世界のはずれから勝手に叫んでみる男の日記・var2

このページは大量の誤字脱字の提供でお送りしています。orz

【春イベ開催2日前】艦これ 2017冬イベリザルト【裏ではバンケツとサガ】

2017年04月30日 | ネタ

 春イベが近いのに冬イベのリザルトを今頃上げる状態なほどリアルのほうが切羽詰まっていたり。裏でバンケツでこなしていなかった鳥集めを急いでやっていたり。

 とりあえず冬イベの反省点を込めての結果です。今回も写真は未調整ですのでご勘弁ください。それと急に仕上げたのでメモをかなり忘れています。申し訳ありません。

 まずはE1から。

 いきなりの大破撤退……ではなくて2戦目で負けてしまったが故のスタートに。いつもこの場合だと幸先が悪いんだけど、本当の意味での質の悪さが2戦目に来てしまった模様。この後照月は時雨の名前を受けづくかのように、被弾王の称号をまい進することに……。ここは物がものなだけにMVPはなしで。

 E2は事前情報から二航戦を使う形には決めていたので、かえってそれがよかったみたい。

 駆逐子機が出てきたものの結局は輸送シナリオなので、とっとと済ますことに。一応丙で進めてはいるけれど、時間の都合が付けば乙にしたほうが良かったかもと反省。MVPはこのメンバーだと航空機をひたすら落としまくったという意味で摩耶っち。むしろこの後の堀のほうが壮絶過ぎた。

 E3はまとめて。

 前半は二回で終了したので特にいうこともなく、丙なのでギミック破砕を考えなかった。後半戦の途中の6・7は依頼こなしのための物。ローマが戦艦版被弾王になっているけれど、まあこの辺りは気にしないでおこう。MVPは今回も大井っち。とどめの回数が北上様よりも多かったりする。ただ地味に戦艦組のひだんもおおかったのもなあ……

 で、ここからが後半戦まずは14ほり。

 A勝利で出るということで編成は若干軽めに。ここでアイオワを出して育成という手もあったんだけど、いかんせんメンバーを考えるとローマの対空能力も捨てられなかったのでこのまんま。結局8回で出たのであれこれ試す頭いことができなかった。

 最後は途中から三隈育成ということも加わったマッチョドラゴン探し

 29回出撃なので、90パーセント縮小をかけています。この間に夕立がレベル98になり、途中で三隈育成(柴ドックライク→ドラム缶格闘術。このときは詰めなかったけど)に代わって、割合すぐに出てしまったので結果的にはあまり活躍できなかったなあという感じ。駆逐古鬼が出てきたときにはA勝利を覚悟しなければいけなかったのがつらいところ。結局制限を考え始めたところで出てきてくれたのではよかった。8戦以降の再開後のメンバーはたぶん軽くしているんだろうけれど、忘れている。


この記事をはてなブックマークに追加
広告を非表示にするには?

踏み越えてはいけないいくつかの要因

2017年04月30日 | 世の中あれこれ

 災害話で相変わらずとんでもないことを考えている連中が多いようで。向こうでしなわけをしていた人の話だと、何も考えていないレベルの古着はこっちの想像以上に邪魔になる。それを何度も言っているのにそれを出すということはごみを押し付けているのと変わらないそうだ。

 妙高型・利根型・川内型・祥鳳のキャラデザの人が書いた4周年記念絵がもはやヒャッハー状態の今日の艦これ。毎年全員登場という形で書いているんだけど、今年は衣装チェンジ(川内と祥鳳、那智と筑摩、利根と神通、那珂と羽黒)で全員登場。そんな中で衣装チェンジがなかったのは妙高と足柄。そして多分この絵師さんは「なかはぐ」を押していると思われる。ファミ通の表紙は11駆の4人。ニコニコでの公式4コマは大鳳回。というかむっちゃん(陸奥)受難の回。本編の公式4コマはコマンダンテスト登場の回。木曾は姉二人を殴り飛ばしても文句を言うやつはいないような気がするほど不憫枠に……そして今回の作戦名は第5艦隊のものとなるとキスカはほぼ確定のような気が。メンバーの中で駆逐艦を除くと居ないのは多摩だけ。

 今日の城。曳馬が二回出てきてあっさりと+4に。意外と早い。こっちはコラボのおかげで球が一気に25までたまったので、5回分やってみた。結果→稲葉山・墨俣・安平古堡・山科本願寺・会津若松……安平古堡以外は改造へ。安平古堡はこれでやっと+1。小諸は曳馬を引いたこともあり+2。いよいよ残り二人という状況に。

 今日の血。こっちは通常通り。ただ球が一気に15000まで戻って着た。どうせすぐに消費するけど。

 メンテの結果。新レア黒登場で最初は卑弥呼。その卑弥呼を狙って黒灯明まで使ってやった結果。新入りはチヨメだけ。連続ログインで虹灯明を手に入れるチャンスあり。2-5スタート。イワナガヒメの実家ではなくオキクルミの実家に帰省。5-3でダブルで設計図ゲット。と四霊獣組が覚醒可能に。一番手に覚醒をしたのは沖波さんこと朱雀(中の人が同じ)。能力アップだけ。

 今日のサガ。こっちは武装が足りないので、適当なところを回りつつという感じ。ただジュウベイを手放した+やっとゲットしたステータス回復魔法の習得に時間がかかるので再編に時間がかかるかも。一周目は無事終了。という槍の人がチャージを、重装歩兵がトリプルヒットを、さらに皇帝が水鳥剣を覚えたのがおおきかった。最後はごり押し。3600までたまったので11連ガチャをしたらなんと皇帝が3人も。(レッド・カタリナ・ノエルこの後に皇帝確実ゲットでアニーも)さとりあえずはしばらくこの3人を鍛える方向で。

 城とサガのコラボの結果。とりあえず鹿野・霊珠×15は獲得。

 天皇賞春の予想。本命はキタサンブラック。ステイヤーとしては現役最強だし、まだまだ落ちるわけにはいかない状態。問題があるとすればG1連戦によるプレッシャーか。対抗はサトノダイヤモンド。4連勝中、菊花賞も買っている、キタサンブラックにも勝っているという割にはなんか信頼感にかけるという感じも。3000と3200というのは似ているようで微妙に違うのも気なるし。登り馬でG1の舞台に滑り込んできたシャケトラを穴(日経賞を勝ってきた馬は結構侮れない)。抑えとして純然たるステイヤーのアルバート、それとシュヴァルグラン。いいメンバーが久しぶりにそろった。

 おそらくアメリカが考えているレッドラインはいくつかある。しかしそれをあの国はいくつか踏み越えている状態>あの国が大規模な射撃訓練をした映像が公開される。圧巻なんだけど見ている人からすれば若干疑問符が残るものらしい。まあたしかにソウルを火の海にするという点で言えば武装的にはそれで十分なんだろうけれど、それ以前の問題として対空能力に関しては大きな疑問符が付くし、もっと言えば超が付くほどの遠距離攻撃にその程度の火力で応戦できるのかという問題も残っている。さらにいくらよくたって、所詮は付け焼刃的な対応も目立つのもかなり気になるところ。で、さんざん報道で出ているのはアメリカの触れてはいけないところは何なのかというのを探る報道がやたらめったらに出ている件。通称レッドラインなんだろうけれど、一般的に言われているのはICBMの開発でアメリカに届いてしまうの意が確定的になってしまったとき、さらに核実験がおまけにつくという報道なんだろうけれど、おそらくこの二つをメインとしてほかにも可能性のある行動というのをしでかす危険性があると思う。それ故に何か引き金になるかわからない。核実験だってすれば今度こそ中国から徹底的な制裁が来る可能性が高い。そうなるとレッドラインところの騒ぎでは当然なくなるはず。(ただしロシアがまたちょっかい出し始めてきそうなので、別な意味であなたは蚊帳の外ですというレベルの話いなってくるんだけど)そういう意味で言えば悪い方向に行かなければいいのだが。

