徒然なるまま”僕の趣味と遊ぶ”

タイガース、水彩画、鉄道などの、僕の気ままな”独り言”

トラ、7連勝、4位で終了、来期に巻き返しを誓う

2016年10月02日 12時07分42秒 | 野球・タイガース

今年の最終戦 143試合目は、宿敵 巨人に完封リレーで快勝・・・といいたいのですが、何かしっくりしません。
巨人には、坂本も阿部もスタメンから姿はなく、巨人が多く勝ち越しており、2位も決まったし、余裕の戦いだったのではと邪推してしまいます。

でも、ここは素直に、この7連勝を評価し、来期に夢を与えたと考えたいです。
特に、甲子園で巨人に勝てなかったトラが、如何に消化試合といえども、9月19日に勝って以来3連勝、それも9月30日はサヨナラ勝ち、そして10月1日は、完封リレーで勝ったことは、若手の自信につながる試合でした。

  
                今年の最終戦                    そのスタメン     

昨日の試合は、色々盛りだくさんな内容となりました。
まず、福原投手の引退試合ということで、どこで出すか、出せる状況が出来るか・・・・
ルーキーの望月、足自慢の植田の二人をレビューさせることができるのか・・・
岩貞の10勝は・・・
その他には、高山が3安打して長嶋に並ぶことができるか、北条が2割7分をキープできるか、

高山はノー安打に終わりましたが、当初の目論見はほゞ達成できたようです。

  


この1年、正直、成績としては不本意な結果となり、”超変革”で臨んだシーズンも誤算だらけで決して満足できる内容ではありませんでした。
果たして、最初の”超変革”の考えは、どこまで達成され、それが来季にどれだけ生かされるか、これからのキャンプにかかっているようです。

 

このように来季に向かって準備をしている選手もおれば、自身で引退を決める選手、そして昨日、9選手が戦力外選手と発表されました。
プロ野球選手の宿命だといえばそれまでですが、今後、トライアウトを受け現役続行するか、関連のある仕事を目指すか、今後の活躍を祈らざるを得ません。

  
   挨拶する金本監督           今年のトラは、良いところは防御率ぐらい・・

どちらにしても、これからのトラには、休んでいる暇はないといわれています。
監督の最後の言葉にあったように、来季は、必ず”巻き返す年、見返す年”として欲しいものです。

  
  球団の入団4年目の安打数記録、新庄に並ぶ105安打  最終戦、9回 高卒ルーキー
  を放った北条 今年一番の成長株            望月が1回 1被安打 1奪三振
                             無与四球、無失点に 最速153K
                             来季, 乞う期待・・・・    


 
  来期の期待の星になるか・・左 高山・・
     勝負強さを来期に、もっと磨きをかけることができるか・・得点圏打率の向上を    

『野球』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画 「シン ゴジラ」  | トップ | 10月10日は、何の日・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
阪神タイガース。最終戦快勝 (とつぜんブログ)
 阪神タイガース2016年最終戦。6対0で巨人に勝つ。ここに来て7連勝。Bクラスで終わったけど、ま、今年はこれでええんちゃうんか。  岩貞ふたけた勝利。安藤50試合目。望月デビュ......
こっそりと7連勝して今季を終える‼ (ポケモン的なるブログ)
 一二三四五六七八九 計HE読  売000000000 081阪  神21000021x 6131 今季も応援、お疲れさまでしたでした。最後に、こっそりと7連勝してシーズン終了です。順位はBクラスに...
【阪神】巨人に連勝&完封勝利で2016最終戦&福原引退試合を飾る! ( FUKUHIROのブログ・其の参)
(甲子園) 巨 人000 000 000=0  阪 神210 000 21X=6 <投手> (巨)大竹寛-宮國-高木 (神)岩貞-福原-安藤-望月 ○岩貞10勝9敗 ●大竹......