はちの家造りドタバタ奮闘記(・ω・)

私のちょっとした日常や住宅にかかわるニュースなどをつらつらと…

後付けできるIoTホームセキュリティ

2017-05-11 09:42:00 | 日記
みなさんこんにちは。

免許の更新で警察へ。

視力検査があるのですが、なんの不安もなくのぞくも…

あ、あれっ!?見えづらい

問題なくクリアしたのですが一抹の不安を覚えたはちです。

さて、今回はお手頃ホームセキュリティーのお話し。

「Cubeキット」は世界最小クラスの手のひらサイズホームセキュリティシステムです。

コンセントプラグにサクッと刺して電源供給。Wi-FiとBluetooth接続機能を備えていて、スマホアプリと接続することができます。

要するにシステムのコアとなる部分です。

センサーも小指ほどの大きさです。

アプリを通じてCubeと関連付けることで、さまざまな情報をCubeを通じてスマホへと送ってくれます。

これはモーションセンサーなので、物体の動きを送ってくれるわけですね。

このモーションセンサーの他に、温度センサーとライブ映像を確認するためのカメラユニットが付属しています。

モーションセンサーを家のドアに貼り付けてみます。

これでドアの開閉を監視可能に!

開閉の振動をセンサーが感知。

スマホへと通知が送られます。

Cube本体はWi-Fiでネットワークに繋がっているため、外出中でもその様子を認識することができますし、ログを追えるのが便利です。

これを利用すれば、仕事中でも家族や子どもの帰宅を知ることができます。

カメラユニットCam Sを接続してみましょう。

本体とUSBケーブルで接続するだけでライブ映像をチェックすることができます。

リビングや子ども部屋に設置して家族の様子、ペットの様子を遠隔地からでも確認できます。

便利な機能として、モーションセンサーと組み合わせて、振動が起こった瞬間の映像を30秒間撮影して記録するなんてこともできますよ。

設置場所を確保するだけで、防犯&見守りシステムの完成です。

温度センサーを設置するとリアルタイムに気温・湿度の推移を可視化が可能に。

健康管理や快適な住環境構築のために、こういったセンサーも便利ですね。

「Cubeキット」の価格は税抜き2万7000円。

ECモール「machi-ya」に出店している「Life is Style」さんのストアで販売中。

こちらのキットの他に、単品で必要なものだけの選ぶこともできますよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スキャンサーモ | トップ | 信州健康エコ住宅助成金 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。