はちの家造りドタバタ奮闘記(・ω・)

私のちょっとした日常や住宅にかかわるニュースなどをつらつらと…

住宅購入に関する意識調査

2016-01-31 08:37:44 | 日記
みなさんこんにちは。

見学会で皆様をお迎えする動物たちです。







一体動物ではないものがいますね

さて、住宅購入に関する意識調査によると、「不動産は買い時」41.3%に減少したそうです。

去年と比べると6%の低下ですね。

マンションの杭データ偽装問題に影響を受けたという方が4割弱おられるということで、あのような問題が起こると業界全体がダメージを受けます。

私のような提供する側からすると、いつでも今が買い時となってしまうのですが、その理由を何点か書きます。

もちろんライフスタイルや諸事情があるかたの買い時は各々違ってきますので以下はあくまでも平均的な人にあてはまるケースです。

まずは何といっても消費税増税が目前に控えています。

給付金が10%時に50万円に増額される予定ですが、税率換算すると1000万円の物件分です。

ほとんどの方がそれを上回る価格の物件を検討されますのでやはり増税前の方が負担は軽いです。

増税後は住宅ローン減税の拡充、贈与税免除の拡大、いろいろ対策を出してはいますが、やはりほとんどの方にはあてはまりません。

ごく一部の高所得者、資産家が受けられるメリットが増えるだけです。

税金を年間50万も収めたり5000万援助うけるというお客様には私は出会ったことがありません。

次にやはり住宅ローンの金利が過去最低水準ということです。

現在の水準ですと、実質金利0という方も多くいます。

なかには実質金利マイナスの方も

この件につきましては興味ある方はお尋ねください。

最後に価格は常に上昇していきます。

デフレだデフレだと騒ぎますが、みなさんの周りで30年前より価格の下がったものありますか?

新機能搭載→価格据え置き=デフレ

住宅も昔はなかった設備が一般的に普及しています。

以前でしたら家を建てるだけ、というのがスタンダードだったのですが、今では太陽光発電、床暖房、エコ商品の給湯、免震制震システム、高性能住宅、ヘムズをはじめとするネットワーク…

あげればきりがありません。

政府が目指す2%のインフレ基調に仮に乗れば毎年住宅の価格は50万円くらいずつ上がっていくことになります。

月4万円コツコツ頭金に、と貯める意味がなくなります。

以上、販売する側の理屈で、当然個別のケースでは買い時は先になる方もおります。

参考までに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マイナス金利

2016-01-30 08:01:37 | 日記
みなさんこんにちは。

40台の役職者は20年前7割近くいたそうです(係長以上)

今はどうかといいますと、団塊ジュニア世帯ということもあり、人口分布の厚い層なので約3割ほどだそうです。

どうも、安心安全の多数派に属する男、はちです(。・ω・。)

さて、日銀がマイナス金利政策を打ち出しました。

どえりゃ~ことです。

営業努力とはなんなのでしょう

はち銀行立ち上げますので1000兆円ほど貸してください

これにより、預けている預金の金利は低下しますが、住宅ローンの金利も低下が見込めます。

設備投資も進み預金も流動し経済の活性化につながるでしょう。

大きく世の中が動くこととなります。

年明けから世界恐慌のような株価の下落が続きました。

今回の発表のおかげでいきなりニューヨークダウが反発しました。

投資を検討されている方、値が下がり続けて割安感のある今がチャンスですよ。

一気に負債を取り戻したはちでした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

完成見学会のご案内

2016-01-29 20:31:12 | 日記
みなさんこんばんは。

スーパーなどで見切り品として半額シールが貼られますよね。

あれを商品をかごに入れてキープし、シールを貼り出したらかごの中から商品を取りだし貼ってもらう人を少なからず見かけます。

私はああいう行為はしないぞ、などと思っております。

狙ってる商品最後の一つキープされると悔しいよね。

どうも、さらに閉店30分前を狙って70%オフのお惣菜をGETしたはちです(´・ω・`)

さて、わたしの涙ぐましい努力の話はこれくらいにして…

明日から二日間伊那市美篶にて完成見学会を行います。

今回のお宅は可愛らしいお宅となっております。

雪が予想されます。

道中気を付けてお越しくださいませ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土地「掘り出し物」ってあるの?

2016-01-28 20:35:05 | 日記
みなさんこんにちは。

今日は暖かくて暖房要らないな…

なんて思っていたら外気温はマイナス4℃でした。

一カ月前までマイナス4℃だと寒い寒い騒いでいたのに

慣れって怖いですね。

どうも、寒さに強いはちが帰ってまいりました

もう一つ時候の挨拶を。

今日「ブログ見てます」とお客様に言われました。

やっぱり嬉しいものですね。

凄く励みになります。

今後とも皆さまよろしくお願いします。

さて、今回は掘り出し物の土地について

土地探しをしている方から、よく「掘り出し物があれば」という言葉を聞きます。

しかし残念ながら、掘り出し物はないといってよいでしょう。

万一、掘り出し物があったとしても、不動産業者やデベロッパーなどが市場に情報が出ないうちに購入してしまいますので、表に情報が出るころにはすっかり掘り出し物ではなくなってしまいます。

表に出た時点で相場より安い土地には、必ずそれなりの理由があります。

「道路には接しているけれど、階段があって車が入れない土地」だったり、「過去にガケ崩れがあった土地」だったり、「高圧線が近くに通っている土地」は、価格が相場よりも著しく安くなる傾向があります。

また、見た目は道路に面しているようでも、それが建築基準法上の道路ではない場合には、建物を建てられない土地(再建築不可)の場合があるので要注意です。

もし相場より安い価格の土地を見つけたら、まずは「何かあるに違いない」と疑問を持つことが必要です。

何とか掘り出し物を見つけたいというお気持ちは理解できますが、土地探しに要する時間のロス、後々のリスクを抱え込む可能性を考えると、「かかるものはかかる」と腹をくくってしまった方が得策と言えます。

以上夢のないお話しでした


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

建物基礎杭損傷

2016-01-27 10:15:17 | 日記
みなさんこんにちは。

今日の言葉です。

「おまえ、一年前の悩み言える?」

ある塾の講師の言葉です。

人は成長する。

今の悩みは些細なことだという想いだそうです。

どうも、一年前の悩みが言えてしまう成長がみられないはちです(´・ω・`)

さて、データの偽装などでなにかと話題になった杭ですが、きちんと施工されたものでも先の震災で損傷を受けている事が報じられました。

61棟調査し、42棟に損傷があったそうです。

地盤は動きますので一度大きな地震があると建築時の強度はなくなってしまうのですね。

建物は無傷なのに建て替えなくてはいけない物件もあるようです。

改めて地盤の大切さを痛感しました。

私の住む地域ではタワーマンションが少ないので考えたこともありませんでしたが、戸建てではなくマンション取得を考えている方はそのようなリスクもあるということを念頭に入れておいてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加