魂がよろこぶ うれしのスペース杜 ~開運お目覚めセッション&神社鑑定やってます~

(((o(*゜▽゜*)o)))ワクワク楽しみ隊の隊長、二埜り音が楽しくてワクワクするセッションを西宮でやってま~す♪

神社鑑定受け賜わります(受付はネット限定です)

2017-03-20 10:00:00 | ★鑑定メニュー&ご応募方法はこちら★

長い間暖めて(?)いました神社鑑定をネットでのみ受け賜わります。

重複しているのもあるので鑑定した神社の数とお客様の数は違いますが100件を超え

もうじき200件と言う所でしょうか。

いつ達成できるかわかりませんが、取り敢えず1000件目標としています。

500件、1000件達成の折には、何かみなさまへお返しできればいいなと思っています。


大好きな神社が在るとか

何か気になる神社が在るとか、

そこでこんな事を感じたとか

そこへ行くといつもとても気持ちがいい!とか

産土の神社との関連は?とか

そんな事を思ったら、ぜひご依頼ください。

大切に、丁寧に鑑定させて頂きます♪

 

 

 

とっかかりは、神社ですが、やればやるほどわたしにとってもお客様にとっても

色々な気づきと発見のある占いだと自負しています。

わたしの直感がメインですが、日本の神様カードと神託カードも使用しています。

なるだけ、頂いた言葉をそのままをお伝えしたいと考えていますが

たまにわたし自身「?」と言う場合もありまして、お客様からコメントを頂いて

初めて「あ~そういう事ですか!」と気づく事が多いです。

 

ご報告後、(特に過去世を観た場合に)霊視をされているのですか?!とよくご質問いただくのですが、

霊視なんてやっていませんし、出来ないですし、やりたくもないです。

気づきは、お客様自身が感じられる事ですのでわたしには一切わかりませんし、

ご家族等の詳細なことまでわかってお返事している訳ではありません。

ですから、秘密にしている事まで全部お話しいただかなくても結構ですので

どうか怖がらないでくださいね。(^_^;)

 

それと予想外に男性からのご依頼が多く、一度確認して大丈夫だと思うと立て続けに鑑定が続きます。

女性は、占いはある意味遊びの延長のようなものなので、次から次へと色々なメニューに気持ちが飛びますが男性はとても慎重なんだとわかりました。

男性は、お寺に関する鑑定も多いですが、基本お寺についてはやっていませんので

依頼する前にお問い合わせください。

条件付きでお受けしてる場合もあります。

あと、最近の傾向として縄文時代に関係するようなご報告も増えて来ています。

面白いですね。

 

将来は世界のパワースポットとの関連性も鑑定していきたいと考えています。

 

 ≪お伝えする内容≫

・どうしてこの神社へと導かれたのか
・過去世に関係「ある」か「ない」か
・(過去世に関係ある場合のみ)どんな過去世だったのか
・(過去世に関係ある場合のみ)その時の神社との関わり
 その他、感じた事があればお伝えします。
 例えば守護されている方の事や、今生のテーマと神社とのリンク等です。
 「神社との相性」等の良し悪しなどは鑑定していません。 

※まとめて4社以上お申込頂いた場合は、その中で今のあなたに一番おススメの神社もお伝えしています。 

 

購入にあたってのお願い

1,鑑定する神社を一社とその神社の住所
各地方に同じような名前の神社あるので、間違えないためにもご協力ください。
2,お名前(呼び名でもかまいません)⇒ 例)愛ちゃん
依代にしますので、本名の方がいいかなとは思いますが例のように下の名前だけでもOK
3,性別(男・女)
4,現在既婚か未婚(離婚の有無を問うているのではありません)
たまにパートナーや恋愛の相手についてメッセージを頂く事がありますので、どちらかを教えて頂ければお伝えしやすいです。大好きな神社や、気になる神社等々は、一社とは限りません。
ですから気にせず何度でも繰り返しご依頼ください!!
ただし、同じ神社を何度も繰り返し観るのは意味がないのでおススメしません。


神社鑑定を受けられ前にお読みください

 

≪料金≫

 

2社    5000円

お申込フォーム ⇒ こちらからお願いします

お振込みを確認後、いつ頃お送りできるかお知らせ致します。

 

下記の事例は、特別なモノではなく一般的なものです。 

私的な内容は削除、または言葉の変換をしています。

ご報告例<1>

*******************************************************

〇中〇〇様
お待たせ致しました。
こちらの大鳥居の近くにある厳島神社はお好きでしょうか?
ネットで境内の写真を拝見した際に、何となくですがご縁がありそうに感じました。