 個人的に考えるあの国がやらかしたことで、動く可能性の高いのはレッドラインは複数あると思う

  • ICBMの開発成功。アラスカまで届くようだったらほぼ動くだろう
  • 核実験
  • カールビンソンへもしくはロナルドレーガンへのダイレクトアタック。この場合は戦争確定
  • 「あしがら」「さみだれ」へのアタックも同じ
  • 日本国内への直接攻撃・在日米軍にヒットすれば即報復
  • 朝鮮戦争再開、たぶんした瞬間にソウルは火の海になる可能性があるかと
  • 中国・ロシアの外交調整失敗。中国に関してはすでに失敗しているし、ロシアに関しても余計なことを口出して混乱させたという意味で言えばシリアがそうだし
  • 暗殺事件を引き起こす、もしくは大粛清

 あたりが可能性としては見えてくる。レッドラインはこのうち半分以上を踏み越えれば……だと思っている。ただしICBM開発成功は一発アウト。ソウルは火の海になっても次期政権が時節を見ないほどの北マンセーだとしたら動かない可能性があるかもしれない。経済制裁をしても抜け道が出てしまえばダメだし、なおかつあの第1書記が答えている様子がないということになると絶対的に、経済制裁だけでは効果がないのは目に見えている。搾取があればその証拠を探すのも並行で必要になってくるし。動く動かないというよりも向こうの出方次第ということを考えると、このままじり貧の可能性も見えてきているのだが。それよりも一番の問題はあの国の分子がそこら中に入り込んでいる現状なんだけど。


 学校の集約化も必要になってくると思うのだが>教師の環境がこれまでにないほど悪化したまんま改善の見込みがないレベルにまでなっているとのこと。オフ下げのように設定された残業限界時間を大きく超えていて、さらに増える可能性がある。一部では学校の部活動も悪人という形になっているほど教師負担量が半端ではないとのこと。やる気のある教師はこういうことを気にしないんだろうけれど、最近ではいろんな問題が学校で噴出しているのも事実で、おそらく今の学校形態においては自動を見るということに関しては限界を超えていると思ってしまう。現実問題子供の数が少なくなっているのに教師の人数まで減らしてしまえば負担量は変わらないどころか加算されていってしまう。教師の負担を減らすとすれば外部を含めた人員の増加もそうなんだけど、学校の集約化も必要になってくるかもしれない。それでこそ再編をして組み替えるということも必要になってくるだろう。将来を考えるといろんな意味での学校改革が必要になってくる。

 教育の環境が激変をしているのは事実だけど、それ以前に人間自体の問題を置き去りにしている感じが否めない。特にいじめの問題は最近毎月一人のケースで自殺している生徒がいる反面、いじめた人間に対する対策が全くできていない。いくら道徳でやったところで根本的な問題を押さえない限りは減る気配すらないだろうし。そういう意味で言ってしまうとやはり大規模化というのはある程度必須だと思っている。たとえば常時カウンセラーが複数人いる、保健の先生にかんしても一定の能力を備わった(最低でも看護士は必須)のを最低でも二人。学校の治安を守るためという名目で警察やOBの助力を仰ぐ体制を作っておく、そのための調節役も必要だし、もっと言えばモンペ対策の人間も複数人必要になってくる。そうなるとわるいけれど現状の40人から50人程度の人間でやっていけるほどの今の体制ではどうしても負担が重くなってしまう。そういう意味で言ってしまうとただ単に理念とかを変えるよりも、外観も変える必要がある時期に来ているんだけど。


この記事をはてなブックマークに追加

十文字割り二段射撃ボルト

2017年04月27日 | 世の中あれこれ

 コラボを始めてくれたおかげで4つ目に手を出すことに。そのため艦これ、血はストップ状態に。

 今日の艦これ。鈴谷のゴールまでの残り経験値が48000に。軽空母だと早い。一応アクセスだけはする予定。資材はいっぱい。

 今日の城。とりあえずはレベリング。底上げ部隊のレベルがやっと平均30を超えた。コラボをここが始めてくれたおかげで、4つ目であるインペリアルサガ(これからは今日のサガで)一応コラボ条件は超えているはずだとは思うが進めるだけやってみる。ただし集中してやるのは開始から72時間だけ。いちおう曳馬はゲットしているが3ステが安定しない。ネタ枠にされることが多い義元が、比較的いい敵に見える不思議。

 今日のサガ。スタートして二日で一気にレベル25までもっていった。その分急いでいる分かなりおざなりになっているのは否めないが。無限ガチャでエミリア・ブッチヤー・ガダフムが拾えたのでこれをベースに。更に白薔薇とジュウベイ(攻撃力的には外せないのだが、いまLP1なので死にそう)などを育てている。皇帝は4代目。イベントの真っ最中なのでそのイベントを利用しての仲間集め兼ねる武器の素養集め。とりあえず72時間はしっかりとやるつもり。これを書いている段階であと40時間を切っている。

  今日の血。こっちもアクセスと日替わり任務だけはする予定。一応タケルのおかげで攻略した少なったところを再攻略中。天草の代わりのウシワカマル双代がいい仕事をしてくれる。

 自殺にしても質が悪い>神奈川。踏切にタクシーからおりたばっかりの70代の男性が下りている踏切を渡ろうとするのだが、当然危ないので50代の男性がそれを救おうとしたのだが間に合わずに電車にひかれてしまい二人とも死亡という事故が発生する。安全装置のボタンが押されている形跡がないだけで、色々と関連するスレではいろいろなことを言っているのだが、どう考えても一番悪いのは最初に渡ろうとした老人であって、それに対する突込みがないのが相当気になる。少なくともその年齢になれば遮断機が下りていれば最悪の事態ぐらい容易に想像できただろうし、どんなに急いていたとしても一番やってはいけない行為の一つでしかない。で、結局善意の第三者を殺すという最悪の形をやらかしてしまっているわけで、どう考えても許される問題ではない。いくら言ってもこういう手の連中は自分さえよければ、もしくは自分だけは大丈夫だろうという根拠のない思い込みというのが頭の中にあるので、いくらどういっても治る気配はないと思う。それだけにいえるのはカルマを背負う家族がシャレにならないということなんだろうけれど。

 こういう手の事件Bはいつも善意の第三者がもまきもまれる形で犠牲になることが多い。たとえば大久保駅の酔っぱらいがバカを起こしたおかげで二人を巻き込んだ事件、****が線路に飛び込んでそれを救った代わりに自分が犠牲になったという事件を考えると電車がらみの自殺というのはほかの誰よりも巻き込む確率というのは大きいと思う、特に不特定多数が集まりやすいわけで、その手の処理のおかげで駅員にトラウマ持ちが続出するし、下手するとそこに近い人なんかも出てきてしまうかもしれない。はっきり言って電車の運転を止めただけの料金ではないレベルの賠償金が課せられたっておかしくない。むしろそうするべきの話なんだけど、残念ながら本人はこういうケースの場合はとっくにのケースが多く、たぶん巻き込んだという意識すらないと思われる。それだけに一番大迷惑のかかる自殺といってもいいだろう。犯罪一つ犯しただけで親戚崩壊なんかよくある話だし、そんな状況下で本人だけは我損ぜずなのだから、悪い意味で言えばそいつの骨だけ墓場ではなく、どっかの海の底に穂織り込んだっておかしくはないということなんだろうというのを理解させないといけないと思う。


 その兆候は2000年あたりからあったんだし>復興大臣がストラックアウトの暴言で更迭される。前の暴言のうち記者会見に関しては、質問した記者が実は自分でしたというのを自爆してしまって、その記者の自称ジャーナリストっぷりが掘られてしまったわけなのだが、さすがに今回のような地震が東北で起こってよかったという発言は取り消しを使用にもどうしようもないわけで、ある意味シャレになっていない事態だと思われる。で、読売の寸評で書かれていたのだが政界の人材不足の象徴ではないのかという話。今回やめた元大臣はよくある大臣就任待機組の中の一人からの起用だったこともあり、悪い意味で言ってしまえば復興に見合う人物だったのかという疑問符が付いてしまう。現実問題政界の人材不足という点で言えば安部の返り咲きがその象徴だといってもいいだろうし、月九する野党だって人材不足がもっと顕著に出ている。そういう意味で言ってしまえば政治そのものに興味か向いていないという事態のほうが先が大変だと思うのだが。

