はちの家造りドタバタ奮闘記(・ω・)

私のちょっとした日常や住宅にかかわるニュースなどをつらつらと…

戸建てにも宅配ボックス

2017-04-06 09:48:19 | 日記
みなさんこんにちは。

フラット35の金利が据え置かれてほっと一息のはちです。

しかしトランプノミクスの減速感で色々なものが急降下。

私のお財布的には金利上がってくれた方がいいのか…

悩ましいところです。

さて、宅配業者の待遇がひどいと話題になっています。

ネットや通販の買い物が増えていることが大きな要因ですね。

再配達の問題も大きくニュースや新聞などで報じられています。

そんな中、住宅メーカー各社が宅配ボックスの本格導入や機能強化を進めています。

大和ハウス工業は暗証番号を入力して開け閉めする宅配ボックスを標準装備にして、住人が昼間に不在でも荷物を受け取れるようにします。

共働き世帯などに利便性をアピールしています。

同社はポスト大手のナスタ(東京・中央)、日本郵便と共同開発した宅配ボックス付き戸建て145棟を、埼玉県越谷市で発売しました。

西東京市の分譲住宅78棟にも設置し、全国の建売住宅などに広げます。

設置費用は30万円弱で、インターホン付き郵便受けとほぼ変わらないそうです。

宅配物が届いていることを通知する仕組みも導入しているそうです。

帰宅時に共用玄関などを解錠する際、宅配物が届いていればドアホンに通知ランプが点灯します。

宅配物が届いた日の翌日になっても宅配ボックスから取り出していない場合はメールなどで住人に知らせる機能もあるそうです。

パナソニックは既存の生産能力の5倍の受注を受け宅配ボックスの生産が追い付かない状況だそうです。

便利な世の中になりましたね。

宅配ボックスにまでITが組み込まれているのですね。

比較的田舎の方が需要は少ないと思われるのですが、共働きやネットショッピングの普及など都市部とあまり変わらない環境になりつつあります。

当社も宅配ボックスの提案ができるように仕組みを整えておかないといけませんね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フラット35新制度スタート | トップ | 所有者不明で放置の土地、再... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事