お伝えする内容
☆どうしてこの神社へと導かれたのか
導かれた大きな理由は「約束を果たす」為です。
その約束とは、今生であなたが執着しているモノを手放し、解放させる事だそうです。
その最大の手放しと解放を求められているのが、子供に関する事です。
過去世でも体験している子供が出来なかったという事に関して強い思いがあり
自分のDNAを残したいという欲求を今生では手放し、解放したいと望まれています。
男性であればある意味当たり前の欲求なのですが、この自分のDNAを残すと言う思いは
とても我欲の塊だと多分…あなたの魂は考えているようです。

こちらの神社では、約束を果たす目的というか、内容と言うか
「自分のDNAを残す事に執着する気持ちを手放す」事こそが大切だと気づかせようとしているようです。

わたしにはこの欲求があなたにとってどれだけの弊害があるのかわかりませんが、
この思考パターンがアイデンティティーを揺るがす原因になっているのは確かだと感じます。
その他のメッセージは、ここを訪れ、心と身体を緩めなさい。
実際に癒される音楽を聴きながら押し入れや物置をスッキリとかたづけましょうと頂きました。
以上です。

☆過去世に関係「ある」か「ない」か
あります。

☆(過去世に関係ある場合のみ)どんな過去世だったのか
女性でした。
パートナーは、下級貴族だったからなのか、当時の一般的な貴族の印象と違いなよなよしていません。
どちらかと言うと無骨な感じの人でむしろ武士(自警団の一員のような感じ)のようなイメージが強いです。
夫婦仲は、特別悪くもなく良くなくまあ、普通って感じです。
お互い健康面に恵まれ、生活水準もそこそこで、特に貧窮したという感じもしませんでした。
またどちらの親とも住んでいなかったので気楽だったようです。

いつもする質問ですが「この人生はおおむね幸せでしたか?」とたずねると
「はい」と答えておられました。
そんなある意味幸せそうな?カップルですが、一つだけ子供がいないという悩みがありました。
しかし、この時代には珍しく、子供がいないにも拘らず跡継ぎ問題で辛い思いはあまり感じなかったそうです。
夫が亡くなった後、跡継ぎが決まりました。
理由は、夫が自分の子供にこだわっていた為に、養子や跡継ぎの話が出来なかったからだそうです。


☆(過去世に関係ある場合のみ)その時の神社との関わり
あなたと言うより、あなたの夫がこの神社の修理・修繕に関して何らかの関わりがあり
出入りしていたようです。

 

お客様からのコメント  男性50代

とても驚きました。
子供のことなど一言もお伝えしていないのに自分の子供に対しての執着心を見抜かれたように思い
すぐにお返事が出来なくてすみませんでした。

今後は、ご指摘の通り子供に対しての強い思いを解放すべきだと理解しました。
どうもありがとうございました。

 

ご報告例<2>  レイキヒーラーの實近さんから神社鑑定の感想を頂きました♪

ご報告例<3>  池田珠華さんから神社鑑定の感想を頂きました♪

ご報告例<4>    神社鑑定~ご報告例4~

ご報告例<5>  ツキママさんが神社鑑定の感想を頂きました

ご報告例<6>  サリーさんから神社鑑定の感想を頂きました♪

ご報告例<7>   神社鑑定~ご報告例7~

ご報告例<8>    アロマとレイキひるね香舎♪くみごん様より神社鑑定の感想を頂きました

ご報告例<9> ことだま師☆婚活心理カウンセラーの前田大介様より神社鑑定の感想を頂きました

ご報告例<10> H様の神社鑑定の感想です

ご報告例<11>茨城県 那珂市(なかし)の鹿嶋三嶋(かしまみしま)神社のご夫婦の神社鑑定の感想です

 

 

 

******************************************************* 

 

昨年末までの限定メニューでしたがご好評につき継続致します

カードリーディング限定メニューです ← (詳細はこちらをご覧ください)

申込フォームはここから ⇒ 申込フォーム

********************************************************

励みになりますので
ブログランキングをポチッとして頂ければ嬉しいです!!   

セッション等お申込フォーム

願望スイッチ お目覚めセッション 
チャクラ調整 魂のお目覚めセッション 

申込フォームはここから ⇒ 申込フォーム

☆詳細につきましては、下記をクリックしてお確かめください☆

◇願望スイッチ 魂のお目覚めセッション 
◇上記の4か月コースと8か月コース    
◇『チャクラ調整 魂のお目覚めセッション』のご案内
◇出張鑑定について(お申込方法など) 

ご質問等がございましたら同じく上記のお申込フォームよりメッセージをお送りください。

励みになりますので
ブログランキングをポチッとして頂ければ嬉しいです!!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安珍と清姫の前世の話 | トップ | 2017年~2030年までの春分の... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。