 まあ、もともとをさぐっていけば90年代に起きてしまっていた政治的無関心が社会問題化したときに何も手を打たなかった連中の責任でもあるんだけど、結局その付け毛どこに行くのかといえば政治に関して無関心な層が急激に増えてしまっただけのことでしかない。特に多いのが今の20代後半から30台当たりの世代であって、それが投票率の悪さという点にも表れている。結果的に言えば政治に希望も未来も見えない世代が徐々に中心世代になっているわけで、悪い意味で言ってしまえば言われるがままに納得してしまう世代というのも急速に増えてきているということ。当然そうなるとなりてもいなくなってくるわけで先の大臣のような人間も増えてくるし、おそらく夏の参議院選で注目選挙区になるであろう地元の吹く風のなだらかさという点につながってくると思う。(もっともそこからしたいのであれば区長と区議会そのものを突き落とすことが必要になるとおもうけど)そういう意味で言ってしまうと政治的無関心というのは、ある意味タネをまいてしまうものの象徴なんだろうなあと思ってしまう。


この記事をはてなブックマークに追加

最低は本人もマスゴミにも

2017年04月23日 | 世の中あれこれ

 大阪王将が4周年記念広告(+赤城の進水日)としてお祝いとして載せた広告に赤城が登場した今日の艦これ。うちの近くには2件ある。ただし知っているのは其の2県ではなくてアキバのところだけど。公式に新規護衛空母の実装が予告。なんでも強くなればなるほどその能力も開花されていくとか。ミニメンテで4周年記念ボイスとプレゼント箱が来た。比叡さんのこっちもぶっ倒れそうな4周年記念ボイスを聞いて本当の意味で心配になる。というか金剛型4人そろって相変わらず。

 石山御坊と大坂のどっちかを育てろといえば今だったら大阪という答えになる今日の城。昔は石山御坊はダメージ(+鈍足)計略を持っていたけれど修正された上に、巨大化後のバフアップも水をあけられる形になったからなあ。現実下野の場合は大阪一人でまかなえてしまったし。殿レベルは89に。

 妹とクウヤにステータス調整が入る今日の血。タケ・テッソ・クウヤの格上げは後回し。それよりも武器製造だが、12回もバトルをして一回も出てくる気配なし。

 こういうところでやらかすからマスゴミといわれているわけで>ある議員がおかしくまくったレベルの犯罪に近い行為が問題している。長期間の不倫、さらには重婚などをしていたことが週刊誌によってばらされてしまい地位を追われることにもなり自民党もやめることになった。野党は議員辞職を求めているものの、補欠選で苦戦必至の自民党は応じる気はないし、そもそもこれクラスとは言わなくともロックオンされている議員の質については民主も人のことが言えない状態なので、なあなあという形になっていくんだろうと思う。議員自身も国会がウンと言わない限りは逮捕をさせられることはないだろうし。(ただしやっていることについては即逮捕レベル)ただそれと同時にまたマスゴミというかフジ関係がやらかした。この議員には正妻がいるのだがその正妻のところに取材に行って土下座をさせていた姿をテレビに流してしまうということをやってしまう。一番の被害者でしかもこの奥さんはがんに侵されて闘病中の身。普通に考えればいたわりの言葉をかけるべき場面でこういうことをさせたわけで当然ながら大炎上。下手すると記者の首さえも飛びかねない事態に発展している。少なくともこういうことをやらせるなというレベルの話だし、よりにもよってこのときのフジの番組のコメンテーターはかつて自分も略奪婚をした人間だといわれている。そのタイミングで流したとすれば意図的な何かを感じざる負えない。某アニメの子供同士の年齢で子供を作っていいのかというバカの戯言をBPOにいった(一応言っておくと世界最年少の母親は彼女でわずかに生まれてから67か月)のもいるけれど、そんなことよりもこっちのほうを盾にするべきだろう。だからこそこの場合は地雷も本来であれば加害者という側面を忘れてはほしくないんだけど。

 勿論一番悪いのは夫の国会議員だし、この状況だと知らぬ存ぜぬというのは地雷と化した不倫相手だって責任逃れはほぼ不可能。(少なくとも知っていないければいけない話なんだし知らないで済むレベルの話ではない)不倫をしたところだけならまだしもストーカー化したということを考えると、少なくとも議員辞職即逮捕レベルの話であるのは言うまでもないと思う。ただしこの地雷に対しても相当のバッシングが来ることは覚悟しなければいけないだろう。知らないで済むといいたいところだろうけれど、制裁ががんで苦しんでいるときに不倫行為の相手をするということは、よくある話だけど破滅を招きかねないということにもつながってくる。慰謝料だっておそらく8桁は確定だろうと思ってしまう。それだけ悪質な行為をしていたという自覚が夫にも地雷にもないような感じがする。あるいみそれだけの心労を重ねさせたという点を考えると、普通の話よりもはるかに重い制裁を科すべきだろうと思う。


 まさかが現実になるのか>フランス。大統領選を直前にして大異変。その原因はシャンゼリゼ通りの真っただ中で起きたお花畑による警官襲撃事件。これにより類ペンが再浮上すると同時に極左のメランションまで一気に伸びてくるという形になり、一気に三つ巴の戦いに。上位二人による決選投票が極右と極左という選択肢以前の問題の状況になるのではという危惧がなされている。今年の予想の段階で言っていたことがある意味現実味を帯びてきている。そういう意味で言ってしまえばテロを起こした人間はいったいどういうつもりで起こしたのかというを聞く必要があるのだが、最大級の馬鹿といってもいい実行犯はすでに警官によって射殺されており、その真意を聞くことができない。(聞いたとしてもろくな答えが返ってこないだろうし、イスラム教礼賛の発言が漏れてしまえばますますフランスにおいてのイスラム教の締め付けは厳しくなる。現実問題フランスはよくそういう話で軋轢を起こすし)世論調査の数字が直前になってひっくり返るというのもよくあることを言うのを考えると、まさかが現実になってしまう可能性もあるんだろうなあと思ってしまう。

 スペインでのことを考えると一時的には大きな効果があるかもしれないが、その後のことを考えるとかなりまずい方向に転ぶ可能性だって大きく存在するだけにこういう事件が起こった時には起こした勢力とは関係のない人たちにまで被害を及ぶということが全く考えていないのがお花畑の連中だったり、ホームグローンバカ(テロリスト)だったりする。自分たちは結局公権力によって最後は殺されるからいいと思い込んでいるかもしれないけれど、関係のないカルマまで背負うということに関しては、限りなく罪が重いと思うし、その代償をいつまでもおうということも理解できていない。おそらく現状が続くとすればどっかで社会主義国家以外での宗教制限という考えが起きてもおかしくないと思っている。悪い意味で言ってしまえば宗教というものは麻薬性の鎮痛剤と同じだと思っている。効果はあるものの、その代償(この場合は副作用)はかなり重い。そういう意味で言ってしまうと自らの立場をこういう手の連中はつぶして言っているだけにしか思えないんだけど。(それといい加減に過激思想を主導している立場の人間に対する鉄槌が必要だと思う)


この記事をはてなブックマークに追加

一人でいることの危険性

2017年04月22日 | 世の中あれこれ

 とある理由から全然進んでいないやってみたシリーズ埼玉編。もう一回書き直そうと思う。あとからあとからすっきりとした形が見つかるから困る。

 今日の艦これ。公式4コマは花見回。まあ、これが日本の花見の現実なんだよなあ。それとニコニコ静画のほうは8と19が出てきた回。4駆が全員レベル70を突破。朝潮もレベル90に。

