はちの家造りドタバタ奮闘記(・ω・)

私のちょっとした日常や住宅にかかわるニュースなどをつらつらと…

住宅にも星の数で評価する制度

2017-03-13 10:43:27 | 日記
みなさんこんにちは。

見学会が続くため土日のインターバルが慌ただしく走り回っているはちです。

珍しく忙しい

さて、車によくついているエコマークのあれ、そう星の数。

あれが住宅にも適応されることとなりました。

建物の省エネ性能について第三者機関に評価してもらい、5段階の星マークなどで表示するというものです。

表示は義務ではなく、任意です。

第三者機関の認証を取得した住宅は、広告などにマークを表示できることになっています。

マークの内容を見ればその住宅の省エネ性能が客観的に分かるから、クルマを選ぶときのように住宅も「燃費」で比べることができるということになります。

具体的な表示内容はまず、星の数で表されます。

星2つで省エネ基準に適合しているレベル、3つ以上ならそれよりも性能が高く、星1つだと基準より1割低い。

また設計段階での一次エネルギー消費量が、省エネ基準より何%削減できているかが図で示されます。

一次エネルギーとは原油や太陽光などの原料から得られるエネルギーのことです。

住宅で使われるのは電気や都市ガスなど加工された二次エネルギーですが、ワット(kWh)やm3など単位がバラバラなのでこれを一次エネルギーの消費量に換算して共通の単位で比較するのです。

なんだか難しいですね

星が多ければ少ないエネルギーで快適な生活が送れると考えていただければ大筋大丈夫です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 農地山林は負の資産!? | トップ | 中古住宅の売れ筋と現状 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事