はちの家造りドタバタ奮闘記(・ω・)

私のちょっとした日常や住宅にかかわるニュースなどをつらつらと…

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017-02-24 09:55:38 | 日記
みなさんこんにちは。

左官屋はちが始動しました。

腰をかばいつつ壁をぬりぬり。

筋肉痛です

さて、今回はオーストラリアの住宅事情を

シドニー周辺では人口増加が続いており住宅がどんどん建てられているようです。

スタンダードは平屋ガレージ付。

住宅の規模は日本よりはかなり広めの約300㎡が平均だとか

土地は意外と狭い400~500㎡

あれ、敷地いっぱいに建物がたたるんですね。

必須アイティムは裏庭にテラス。

バーベキュースペースだそうです。

日本は表面に設ける方が多いですけど、プライベートスペースは裏庭に計画することをお薦めします。

夏の日差しと前面からの視線を浴びながらのバーベキューは結構しんどいですよ

開放的なプランが好きなようで窓が結構多いようです。

驚いたのがまだ単板ガラスで気密断熱は置いてけぼり。

規制は緩いようです。

さて、そんな住宅事情のお国柄に日本のビルダーが続々参入しているようです。

さながら昔のニュータウンよろしくの3000戸とか一気に開発するそうです。

需要があるので各国の業者が参入してくるようなのですが、やっぱりすぐ売れてしまうからか手抜きの業者が多いようです。

その点日本はやはりというか、流石ですね。

絶大なる信頼を得ているようですよ。

家造りの域を超え町造りの規模でやることにより、景観も保たれ治安もよくなったそうです。

シドニーから感謝状もいただいたとか…

社長、シドニー支店開きましょう。

私は転勤行けますよ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 住宅ローンは悪か | トップ | 新築住宅の高層化 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。