 今日の城。下野突破。攻略サイトに載っていた方法を使うと大阪一人だけですべてが賄えるのでスピード勝負に。それとガチャの結果はユクエピラチャシの2回目。

 今日の血。早速新規に入ってきた久遠城を攻略開始。とりあえず半分まで到達したところで、オキクルミが倒されてしまい足止め。イワナガヒメがどれだけ強くなったのかは微妙程度かもしれない。とりあえずは久遠城をこなす形だが、その前に通常枠で拾いそびれた武器製造可能の図を取りに行かねば。かなり楽になったし。

 メンテの結果。2-4章が終了まで追加。ある意味予想通りの展開だが……久遠城追加。これが曲者で、魂が減ることがないのだが、特技が使えなくなっているので、任意的途中回復ができない。しかも上に上がるごとに敵が強力になってくる。第1弾の変化はタケとクウヤとテッソ。残念ながら条件に適うのは一人もいなかったりする紫玉祭り復活。コノハナ姉妹、キムジナー、晴明が強化。新規は頼朝。自分の中だと極悪人枠なのだが……一応ストーリーは2-4突破。やるべきごとは設計図集め。

 残る疑問>福岡と東京で連続して路上での強盗事件が発生。福岡のほうでは下した金額すべてがごっそり。そして東京のほうでは強盗の末に一部を押したものの半分以上がとられてしまうという事態になっている。福岡の事件は空港で韓国籍の男4人が7億円以上を外に出そうとして逮捕されたものの、関連性については不明。(一応運ばせようとした男は事件との関連を否定しているようだけど、どっちにしたってなあ)しかも逃げている車がばっちりとナンバー付きでしかも暴走気味で写っていることを考えると、いくつかの可能性が考えられる。7億円のケースの場合はこの韓国籍4人組も含めた組織的犯罪の可能性。二つ目は主犯格は逃げている連中で、4人組は単なる運び屋で別行動をとっている&保険のダシにされた可能性。三つめは全然違う犯罪の可能性。いずれにしても謎の多い問題ではあるのだが、一番の疑問はこれだけの高額を持っているにもかかわらず、なんで一人で行動するのかということ。目立たないようにするには確かにこういうのは必要かもしれないが、少なくとも数億円が動く場合は安全を考えていくら当人が断ろうとも最低限のラインまでは銀行側も警備をつけるとかにしないと同じようなことが起こってしまうなあと思ったときに、銀座の事件が起こってしまったわけで、ある意味現金を一人で持って歩くというのは自殺行為に等しいことだと思ってしまう。

 福岡の事件の場合も銀座の事件の場合もそうなんだけど、計画性と粗雑さが一緒になっている事件だと思っている。この手の事件の場合足跡を消すためにすぐ近くに車の二台目、さらにその遠くに三台目、と車を多く用意しておきその間にケースから移し替えて、最初のケースは捨ててしまうというのがこれまでの方法だった。しかし福岡の事件の場合は7キロ先まで追跡ができたようなので、少なくともその間には逃走手段が用意されていなかったことになる。普通だったら少なくともこの間に監視カメラの盲点というべき場所に2台目というのは考えておくべきだろうと思う。銀座の事件の場合だってもし正義厨が犯人がバイクにバックを渡した瞬間に、ドロップキックなんてことをやって蹴落とすという失敗の可能性だったあったはず(それぐらい人通りの多い場所での犯行)だし、明らかにその状況を知っているとすれば少なくとも両方の事件に関して言えば被害者は何らかの形で恨みを買っていたという可能性が否定できない。特に福岡の事件なんかは首謀者が表に出なくたって、金払いをきちんとやってしまえば黒幕は最後まで隠れる危険性がある。そういう意味で言えばこの手の事件の場合は被害者も……というケースが多いと思う。福岡の事件の場合は金の取引に使うといっても、それだったらそれでこそ警備をつけておけという話だし。


 まあ、あの国はなあ……>ロシアがあの国の国境線に兵士を移動させているとの報道。もし核実験を強行したらどうなるのかということを考えるとアメリカに対するけん制なのか、それともどさくさに紛れてあの国の日本海方面の場所を抑えるのかどっちにしてもロシアが動くとろくなことが起きないのはシリアでも証明済み。ましてやあの国の成立にはロシアの前の国であるソビエトが作り上げた人間を送り込んだという過去があるので、どっちにしたっていいケースではないことは確か。(朝鮮戦争が起きた時にソビエトがうまく動けなかったのは毛沢東の権力欲のおかげで担ぎ上げかけた人間たちを最前線に送り込まれたせいではあるのだが)となると考えられるのはいくつかあるわけで、究極の欲しがるものは軍事的要因として軍港においての不凍港ということが容易に想像できてしまう。現実問題プーチンはクリミアを併合したときに観光に力を入れていないのは明らか(ソチにぞっこんだった)だったし、結局ほしかったのは軍関係の場所ということを考えるとあり得ない話だと思えない。コメントは拒否しているようだけど、限りなく信用性がそれによって上がっている以上はどういう行動をするのかが注目しなければいけないと思う。

 あからさまに核実験をした瞬間に殺意をむき出しにしているアメリカ。(もっともトランプは丸め込まれた模様)メンツとアンチ民主主義というよりもそれ以上の支配欲にまみれた連中しか上に行くことができない中国、昔からいろんな意味で問題国家を引きずっているロシア。自分たちがしでかしたことのせいで本来だったら大ピンチのはずなんだけど、そんな状況すら理解できていない韓国。今頃になって昔の問題が噴出した上に、悪い意味で乖離がひどくなっている日本。そしてあの国は潜在的な爆発の可能性を秘めている。ある意味この六つの国は水と油が組み合わせっている状態ということを考えるとうまくいくはずがないと思っても仕方がない。最大の不安定要因はなんであの国に核の技術を渡したのかという検証もしていないというレベルでの、根本的なものすらできていそうにない事実。牽制しまくっている間にどんどん図に乗っているあの国が図に乗っている以上は、頭を抱えるしかないような気がしてしまう。一番の最適解が中国に責任を取らせるということなんだろうけれど。


この記事をはてなブックマークに追加

ニーズの果て

2017年04月21日 | 世の中あれこれ

 日本でもヨーロッパでも主演審判が発生した模様。そろそろそういうのを世界的見て検証する人たちが必要なような気がしている。

 今週の日曜日スタートしてから4年になる今日の艦これ。その記念イラストの第1弾として長波の書き下ろし絵が公開されている。いつの間にか鈴谷のゴールまでの残り経験値が半分を切っていた。

 リアルのほうではなんかあの国に対して派遣されたカールビンソンがインド洋に言ってしまう大チョンボを犯したようだけど……

 深夜の再放送で熊本城の強さを垣間見た今日の城。それでも地震の強さは想定以上の物だったようだけど、あと明治政府はかなり適当すぎ。(崩れた石垣の8割以上が明治の段階で積みなおした部分で、崩れなかった築城当時の武者返しの部分は現代の数学で式ができるほど立派な耐震性を持っていたんだとか)清正が体験した地震についてはここから。最後まではずれで終わってみれば+2。

 メンテの結果。メインに新ステージ追加。関東編。かなりの曲者ステージ。吉田郡山・丸岡・与板・平戸に改1。新規は山中(箱根10城の一つ)で、レアは5で武器は槌。特技は今のところなし。最初の常陸は突破したものの、下野で二回やられて攻略情報待ち。後者のほうは石山と大坂に任したほうがいいという形だが。

  今日の血。ヤマトタケルのレベル90に。やっと全体攻撃を覚えた。そして今日のメンテでイワナガヒメが少し強くなるとのこと。ただ妹と晴明、さらにはキムジナーも対象のようだけど。あとテッソとクウヤは全く成長させていない。

