文旦の生長の記録(文旦を育てる中年男性の日常)

文旦を食べていると種がたくさんあったので、ベランダの植木鉢に蒔いてみました。その文旦の生長を記録していきたいと思います。

豚麺アジト 恐るべし

2016-11-26 07:58:58 | Weblog


先日、豚麺アジトに行ってきました。
以前から気になっていたのですが、行列に並ばないといけないという噂だったので、ずっと行っていませんでした。
オープンしてから結構経つし、そんなに並ばなくてもいけるだろうと嫁と一緒に行ってみました。
でもその考えは甘かった。
行ってみると凄い行列。
20人は並んでいたでしょうか。
どうする?
嫁と相談しましたが、せっかく来たので並ぶことにしました。
並んでいる人の顔を見渡してみると若者、しかも男子ばかり。
学生が多いみたい。
「本当は一番好きな人に振り向いてもらうのが一番なんやけどな。」などと恋愛相談をしているヤツなんかもいました。

待つこと1時間。
やっとラーメンにたどり着けました。

まずはその見た目に圧倒されます。
食べきれるんだろうか?
待ってるお客さんも多いし、そんなにゆっくり食べられないだろうし。
なぜかプレッシャーが。

まずはスープから。
アレっ?
ぬるい?
熱々のスープを想像していたので拍子抜けしてしまいましたが、でもうまい。
ガツンと攻撃的な濃い味。
若い男子の客が多いのも分かります。

麺は太麺で、うどんくらいあります。
コシがあると言うかカタイ。
悪口を書いているような感じになってしまいましたが、でも美味しいです。

そしてなんと言ってもトッピングされてるこの豚肉。
チャーシューと言うより豚肉の塊。
なんとも肉肉しいです。

とにかく必死に食べました。
最後のほうは背脂で胸ヤケしそうになりましたが。
もうムチャクチャ腹一杯です。

でも、うまかった。
間違い無く美味しい。

若い男子向けの攻撃的なラーメンですね。

中年にとっては、ちょっとキツイかもしれない。

たまには食べたくなるかも。

そのときは並ばずに入れると良いな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっぱり「逃げ恥」は無茶苦... | トップ | ガッキーは可愛いなぁ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事