学校に言論の自由を求めて!

東京都教育委員会の「職員会議で挙手・採決禁止」通知に、たった一人異議申し立てした元三鷹高校校長の土肥信雄先生を支援します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「学校の言論の自由」教員アンケート実施結果を公表します。

2009-01-21 00:53:05 | Weblog

 ご存知のとおり、都教委は去る11月13日の定例教育委員会で、
「職員会議挙手・採決禁止」の通知によって都立学校に教職員や
校長に、言論の自由への影響があるかどうかを、校長に直接面接した
調査を発表しました。
 結果は「教職員の言論の自由への影響」は、約95%が「ない」と
回答、「ある」はゼロだったとということです。


 私たちは、この都教委の調査方法及び調査結果に大きな
不信感を抱きました。 それならばと
「保護者&市民の会」で独自の調査を開始しました。

  2008年11月23日、都立約190校にアンケート用紙を
発送しました。アンケート対象は一般の教員の先生方で、
組合員・非組合員問わず、できるだけたくさんの方に
無記名で、書いてほしいとお願いしました。

続々と寄せられた回答の数は1月16日の時点で、
121の高校より1700名以上にのぼりました。
(都立高校の教員の数は全部で約9800人)。

 結果は都教委による校長アンケートとは全く反対のものと
 なりました。
 あわせて多くの教員から苦悩する悲痛な声が
 たくさん寄せられてました。
 それは私どもの予想をはるかに超えていました。

 1月20日の記者会見でアンケート結果を発表しました。
 詳細を下記の専用ブログに掲載しています。
 ブログのアドレス:http://date369g.blog54.fc2.com/ 

どうぞご覧ください。

この教育現場の実態を、広く社会に知らせたい!
知っていただきたいと願っています。

                

 「土肥校長とともに学校に言論の自由をもとめる」
                
保護者&市民の会

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1.31集会のご案内 | トップ | 1.31集会大成功! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む