 結局監視する人間を一人つけないといけない罠>コンビニ全店でセルフレジを導入という話。やはり人員不足が目立つのが最大の要因ではあるのだが、セルフレジは確かに店員の負担を減らすにはいいかもしれないけれど、それを実際にやるとしたらコンビニのレジシステムはかなり複雑すぎるのをどうにかしないといけない。たとえばたばこや酒の販売、たとえが公共料金、例えばチケットシステムなどこれらの問題をどうするべきなのかというのは詰めなくてはいけない。更に言ってしまえばセルフレジは店員が楽になるようなものではない。スーパーに行けばわかると思うけどセルフレジそのものは客のトンデモ行為を防ぐために、そこに人を一人配置することが多い。さらにそこにその店員はつきっきりになるので、実のところ人員を固定せざる負えない。そういうところを考えといかにしてシステムを簡素化するのかというのと、そもそも無駄に多すぎるコンビニサービスをどうにかしないといけないと思ってしまう。最近ではコンビニでさえブラックと言い張る人間が増えているわけで、そういう連中のせいでどの業界においてもイメージが悪化している事実。(それを言ったら客商売全部がブラックになるし、客全体が神様ではなくDQNになってしまう)結局のところ自ら自らを追い込んでいるようにしか思えない。

 最近のコンビニのシステムは複雑しすぎていてはっきり言って最低時給でやっているとことなんかはそれに見合うだけのものを払っていないという印象がある。本来だったら削らないといけないシステムとかサービスが結構あると思う。宅急便のシステムなんかを見ても悪い意味で言ってしまえば最近のヤマトのブラック化があったことを考えると、受取専門だけにして配達に関してはステーションやのほうを利用してくださいという形にもっていく方法しかないと思う。再配達を防ぐためのボックスは一ぐらいしかないだろう。とにかく問題の一つはサービスが多すぎる。二つ目は人材不足を招くブラック化が収まっていないという現実。三つめは悪い意味での矮小化を望んているような言動をする人間が増えていること。世の中の流れは矮小化を望んているようだけど、それによる弊害が出る可能性を同時に考えなくてはいけない。(極端な話夜間外出禁止令まで出すレベルの話なんですかということになるんだけど)ユーザーのニーズばっかり追求した結果が、環境の悪化につながったということも指摘しなければいけないことだと思うんだけど。


 究極のマスゴミ事件の一つとして語り継がれるべきものの一つだが>ダイアナ妃の事故死から20年。いまだに陰謀論が数多く渦巻くような事件は、大きな軋轢を作り、いまだにそれが解消されていないというのも露骨に表している。ダイアナの夫であるチャールズはこれぞとばかりカミラと結婚したものの、これがきっかけとなる形でいまだに皇太子の資格がない人間だといわれるほどで、世論はすっ飛ばして息子のほうを皇太子にしろという世論が湧き上がっているほど。息子二人は今でもトラウマに苦しんでいる模様でカウンセリングが欠かせない(そのための活動もしている)ある意味20世紀における最悪レベルのマスゴミ不祥事といってもいいレベルの話なので、これがどういう意味を指すのかを理解できるような連中……つまりは知りたがりの連中のほうをどうにかしないといけないというのが結局はパパラッチのような連中を生み出してしまう。そういう意味で言えば何度も警告が出ているのに改善が見られない人の心の問題の罪というのは限りなく重すぎると思う。

 日本的に言えば豊田商事事件・オウムの幹部の刺殺事件というマスゴミが最大級にやらかした二つの事件がある上に、災害報道でのトンデモ、さらには普段の報道における相対的な偏りな問題などがマスコミ不信を招いている。しかも何度もそれを怨嗟の声を含めて言われながらも結局改善の兆しがない、本来だったら言わなければいけない問題をスルーした結果が大きな問題をさらに招くという感じもしないではない。別に知りたいからいいじゃんという人間だっているかもしれないが、それじゃあそういう連中に言うけれど、この前のNHKのクローズアップ現代の冒頭に出てきた衝撃映像のように、それがR18G(グロ)を招く結果につながるものだったら自分はそれを逃げ切れると思い込んでいるのかという問題にもなる。(昔偶然見た雑誌には、死体の写真が結構掲載されていた。見たいのはそこじゃなくてある記事だったにもかかわらず)結局困った需要と供給があるからこそこういう問題はなくならないものだと思う。

 


この記事をはてなブックマークに追加

黒い正義

2017年04月17日 | 世の中あれこれ

 リアルで艦これのクラコンサートが台湾でも開催されることになった今日の艦これ。今回のニコニコの公式4コマは深雪の衝撃的な背中からスタートする雪+キス島組の回。そういえば木曾改2……本編のほうは大潮改2の回。大潮長嶋茂雄級の感覚持ち疑惑。そした明石さんお役目をこなしたんだから大目に見てあげて。第19駆逐隊(+2。利根と扶桑)で2-5クリアーを終了。さらに第16戦隊(鬼怒改2旗艦)での2-5、なんだけど大井っちが足を引っ張りまくり。1戦目で連続大破というのがどういう意味なんですかね……それでもMVPをさらっていくのはさすがイベントMVP2回の大井っちなんだけど。とりあえず一日を要して終了。(2-5の索敵値のせいで何度もそれ多賀)さらに鬼怒を旗艦にして浦波を含む駆逐艦4隻を入れての2-2は潮が大爆発をして一発で終了。さらに一式陸攻更新任務も終了。これである程度は何とかなったかな。本当は6-4攻略を考えなくちゃいけないんだけど。

 ちょっとした話で松本が浜松の子を避けるような話をしていたというのが気になった今日の城。(うちは浜松がいないんだけど)松本とくれば石川数正がいたんだけど、その石川は家康陣営から秀吉陣営に寝返ったという話からこうなっているという説があるんだけど、この説は実は共謀じゃないのかというのがスレの話。個人的にそれに付随して加えるとしたら、息子の一件(最近では信長の命令というよりも、三川武士団の分裂からくるいざこざ巻き込まれ説のほうが有力)から家康は自慢の三河武士団に対する信頼度がなくなっているという説があって、これをきっかけに三河時代の武士をある程度切り離すために、三河式から武田式に軍のシステムをを改めたという話を思い出した。現実問題関ヶ原以後一部を除くと、家康の三河の家臣の扱いはかなり冷淡なものになる。現実問題四天王のうち井伊家以外は、江戸時代以降は波乱の情勢を送っているし。探し物はハズレ。月曜日分だけで終了という感じが。ただ今回の4ステ普通は順番さえ間違えなければかなり安定している。

 チヨメの元ネタの人は戦国無双2の護衛の一人である今日の血。そして公式4コマでお馬鹿さん扱いになっているヤマビコェ……、そこの女装さんはほおっておいて、とりあえずその女装さん以外の神代8傑レアを修行させる形に。ただこのレア軍団を本格的に育成するのは女装さん(ヤマトタケル)をレベル90に挙げてからになりそう。あと1レベル半だけど、どこまでできるのか。更に言ってしまうと武器がまだとれていない。やっとシュテンドウシがヤマトタケルよりも行動が早くなった。(レベル48)ついでに一回分おおくしてシュテンドウシを陰転身。

 先週の桜花賞の反動が一気に来た皐月賞の結果

  1. アルアイン (△)
  2. ペルシアンナイト
  3. ダンビュライト
  4. クリンチャー
  5. レイオデロ

 早めの前半から、いったんはファンディーナが先頭に立つもこの牝馬はそこまで。そのあとはアルアインがゆっくりと抜け出して、追いすがる後続を引き離してゴール。終わってみればハイペースからのコースレコードタイの高速決着。騎手はこれが初G1制覇。しかし有力馬がそろって沈んだレースだとなあ……この馬の父親はディープインパクトなのでダービーの距離までは大丈夫だろうと思いたいほど強い勝ち方をした。問題なのはこれが関東発見参ということ。次回は天皇賞春の予定。来週のレースに福島にG2を入れても面白いような気がするが……(土曜日に福島牝馬Sがあるとはいえ……)

