜい1.3倍くらいかも。

手頃な値段の水煮缶の中で、

最もおいしいブランドを探していこうと思いました、ウン。

☆☆☆

 

●ドライトマトも作ってみました。

周囲のトマト好きが3人くらい、

「オーブンでつくるドライトマトは素晴らしい!」

と絶賛していたので、遂に私も挑戦。

プチトマトを洗ってヘタを取り、120℃のオーブンで2時間加熱するだけ。

まだまだ水分は残っているので、セミドライトマトですね。

トマトは、「アイコ」という品種を使いました。

生でも加熱してもおいしい、今ひそかに評判のトマトらしいです。

確かに、味が深くて酸味もきちんとあり、とても優秀!

値段は、7~8個入りの小さめパックで約350円。野菜だと思うと高い…。

このままオリーブオイルをかけて食べてもおいしいですが、

パスタソースやスープに使うととても味が出るらしいので、今度試してみます。

 

ほかに、生トマトのソースもつくったのですが、それはまた後日!

 

本日の一枚

シャボン玉中のひびすけさん。

なぜか腰を突き出すのがブーム。

実はカメラを意識している!?

 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

胃のご機嫌

2008-05-22 09:46:54 | Weblog

ここ数週間ほど、胃の調子をおかしくしています…。

去年の夏に胃を壊して以来、ずっと胃腸の調子が悪くて、

病院はもちろん、鍼や指圧や漢方薬局に行ったり、

体操教室にも通ったりして体調管理に気をつけてきました。

年明けにやっと体調がよくなってきたので安心していたら、この春にまた再発。

がっくり…。

 

どうも、仕事で外食をしなくてはならない日々が続くと胃炎を発症するようです。

そんなに無茶な食べ方をしているつもりもないのですが、

仕事がらみだと、お腹いっぱいでも残せなかったりするし、

そういう小さな無理がたまってしまうんでしょうね。

特に、お腹がすいたと思う前に食事をとることが続くと、

調子を崩すようです。このことは前からわかっていたのですが、

元気になると、ついうっかり、やってしまいます。

独身の頃と違い、プライベートでも、家族のペースに合わせて

食欲なくても食べることが増えたしなあ。

 

幸田文の『弟』という小説の中に、

結核の弟が、ちょっと体調がよくなったときに一人で散歩に出てみたものの、

結局、途中で具合が悪くなって倒れてしまい、

悔し涙にくれるシーンがあります。

うっかり健康になったつもりで軽はずみなことをしてしまう

自分の軽率さを悔やみ、普通の人が普通にしていることが

できない自分を情けなく思う気持ち、

結核と胃炎じゃ深刻さが違うけど、すごくよくわかります…。

 

治るのにまた半年かかるかと思うとうんざりするけれど、

今回は腸の具合は悪くなさそうなので、もっと早く回復できると信じたいぞ!

 

今は、とにかく早く食べるとお腹が痛くなるので、

あらゆるものをゆっくり噛んで食べています。

でも、モリモリと食べられない分、食べたいものはたくさんあって、

妙に食に対して関心が高まってきていたりして。

幸いに仕事がそんなに忙しくないので、

食べられないくせに、レシピ本ばっかり読んでるこの頃です。 

 

 

母の日のプレゼント

数週間前の日曜日、パパと散歩に行ったひびすけが、なにやら

叫びながら、ドタドタと帰ってきました。

よく聞くと、「おかあさんありがとう!」と言っているようです。

手には造花のプードル形カーネーション。

そうか、母の日!

自分の親に贈ることばっかり考えてたけど、私も母なのでした!

 

「ひびが、花屋の前を通ったら、花買うってきかなくてさー」

と夫は言うものの、いつもの散歩コースに花屋はないはずなのに。ふふ

さらに、夫からも花をもらいました。

最近、いろいろな方にお花を頂く機会が多く、幸せです♪

 

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ひびちゃんの負け!

2008-05-02 11:43:00 | 子ども

先日、ひびすけの新しい保育園のお友達とそのママさんに、

家に遊びに来てもらいました。

ひびすけが仲良くしてもらっているTちゃんのお母さんが

リフォーム関係の仕事をされていると知り、

納戸状態になってる部屋に棚を増設したいと思っていたので、

見積もりを取ってもらうことにしたのです。

 

Tちゃんとひびすけは保育園で仲良しだから、和やかに遊んでくれるかと思いきや、

期待は大外れ! Tちゃんがおもちゃを手にするたびに、

「ひびちゃんの!」とひびすけが取り上げようとするので、始終ケンカです。

最近、ひびすけはワガママ度合いが増しており、

何でも独り占めにしたがる困ったヤツなんです…。

女の子同士、遊びたいものが似ているのか、

Tちゃんにライバル心を抱いているのか

この日は特にひどいものでした。

 

Tちゃんがボールを触るとひびすけが取り上げ、

子供用のイスに興味を示すと、ひびすけがすかさず座る…

といった状態で、Tちゃんのやることなすことちょっかいを出す強欲ひびすけ。

次にTちゃんが興味を示したのは、恐竜の木馬でした。

しかし、ひびすけが寄ってきた瞬間、Tちゃんはすかさず

子供イスをもって、スタスタスタと一番遠くの部屋へ持って行ってしまいました。

追いかけるひびすけ。

 

しばらくして、「してやったり!」という得意顔のTちゃんが一人だけ、

パタパタと戻ってきました。そして、のびのびと恐竜木馬を堪能したのです。

つまり、自分が木馬遊びをするために、

ひびすけの関心をイスに引き付けておいた、というわけですね。

か、賢い!!

 

「さて、強欲ヒビゴンはどうしてるかな?」…と思って、向こうの部屋を覗いてみると、

ボールを両腕で抱えてイスにふんぞり返り、

口をへの字に結んで、「あたしのよっ!」と全身で主張している

ひびずけの姿がありました。

ひび、完敗(笑)。

 

実はTちゃんは、ひびすけより8ヶ月も小さいんです。

今、2歳4~5ヶ月ですが、おしゃべりも上手だし、

本当に賢いなあと思います。

Tちゃんと遊ぶ日々は、ひびすけにとってもいい刺激になっていくことでしょう。

 

しかし、大いにケンカをしても、次の瞬間

「Tちゃん」とラブビームを発して微笑み合ったりしていて、

子供はいいですね。

 

昨日、お迎えに行ったときに、こっそり教室をのぞいてみたら、

Tちゃんとひびすけが、ニコニコしながら遊んでいました。

「おけしょうしてんのー」と、とっても楽しそう。

Tちゃんの手には、おままごとのお皿とバターナイフ、

ひびすけの手には、お皿と木製きゅうりが握られています。

化粧パレットに見立てたお皿をのぞき、

バターナイフやきゅうりを自分の瞼にこすりつけ、

アイシャドウを塗っているのでした。

女子の遊びですねぇ。

 

 

 本日のお花

ひびすけの誕生日に、友人が自分の鉢から摘んできてくれた花です。

なんという花なのかわかりませんが、驚異的にもちました。

一週間近く水を替えてないのに(←お花よ、ごめん)、ピンピン!

(この写真が一週間目くらい)

これまで花屋で買ったどんな花より丈夫な子でした。

こういう違いって、品種によるものなのかなあ??

水揚げの方法によっても違ってくるのでしょうが、

花のこと全般に疎いので、よくわかりません…。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加