風をうけて vol.3

お引越ししてまいりました。
拙いブログですがよろしくお願いします。

ご心配おかけしました。

2017-08-13 16:42:25 | 日記・エッセイ・コラム
ご心配おかけしかしました。

ありがとうございました。

おかげさまで無事生還いたしました。



手術は成功したかどうかは分かりませんが、先生は大丈夫だっておっしゃっていました。

かなり広めに剥離して、そしてメッシュを敷きつめたようです。

でも、痛いし、まだまだかなり腫れています。

なのに、16日に抜糸とは・・・大丈夫なのかな。

あのね、私は寝ていたから知りませんが、手術の終わったその時から先生の説明ではいつ退院してもいいっておっしゃっていたそうです。

おいおい、ホントかよ。

だいたいさ、手術したその次の日から普通に歩けって、、、そりゃ無理じゃね?!

歩いていたけどさ。



3日目には普通に生活しろって、それじゃ10㎞走っても大丈夫なのかよ?!

それって、普通の生活とは、、、”違うだろう、違うだろう!!”(某国会議員風に 笑)だけどさ。

ハイ、まだ痛くて歩くのも大変ですわ。

5日も経っているけど、普通の生活なんてとても、とても。

ああ、大丈夫なのかな、、、また走れるようになるのかな、、、再発なんかしないんだろうねぇ。

そうそう、手術の模様をレポ・・・って、無理だったよ。

自慢じゃないけど、3秒でおちたね。

手術台に乗って背中を丸くして背骨の所に駐車されて、冷たいモノを足に押し付けられて。



「冷たいですか」

「あ、はい、まだ、、、、あ、ちょっと冷たいです」

「あれ、足がしびれてきました」

「はい・・・・」

「zzzzz~」

気がついたら病室のベットの上。

お腹の痛さで目が覚めました。

確か13時に手術室に入って、気がついたのが15時過ぎ。

その2時間の間、何をされていたんでしょう。

あんなことやこんなことまでされていたんだよね、きっと、、、だって、おしっこの管がいつの間にか・・・びっくりしたわ。

でも、これって便利だよね、いちいちトイレに行かなくっても良いんだからさ。

と、そう思っていたのもつかの間、この深夜にまあ、痛い痛い!

きっと、痛み止めが切れたんだと思うよ。

私、痛みに耐えるのは少々自信があったけど、負けましたわ、、、かなわない。

ナースコールを押してしまいました。

で、痛み止めの点滴をしてもらって、、、またもや、、、あっという間に、、、「zzzzz~」

もう、腰が砕けるほど寝ましたわ。

そう、そんなんだからエコノミー症候群対策の為に手術前にストッキングを履くんだよ。



そうか、そうなのねと、本当にこの時、そのありがたみが分かったわ。

翌日の夕方まで、おなかがへることもおトイレに行きたくなることもなく、寝たきり。

そして、「ハイお夕飯ですよ」と、出された夜のお食事。

おかゆだったけど、別に内臓をいじった訳でもないので普通に食べられるのね。

でも、さすがにそうは食べられませんわな。

あのね、この病院、嫌いなものがあればそれを抜いてくれるの。

だから、美味しくないなんて一度も思わなかったけどね、この病院食。

それでも、あまり食べられなかったなぁ。



ご飯は何となく水っぽかったけど・・・全然大丈夫な範囲でね、うん、それ以外はマジで美味しかったよ。

だけど、一番困ったのがおなら。

おならって今までは何とも思わず普通に出ていたけど、これって結構お腹に力を入れていたんだね。

看護師さんは「良かったね」って言ったけど、いやあ、大変でしたわ。

でそうで出ない、出せない、これって嫌だよ~。

咳とくしゃみもそうだけど、”地獄の苦しみ”だね、生理現象って。

まあ、そんなこんなでやっと帰ってきたけど、まったく違和感なかったなぁ、入院生活。

やっぱり、付き添いで毎日過ごしていた病院だもの、普通に暮らしちゃったよ。

その間、新書版の本だけど3冊も読んじゃった。

テレビは一度も観なかったね。

こんな生活も悪くないかもね。



また病気になってもいいね!(オイッ!)

でもでも、問題はそんなことじゃないんだ。

走るためにこの数日の痛さを我慢してrんだもん。

マジで頼むよ~。

もう走っても痛まないでおくれよ~、おなか君。

左側が治っても、右側に再発(あるんだって、そういうことも)なんかになるなよ!

お願いだからね。



『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あの日の事が・・・。 | トップ |   
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お帰りなさい (げたのうら)
2017-08-13 18:48:50
ご無事での生還、ご退院おめでとうございます。
まだ痛みがあるようですが後は日にち薬ですからね。直ぐに走れる様になるでしょう。
若い看護師さんのソリソリの具合はどうでしたか?
退院おめでとうございます。 (h.inoue)
2017-08-14 16:45:53
思いっきり走れますね。
お帰り~☺ (yoppe)
2017-08-15 09:10:06
お疲れ様でした‼回復に向け、無理しない程度に、普通の生活を送ってください。
ストッキング、私も履きました。
あれ、いいのですよ~☺
今でも浮腫んだとき履いたりしてますよ~
優れものなのだそうです‼看護師さんが言ってました。
まずは、退院おめでとうございます✨
げたのうらさん (一路)
2017-08-16 04:50:51
ありがとうございます。
そうですね、そうあってほしいです。
早く走りたいなぁ。

あのですね、びっくりですわ。
麻酔かけられてからソリソリされたようです。
気がついたらありませんでした。
それだけではなく、おしっこの管まで・・・。
やられちゃいました~(笑)
ℎ,inoueさん (一路)
2017-08-16 04:56:08
ありがとうございます。

う~ん、まだどうなるのかわからないんですよね。
手術のせいかどうかわからないんですが、切ったその上の横腹がずっと筋肉痛みたいな痛み。これって手術のせいなんでしょうかね。
色々な弊害が起こるかもしれませんよね。
ともかく日にちが経ってみないと・・・。
早く走りたいです。。。
yoppeさん (一路)
2017-08-16 05:03:14
ただいまぁ~。
そして、ありがとうございます~♪

初めての入院生活、満喫しました~。
病院のすごいところも、”ひゃ~!”っていうところも見てきましたよ。
yoppeさんは偉いよね~。
術後のこんな生活をもっと長く続けているんですもん。
我慢って大変です。
この頃、毎日雨だからあきらめもつきますが、ああ、早く外で遊びたい~!

ストッキング、おっさんには似合わないですぅ・・・(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。