 異例じゃないだろうなあ>クネクネの問題で最初の告発者とされて野党にもてはやされた男が検察によって拘束される。容疑は税関幹部の昇進に口を出して、そのお礼に190万円受け取ったというもの。野党は善意の告発者といってもてはやしていたけれど、当然ながら普通に考えればこういうの手の告発者だってその前に犯罪に手を染めている可能性があって、結果的に自分が捕まる立場になるなんてことだってありうるために、本当の意味での正義の告発者というのはそう多くないという印象が否めない。それを証明した形なのが大臣をURがらみの案件でぶっ潰した告発の男であって、確かに言っているのは正義ではあるもののそのじつ神奈川県警からマークをされていたというほど黒に満ちた正義感を持っている人間。こういう手の正義の場合は、自分が黒に手を染めてそれが受けられなくなったから自滅のために告発するという形をとるのであれば、因果応報的な逮捕とか拘束は免れない。結局そういう意味で言ってしまうと正義の告発といっても黒にまみれた正義だって存在するということぐらいは覚えておいたほうがいいと思うんだけど。

 選挙期間開始前にクネクネを選挙戦前に検察は起訴にもっていきたいようだけど、はっきり言ってしまえばあれだけの馬鹿デモ(最大の問題なのはあのデモがみ方しだいによってはそこにいた連中全員があの国の信者なんですかと疑ってもおかしくないレベル)を繰り広げてしまえば、クネクネ以前の問題として別な大問題が発生してもおかしくない。どっちにしたってクネクネ支持派が半支持派の連中(特にデモの言い出しっぺクラス)あたりを殺したっておかしくはない国だし、その逆だってあり得る。マスゴミの襲来だって可能性としては残っている。下手すると選挙期間中にとんでもないレベルの買収劇が起こったっておかしないわけだし、クネクネを無期懲役とか言いだすバカ候補者だって出てくると思われる。それだけあの国が韓国の中に起りこまれている状況を考えると、クネクネどころでは内上顆劇が始まったっておかしくない。ましてや有力候補者はそろって疑惑を持たれてもおかしくないレベルのことをやるという不信感がぬぐえない。第一隣の国がいつ攻撃を繰り返したっておかしくない状況ということを考えるとある意味選挙戦の前に、クネクネの問題を前にして緊迫感が足りないんじゃないかと思ってしまう。


 イエスキリストよりも質が悪い>最近ミサイルを毎日の日課のように飛ばしているあの国関連。トランプはあの国よりもむしろ何もしようとしない中国に対してイラついている感じを見せていて、何か動きがあった時のために一応空母部隊などを展開させているのだが、それに対して中国とロシアが監視部隊を出すなど、明らかに現状を考えると相当まずいんじゃないのという動きを繰り返している。もはやアサドのおかげで修復不可能寸前にまでなりつつあるロシアとの対決もあり得そうなうえに、中国がそういう態度をとるとすれば最悪の場合は一発程度なら誤射かもしれないということぐらいやってもおかしくはない。(ただし都市ではなく監視部隊のど真ん中にわざとあてに行くとか)黙っておけとかは言わないけれど、いくら民主主義陣営の防壁として考えていたって、はっきり言ってしまえば暴走の手助けをしている段階でアウト以外何でもないわけで、おまけにそれが今までの一件もあるわけで超大国と呼ばれる国の怠慢とみられてもおかしくないのがこれらの状況で複合型になりつつある。

 日本も対岸の火事ではないわけで、攻撃目標に在日米軍が入っているし、迎撃能力のない原発なんかがターゲットにされる可能性があるのだが、いかんせん平和ボケというか頭の中に別な何かが住んでいるのではないのかという連中(しかも高学歴に多い)がいるという現実のほうが余計に怖さを感じる。少なくともそういうものが飛んできて日本の領海に飛んできたものの解釈次第では宣戦布告といってもいいようなものだし、そういう連中は湾岸戦争で反撃をしたくても最後まで耐えきったイスラエルを見ていなかったんかと聞いてみたくなってしまう。あの国がやらかす最悪のケースは、日本に向けてミサイルを出すと同時に汚い爆弾を東京のど真ん中で炸裂させること。そうした場合は日本は大ダメージ確定だが、あの国は地球上から消滅する可能性があるという分の悪い賭けが確定的になる。明らかに遊ばせている時間は終わったはずなんだけど、何をやっているのかと聞きたくなってしまう。


この記事をはてなブックマークに追加

300万円の黒い蓮

2017年04月14日 | 世の中あれこれ

 金田一の最新版の中で「アレ」が出てきてしまった今日の艦これ。青葉そっくりのキャラといい……遠征の第4部隊(川内・浦風・時津風・如月・天津風・谷風)の6人全員がレベル90台に突入。

 今日の城。やっと丹波亀山が+1に。

 今日の血。メンテ明けの新しいストーリーはあっさりと突破。しかしアイテムが出ず。更に虹灯明の効果がない。8大以外の虹レアいまだに一人もいないし。とにかく経験値稼ぎ+武器集めが優先。

 息子も持って行けよ>ヤフオクでダン・シャリーをしようとしている母親が息子のMTGのカードをヤフオクにかけていて、その推移が見守られる状態だった。そのカード群の中にはいわくつきの超高額カードとして知られるブラックロータスが入っていて、それ一枚の完全備品で300万円するようなもので、アメリカではこれをめぐって殺人事件が起こってしまったといういわくつきのカード。それが入っているカードが断捨離の一言で1000円スタートになったもんだからさあ大変。値段は上がっていくものの、周辺から息子の物を勝手に出していいのかという心配の声が上がるほど。オークション価格が60万円ぐらいまで上がったところで出品者の周辺にそれがばれる形になり、さらに息子本人も激怒、家庭崩壊寸前になったというところで出品取り消しになったのだが、断捨離という言葉を考えるとこれほど迷惑すぎる行為というのもないと思う。本人はそれでもいいかもしれないが、悪い意味で言ってしまえば他人の思い出や思いを勝手に自分の思い込みで捨てるわけであって、ある意味バカは罪とか言う前に、人間としてどうなんだと思ってしまう。もっていかなかった息子にも突っ込みが入るのは当たり前(ファイル数個分だったらスペースはないだろうし、向こうにそれ以上のダン・シャーリーがいるというのならともかくとして)だが、最近はこういうトラブルが頻発しているのも事実。特にあきれるのは自分のためだけに夫のコレクションを売った時に有名芸能人コレクターが擁護したという事実。こればっかしはさすがに今すぐそのコレクションをうっぱらおうかとか言う突っ込みが入ってしまうほど。こういう手の話でよくあるのは売る人間・捨てる人間の考えなしという事実。いくら他人のことに関してしかめっ面をしていたって、そこでとどまらないで先に進んでしまえば待っているのいばらの道。だからこそ高い代償が付くという話だってごまんとあるというのに。

 ニコニコのニュースのコメントで家庭崩壊しなくてよかったねとかのコメントがあるけれど、出品者本人が気が付かないだけでそれ以前に家庭崩壊を起こしている可能性だってあるわけだし、そのあたりの家庭事情に首を突っ込むのはさすがに問題があると思うのでどうかと思ってしまうけれど、自分が原因で家庭崩壊を起こしたというのを気が付かないでのほほんのほほんとしているというのは結構な数存在すると思っている。それに断捨離そのものは、いつも最後には家族関係までも断ち切るというマイナスの意味合いが最近では引っ付いている。他人に迷惑をかけない範囲でやるとしたって結局どっかに負担という名のゆがみが襲い掛かってくる。今回はそれが出品車の息子という形になったわけなのだが、おそらくそのまんま絶縁の方向にもっていくことになるだろう。その時になって初めて事の重大さを思い知っても遅すぎる。おまけに言えばMTGのカードは持っているタイプによっては今のプレミア価格だと年収分というものだってあるんだし。


 アメリカに対する不満はこういうところ(あきれるほどの上から目線)から噴き出すほうが自然だと思うんだけど>アメリカで飛行機会社がとんでもないことをしでかして大問題に。オーバーブッキングをし過ぎて、乗客を降ろすために強制的に排除した動画が公開されて航空会社が炎上。当初は乗客が悪いということを暴露されたCPOまでもが謝罪に回るという事態に発展。暴行を受けた医者は入院をしているとの報道もあり、しかも下ろそうとした乗客がアジア系ばっかりだったことから人種差別という可能性も出てきてしまっている。いくら慣習的にオーバー部キッキングが起こる状態(閑散期ほど起こりやすい)だとはいえ、今回の力を使った行動も含めてはっきり言ってしまえば従業員の怠慢とも言ってもいいレベルの話だし、それに協力した航空職員だって業務上の過失にあたってしまう。なおさら今回の場合は原因はよくある客のほうが悪いというパターンではなく、明らかに問題は航空会社のほうにある。これは相当高い代償を背負わされるのは確定的だと思うのだが。

