徒然なるまま”僕の趣味と遊ぶ”

タイガース、水彩画、鉄道などの、僕の気ままな”独り言”

映画 「 三度目の殺人 」

2017年09月12日 21時19分09秒 | 映画・社会

弁護士と容疑者、そして被害者の娘が絡む司法サスペンス。

殺人の前科がある三隅(役所広司)が、解雇された工場の社長を殺し、火をつけた容疑で起訴されたという、ありふれた裁判のはずでした。

映画は、当初、元検事の摂津(吉田鋼太郎)が弁護を担当していましたが、三隅の供述がコロコロ変わり、振り回され、同僚の重盛朋章弁護士(福山雅治)に助けを依頼するところから始まります。

           

容疑者の自供もあり、無期懲役に持ち込むための調査を始めます。

ところが、調査を進めるにしたがって何かがおかしいと感じてゆきます。
それが顕著に表れたのが、週刊誌の取材では、被害者の妻・美津江(斎藤由貴)に頼まれたと答えて、動機が二転三転してゆきます。

  

折しも話題の斎藤由貴の不倫騒動の前の映画ですが、その疑惑をも感じさせられるものでした。

頼まれたといっても確たる証拠もなく、いわゆる忖度したのではと・・・

そこに、被害者の娘・咲江(広瀬すず)と三隅との接点が浮かび、そこにある秘密があることが分かります。

その秘密のために、これも、三隅は、咲江の忖度を受け、被害者を殺害したのかもしれないという思いに至ります。

なぜ、被害者は殺されたのか・・・ 一体動機はなんだったのか・・・

1度目の殺人は三隅が北海道で暮らしていた時の殺人事件、2度目は現在容疑者として逮捕されている社長殺人事件、そして、この2度目の殺人事件は、3度目の殺人に繋がっているのでしょうか・・・
本当に三隅が殺人を犯したのでしょうか・・・・

最後のシーンでは、重盛が交差点で迷っている様子が映し出されます。
この映画を見た観客に問いかけるように・・・

実は必ずしも必要なのか? という疑問を投げかけ、考えさせられる映画でした。

『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トラ、鳥谷 2000本安打達成... | トップ | トラ、 この悔しさをCSで果... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画・社会」カテゴリの最新記事

12 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「三度目の殺人」(2017 東宝=GAGA) (事務職員へのこの1冊)
「幻の光」「ワンダフルライフ」「誰も知らない」「歩いても 歩いても」「空気人形」「奇跡」「海よりもまだ深く」……是枝裕和作品の特徴は、過剰なまでの自然さにあった...
何が彼らを変えたのか。『三度目の殺人』 (水曜日のシネマ日記)
死刑が確実視されている殺人犯と彼の弁護を引き受けた弁護士の物語です。
三度目の殺人★★★★ (パピとママ映画のblog)
第66回カンヌ国際映画祭審査員賞受賞作『そして父になる』の福山雅治と是枝裕和監督が再び組んだ法廷サスペンス。死刑が確実視されている殺人犯の弁護を引き受けた弁護士が、犯人......
『三度目の殺人』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「三度目の殺人」□監督・脚本 是枝裕和□キャスト 福山雅治、役所広司、広瀬すず、満島真之介、市川実日子■鑑賞日 9月10日(日)■劇 場......
「三度目の殺人」これはヘビーだ…。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[三度目の殺人] ブログ村キーワード 近年、ホームドラマを撮り続けてきた是枝裕和 監督 の最新作は、一転して“法廷サスペンス”それもかなり重厚なお話に仕上がっています。「三......
『三度目の殺人』 (こねたみっくす)
他人の命を奪う。自分に嘘をつく。そして見て見ぬふりをする。どれも「人」を殺めること。 家族ドラマでお馴染みの是枝裕和監督がオリジナル脚本で挑んだ法廷サスペンス。しかし......
「三度目の殺人」☆眼で語り、涙腺で演じる (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
これは事件の真相を暴く推理ものでもなく、法廷劇でもない。 そのほとんどが接見室で繰り広げられる心理劇。 勝った負けたの先にある弁護士・重盛の「弁護士から人間へ」変化し......
三度目の殺人  監督/是枝 裕和 (西京極 紫の館)
【出演】  福山 雅治  役所 広司  広瀬 すず 【ストーリー】 勝つことを第一目標に掲げる弁護士の重盛は、殺人の前科がある三隅の弁護を渋々引き受ける。クビになった工場の社長......
「三度目の殺人」 (ここなつ映画レビュー)
推測される真実はあるけれど、真相は闇の中。闇の中、というより、もがきながらその場所で生き続ける人の心の中。是枝裕和監督作品。扱っている題材は決してマイルドなものではな......
「でも、いい話ですね。それはいい話だ」『三度目の殺人(THE THIRD MURDER)』是枝裕和監督、...... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
内容、台詞、ラストに触れています。『三度目の殺人』THE THIRD MURDER 監督 : 是枝裕和出演 : 福山雅治、役所広司、広瀬すず、吉田鋼太郎、斉藤由貴、満島真之介、松岡依都美、市川実日......
映画「三度目の殺人」 (FREE TIME)
映画「三度目の殺人」を鑑賞しました。
三度目の殺人 (映画的・絵画的・音楽的)
 『三度目の殺人』を、TOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)是枝監督の作品ということで映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、夜間、二人の男が河原を歩いています。 ......