はちの家造りドタバタ奮闘記(・ω・)

私のちょっとした日常や住宅にかかわるニュースなどをつらつらと…

トレーラーハウス

2016-09-18 10:45:03 | 日記
みなさんこんにちは。

ハリケーンは人の名前の様な名前がついていますよね。

台風にも名前がついているそうです。

ではそれはどのように付けられるのでしょうか。

日本を含むアジアの国々でイメージしやすい名前を付けるそうです。

で、400の名前が既に決まっていて、それを順番にあてはめていくのだとか

一巡すると頭に戻って最初の名前からまた順番に、だそうですよ。

日本が付けた名前は5つで星座にちなんだ名前となっています。

さて、トレーラーハウスをご存知ですか?

キャンピングカーの巨大バージョンで電気ガス水道も引けます。

まさに移動できる家ですね。

そんなトレーラーハウスのことを書きます。

実は固定資産税がかかりません。

さらに車であるにも関わらず自走できないので自動車税もかかりません。

価格も一般的な戸建てに比べれば格安です。

更地にすぐ戻せるという利点もあります。

さらに通常は住宅が建てられない市街化調整区域や農地にも設置できます。

おぉ…なんだかいいこと尽くめでは

注意点を書いていきます。

運搬費に50~100万円ほど必要です。

運搬ができるのは深夜のみで、申請書の提出もいるため時間がかかりますし、狭い道や障害物があるときには、重機を使用するケースもあり、相応の費用が要ります。

設置場所に運搬可能かどうかもあらかじめ確認が必要です。

また相当な重量があるため、コンクリートで地盤改良をしないと沈んでしまうこともあります。

税制上のメリットは未来永劫続くという過信は禁物です。

普及してくるとトレーラーハウス税なんてものが出てくるかもしれません。

あまり馴染みのないトレーラーハウスですが家族構成の変化などにより少し部屋を追加したいという場合には候補の一つとして考えてみるのもいいのでは。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日のはち | トップ | 間取りを考える前に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事