 確実にその手の弁護士が手ぐすね引いて待っているだろうし、公開された画像という決定的証拠があるわけだから、ある意味従業員と空港関係者が枕を並べて打ち首状態だけでは済まない。それだけにいまのこのご時世誰でもはそこら中から見られているということを頭の中に入れておくべきだろうと思う。まあ、便乗するわけではないが似たいような話題も飛び出しているようだし、それ以前の問題としてトランプ支持層の中にはこういう人種差別がOKな連中も多い。ただでさえこの数年で警官による人種差別行為が問題になって、最近になってその警官を狙い撃ちするような事件だって頻繁に起き始めている。結局こういうことをすると最終的に自分たちにはね返ってくる。おそらく関係者全員は首を切られた段階+超高額賠償金でそれを思い知るんだろうけれど。思い知った時にはすでに遅い。


 (16日9:00追記) いろんな意味でいろいろ試される皐月賞の予想。いろいろ試されるというのは世代の牡馬はそろって弱いのか、二つ目はホープフルステークスの勝ち馬はその後地雷と化すのか(はじめて勝馬が皐月賞に出走)三つめは2歳チャンピョンの能力はどこまでの物なのか。本命はスワーヴリチャード。共同通信杯を勝っているので距離適性には問題がないと思うし、感覚的に言えば詰めすぎ傾向があるので少し空いているほうがいいと思う。対抗はカデナ。弥生賞組をどう扱うか何だけど、このメンバーであればある程度信用してもいいと思う。牝馬のファンディーナが穴。抑えとしてアルアインとウインブライト。世代は弱いといわれているけれど、こういうレースから世代を引っ張る馬が出てくるわけで……

 


この記事をはてなブックマークに追加

プレイングキャラクターのいない世界

2017年04月13日 | 世の中あれこれ

 女子フィギュアスケートのエースが引退。バンクーバー以降は精神的な戦いもあって、最終的には折れてしまった形ではあるのだが、いかんせんこのエースの時代は明らかにエース受難といってもいいレベルのことが頻繁に起こっていた。採点方式の爆加点疑惑、日本スケート連盟の内紛とそこから明らかになった一部人間の資質の問題、ライバルとされる人間の疑惑などある意味時代にほんろうされたといってもいいような状態に。救いは彼女のファンが内外多くいて、中には名選手の結構いたということ。とにかく一つの時代が終わったのだが、最近のフィギュアスケートは悪い意味で言ってしまえば「運動会」に逆戻りしているときのような感じが。

 護衛空母の実装が予告された今日の艦これ。商船改造空母なのでおそらくは名前違いのシャルンホルスト(ビスマルクが言っているのは戦艦)→神鷹かと。それと開始時期と帰還も発表。そろそろ春イベが来そうなので冬イベのリザルトを考えないと。(埼玉の入試問題は清書している暇がない。問題自体はすべて解いている)

 今日の城。殿レベルが88に。このおかげで本陣レベルが10になることができるんだけど、いかんせん現状まだ築城レベルのレベルアップが途中なのでそっちが先。

 メンテの結果。イベント後半戦。新規はシュノンソー。フランスからはガイヤールとユッセにつぐ3人目。そして世界遺産組。和歌山に改1。巨大化したときの角ステータスのバランス調整。一部武器種の上方修正。殿援護・気の還元率上昇系・彦根以外の計略時間発動短縮形の巨大化特典組に調整。防御無視のダメージ(和歌山・鳥取・ユクエピラチャシ・二条)計略強化をはじめとした一部城むすの計略に調整。緊急メンテの詫び霊珠あり。(もう一回あり)さらに育成キャンペーン開始で5日間霊珠×1が毎日配布。一応普通のストーリーは終わった。光秀はダメージ計略組で強引に押し込んだ。でこれから4ステ目で稼ぎ。以外にダメージ計略組を使わなくてもどうにかなる。ただし巨大化はある程度観げなくちゃいけないけど。とりあえず彦根は必須。たまったのでガチャをやったらふっくー。これで真田丸が改1に。

 今日の血。とりあえず今日のメンテでイベント終了。とりあえずの目標だったシロと西行をゲットして満足。その代わり全滅回数がかなり多かったのがかなりきついが……西行の信愛をあげて独自ストーリーは150解放。これから行われるのは育成祭り。とするとこの育成祭りの間にヤマトタケルのレベルが90になってくれればいいんだけど。

 リアルタクティクスオウガになっている中東に降りかかるかもしれない歴史的な因果応報>シリア問題。たけたんが移ってきたクローズアップ現代で、衝撃的な映像が冒頭で流れたのだが、化学兵器によって意識が完全になくて体だけをぴくぴくさせている子供の映像というのが飛び込んでくる。おそらく地下鉄サリンの時の映像以上の衝撃だと思う。地下鉄サリンの場合は離れていたところをとっていた映像が今残っている(リンクは張りません。閲覧注意レベル)のだが、このケースはほぼ目の前の映像でしかもその目は半開き。それも一人ではなくトラックの荷台に複数乗せられているもの。それゆえに衝撃の大きさは極端に大きなものになっている。どっちにしたって問題なのはアサドが思い違いをしているということに尽きると思う。確かにトランプの最初の考えはロシアに近かったといわれているが、そのロシアが選挙戦に介入していたことが発覚したときから風向きは大きく変わってきている状態で、はっきり言って当初のムードはアメリカとロシアの間にはない。しかもトランプの政策は明らかにそれまでは混とんとしていた中東情勢を大きく分ける状況を作り上げてしまっている。へたに刺激をしなければおそらくトランプはぶち切れるということはなかっただろう。おそらく今回の攻撃だって空港をつかなくさせるというただの警告であって、おそらく次同じようなことをやればアサドのいる大統領府が標的になる可能性だって否定ができない。ある意味そこが耕すレベルの耕地になる可能性だって秘めている。そういう意味で言ってしまえば過剰に強がっているあの国が対するやばい鉄槌が下っても何の不思議ではないと思ってしまう。

 個人的には中東全体に対してある種の因果応報が起こってもおかしくないと思っている。今回の一件でもそうなのだがあれだけのテロリストの数を生み出したということを考えるとそのうちその連中を生み出した国に対して相当の突っ込みが来てもおかしくはない。確実に今の情勢からするとどっかにテロリストを大量発生してしまう土壌を作ってしまっているのではと思っている状況だって否定ができなくなってしまっている。ただ悲しいかな、「リアルタクティクスオウガ」にはデニムもカチュアも、すべての勢力をひっくり返せるような勢力もいない。しかし分の悪いことにそれ以外の勢力はかっちりそろっている。(為政者側・対抗勢力側・外国勢力)だからこそいえるのだがそこに待っているのは破滅という二文字が先によぎってきてしまう。勿論イスラム教だって例外ではないし、お花畑だって例外ではない。それが最悪の形につながる可能性だってわずかに存在している。それがどういう結果を生み出す形になろうとも、それが世界の選択であるのならそれが人間全体に対する因果応報という形にもつながっていくんだろうと思ってしまう。


