はちの家造りドタバタ奮闘記(・ω・)

私のちょっとした日常や住宅にかかわるニュースなどをつらつらと…

住宅ローンの共有名義、見落としがちな盲点

2017-07-17 13:06:56 | 日記
みなさんこんにちは。

先日ある飲食店に行った時のこと…

入ってすぐに大きな「禁煙」の張り紙。

お客さんは誰も吸っていません。

厨房の奥の店員さんはタバコを吸っています。

二度と来ることはないと注文もせず店をでたはちです

さて、今回は住宅ローンの共有名義の意外な盲点を

住宅を共有名義にすることは離婚などなければ税制や相続などで得になるケースが多いので共働き世帯にはお勧めです。

しかし…奥様が出産などで産休や退職した場合支払いをご主人が行うと…

住宅ローンを奥様の退職金で一括返済したり、妻の貯蓄から毎月の返済をすれば問題はありません。

けれども、ご主人の収入で奥様の住宅ローンの返済を行う場合は、注意が必要です。

奥様の住宅ローンに対しご主人が肩代わりして返済した分は、ご主人から奥様への贈与とみなされてしまい、贈与税が発生する場合があります。

贈与税は、年間110万円の基礎控除がありますので、ご主人が肩代わりした住宅ローンの返済が110万円以内であれば贈与税はかかりません。

また、持分割合の変更の登記をする必要もありません。

奥様が働き続けるか分からない……という場合は、奥様のローンの年間返済額を110万円以内に抑えるという方法もあります。

私の暮らす地域の物件ではこれにひっかっかる高額物件はまずお目にかかれませんのでお伝えしたことはなかったのですが、一応参考までに
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 塗る壁紙 | トップ | 感謝祭企画練り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。