 想定外という言葉では片づけられない問題>熊本地震からもうすぐ一年。全身が起きた時の衝撃はものすごいものがあったのが既に風化が本格化しているんだろうなあという状況もあり、人によっては遠い日の記憶程度の物として考えてしまっている人もいるのも事実。ただこの熊本地震は今まで見てきた直下型地震の中では最悪といってもいいレベルでの威力を持っていて(その主因となった活断層の活動は平均3000年で、たまたまそれが当たったのが去年らしいとのこと)計測結果は前代未聞の震度7が2回という事態になってしまった。犠牲になった人の数は少ないものの、災害関連死がクローズアップされると同時に、その問題が一気に膨れ上がってしまった。現実問題、災害後の人のつながりという問題はいまだに大きな壁となって襲っているわけだし。東日本大震災を経験しているからこそそういうことは一生懸命になっているんだろうけれど、現状を考えるとそこまでまだ追いついていないのかなあという印象がいまだに残っている。復興の道険しだが、中には復興という言葉に疑問を持っている人もいる。(復旧を望んでいる人も多いとは言うが……)その答えを指し示せない状況を考えると、災害からの立ち直りという点に関しては難しいと思ってしまうのだが。

 衝撃があってもすぐに忘れてしまう。特に自分に本当にかかわりがないと思い込んでいるほどその傾向が強いが、日本に住んでいてごく一部を除けば震度4以上の地震は確実に経験するわけ(日本の一か所だけ古い地震からの推定も含めて最大震度3という地域がある)なんだし、決して他人事ではないのによくそう思えるんだろうなあと思ってしまう。事実を映像で見られないというのであれば、まだ信じれられないというのもあるのかもしれないけれど、少なくとも阪神大震災を見てきた世代以前は、こういうことがあったんだというのが頭の中に入っているはずなだけに、風化というよりは都合のいいこと忘れにしか思えない節がある。上の話でも取り上げている地下鉄サリン事件だってテストの中の項目というだけでは済まされないといえるほど歪んだ宗教が起こす地獄というのはこういうものだという現実が見えてしまっている。(だからこそ見てほしいのだが、トラウマ必至だしなあ)だからこそ風化にするには熊本地震だって、東日本大震災だって、さらには地下鉄サリン事件だって早すぎる。今の時代が教えてくれる教訓の一つだとは思うんだけど。

 


この記事をはてなブックマークに追加

知らないことによる恐怖

2017年04月11日 | 世の中あれこれ

 生まれたから一年の間に与えてはいけないものとして前回の時に取り上げたのはちみつだったんだけど、ほかにも結構あるらしい。

  • 半熟卵・温泉卵
  • ごま
  • はちみつ・黒糖
  • 飲み物としての牛乳。温めたうえで料理に入れるのはOK
  • ミネラルウォーター・水道水・生水
  • ゼラチン

 がダメとのこと。かといってこの話をきっかけにして荒らしがクックパットで沸いているのはどういうことなんだと。一応はちみつの瓶にも注意書きがなされているんだし。荒らすバカはある意味同罪レベルの正義厨としか見れないんだけど。

 今回の春イベはALではない、北方の作戦というアナウンスがあった今日の艦これ。資源を動かすわけにはいかないので、とりあえずは通常ワーク。

 リアルで弘前城の石垣の工事が決まった今日の城。栗集め。とにかくストックが1000になるまでは……というのはいつも通り。火曜日の朝で栗がストック予定分までたまったので、火曜日のメンテ明けからはたまり次第積極的にアタック開始。

 それとリアルでもう一つ。続日本の100名城が発表されたとのこと。この中で城プロに出ているのは、

  •  脇本・鶴ヶ丘・岩櫃・忍・大多喜・滝山・新府・富山・福井・苗木・浜松・小牧山・福知山・飯盛(山)・大和郡山・浜田・備中高松・三原・祥瑞・引田・能島・岡豊・原・中津・臼杵

 の面々。

 今日の血。新入りとしてモミジが登場。早速お酒をあげて好感度を6に。

 まさかの展開になった桜花賞の結果。そしてこれで今シーズンの予想は絶不調確定ですorz

  1. レーヌミノル (○)
  2. リスグラシュー (▲)
  3. ソウルスターリング (◎)
  4. カラクレナイ
  5. アエロリット (△)

 しかもレースを見ていない(話し合いのせい)というおまけつき。まさか順番は違うものの見事に当たるとは……次回は皐月賞の予定。

 確かに重要な情報ではあるが……>子供を養子にするときに養父母が子供の親に対して足りないと感じる情報の上位に親自身のアレルギーの有無、親の病歴、養子縁組に至った背景、親の意向という順番になっていることが分かった。アレルギーに関しては養子にする前に何らかの形で検査を支援者とか団体とかがすれば十分だとは思うのだが、親の病歴という点はかなり重要だと思う。遺伝性の病気ももちろんだけど、何で死んでもおかしくないとされる世の中である程度の予防線を張っていられるという意味でも確かに重要なことだと思う。親の病歴というよりも親の親の病歴のほうを重要視したケースもあるだろうから、この辺りはどう判断するのかという問題否もなって来る。ただ子供にそれをどう伝えるのかというのは当然ながら重要な問題になってくる。いくら隠していたとしても特別養子縁組でない限りは、黙っていることはできない。そういうときにどういう風な情報を残すべきなのかということも重要になってくるだろう。そういう意味で言ってしまうと養父母の負担というのはかなり重くなると思ってしまう。

 最近ではこういう話の中でいろいろな新事実が飛び出してきているだけに、いつ子供に前の情報を教えるのかという情報を含めての元の親の情報の扱いというのが重要になってきてしまう。氏より育ちという言葉が嘘になるケースもあるという話もあったし、逆に育てきれないと判断されても度されるなんてケースも存在するということを考えると、その子に関する情報というのはある程度ではなくほぼ100に近いところまでオープンにする必要があるケースというのがあってもおかしくはない。知っておかなくてはいけない情報はすべてオープンにする。その時にわからない情報でできる限り自分たちで調べられる情報はこっちで調べつくすというのがある意味重要だと思うんだけど。結局のところそれに見合うだけの能力というのが養父母に求められる時代になってしまったんだろうという気がする。


 システムにも問題があるが、それ以上の問題としてサイマー候補生がたくさんいるという事実>TVCMで流れている二か月間つけ払いができるというシステムに対して、サイマーそのものの考えをするような連中の発言が大きくクローズアップされている。その考えを見ると典型的な考えなしのサイマーですという自己紹介をしている連中が多くて、見ているこっちがくらくらするレベルの物。少なくとも2か月後にはそういう連中に対して最大53000円の請求書が届くわけで、支払いを先延ばしにしただけであって結局払うものは払わざる負えない。つまりは最終的にはユーザーは普通の買い物をした時と同じようなことをしているわけであって、サイマー思考の連中にはそれが理解しているのかという突っ込みがそこら中から入っている。ある意味考えなしがどれだけ問題をまき散らかすかの世があるのかということになるんだろうけれど、そういうシステムに気が付かないでというのはさすがに問題がある。そういうサイマー達にとっては二か月は長いように感じるかもしれないが、たった60日しかないといえばその恐怖を感じる人も少なくはない。そういう意味で言ってしまうとサイマーの頭の中身の怖さを見ておくべきなんだろうと思う。

 頭のねじが抜けているような考えなしの行動というのは頭を抱えるものがある。先の赤ん坊にはちみつ入りのジュースを飲ませて死亡させた例で再注目されている有名レシピサイトに自己責任をすっ超えたレベルの「豚ユッケ」のレシピの存在が浮上してきて論議を再びよんでいる。そのユーザーは例の漫画を持ち出して安全ですといっているけれど、その漫画は何度も笑えない問題をドッカンドッカンというレベルで打ち上げて、現在では開店休業状態に自らの手で追い込んだというレベルの話であって、はちみつの話もこの漫画から有名になったというもの。それだけに信頼性は皆無に近いというのを自ら言っているようなものだということを考えていないんじゃないかと思ってしまう。自分一人だけで食って自滅するなら、まだm9(^Д^)プギャーレベルのことでで済むかもしれないが、他人に迷惑がかかるのであればこの作者だって逃げられるはずがない。そういう意味で言えば考えなしでこういうのを平気でのたまっている連中の神経をうたがうなんてシーンを、これからも何度も見せつけられるわけで、けっこうが気が重く感じてしまうことがある。


この記事をはてなブックマークに追加