ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:2016ゴジラ、予告編動画の公開より 2016/04/18

2016-04-18 17:00:00 | ガメラ
 本日四本目の更新です。
一本目「 第3週のフィギュア情報(その3) 」はこちら
二本目「 第3週の小ネタ(その2) 」にはこちらより。
三本目「 Amebaの「Blogテーマ」からガメラ /04/18 」は、こちらから。

前回更新の「 予告編など公開 /04/15 」に続き、
今年7月29日公開予定の東宝怪獣映画『シン・ゴジラ』の公式サイトにて、
14日、予告編や出演者の一覧表などが新規アップ。

 予告動画のYouTube版はこちら。
東宝MOVIEチャンネル
4月13日付け更新、
『シン・ゴジラ』予告 【動画】


 「ガメラ」に言及されたBlog記事などをまとめ。

 Twitterより、公開ビジュアルを見て:
涼しい…いや、冷たい人。 ‏@Mk27JPSOPMOD
https://twitter.com/Mk27JPSOPMOD/
さん、4月14日のTweet より、
https://twitter.com/Mk27JPSOPMOD/status/720607896493363200
 公開されたシン・ゴジラとGAMERA2015のキービジュアルとを並べて掲載してコメント。
「 ビジュアル(もっと言うとコンセプト)が何となく似てきたのでガメラ対ゴジラをやってもいいような気がする。角川と東宝が揉めそうだが。 」
 会社をまたぐ競演って、想像以上に大変らしいですよ。
本家ハリウッドでも、DCの「ジャスティス・リーグ (Justice League) 」とマーヴェルの「アベンジャーズ (Avengers) 」とは競演してませんしねえ。


 前回の「大怪獣決闘、の思い出」ご紹介は、「 湯浅版視聴記 15/12/15 」にて。
短評:
インディペンデントでいってみよう
http://ameblo.jp/haracho/
さん、4月15日の更新。
『シン・ゴジラ』 【動画あり】
http://ameblo.jp/haracho/entry-12150363188.html
 新規予告動画を転載してコメント。
「 ゴジラの手が小さくなっている。
これがハリウッドだったら
絶対に「ガメラ対ゴジラ」を製作していることだろう。
 あんまり面白そうじゃないけれど
「大魔神対ゴジラ」もいいかもしれない。 」
 どちらも神の化身みたいなものだから… と仰られてます。
シン・ゴジラ  身長118.5m
大魔神     身長 4.5m
 …まずは、この設定をどうにかしないと、ねえ。


 予告編の特撮映像を分析:
Gomi☆Station.bios
http://royal2627.ldblog.jp/archives/48371919.html
さん、4月15日の更新。
「シン・ゴジラ」予告 崩壊・爆撃・戦闘シーン 【動画あり】
http://royal2627.ldblog.jp/archives/48371919.html
 予告動画より、「ヘリ、戦車、自走砲、ロケットの戦闘シーン」および「がけ崩れと家屋の崩壊シーン」とを切り出した動画2編を掲載して考案。
「 崩れゆくコンクリート擁壁(間知ブロック構造)に押し潰される家屋、倒れる電柱の細かいディテール
右下の瓦礫・破片ジャンプはウソっぽいのに、全体で見るとリアルになっちゃう不思議
割れるビルの窓ガラスはスローモーションっぽく描かれる
これガラスの材料はなにを使っているんだろう、砂糖?
とりあえず以上です 」
 3.11に対するアンサー、が「シン・ゴジラ」のメインテーマになりそうな気がする。とのご考案を掲載。


 こちらは劇伴の音楽に注目:
音楽研究☆CHIMERATA! ~○○○のブログ~
http://remeremea2.blog.fc2.com/
さん、4月15日の更新で2編。
『シン・ゴジラ』予告!その音楽!「伊福部昭から鷺巣詩郎へ」(前編)
http://remeremea2.blog.fc2.com/blog-entry-45.html
「 最初の怪獣映画体験といえば、むしろ小学生の頃に見た平成ガメラシリーズであったし、それに比べて同時期のゴジラはなんだか「見劣りする」感があって、苦手でした。日本版最終作と謳った「ファイナルウォーズ」の頃には、全く興味を失っていました。
しかし、平成ガメラの樋口真嗣特撮監督と、その親友…このブログで何度も取り上げているエヴァンゲリオンの庵野秀明監督とが手を組んで作る、久々のゴジラ最新作ということなので、流石に僕も前のめりで情報をチェックしていました。 」
 幾ばくかの不安を感じつつ拝見した今回のトレイラー動画で、
「あれ!?これイケるんじゃね?」との感触 を得られた由。
今回の伴奏曲担当は明示されてないけど鷺巣詩郎さんの手によるものであろう、との推察で、

『シン・ゴジラ』予告!その音楽!「伊福部昭から鷺巣詩郎へ」(後編)
http://remeremea2.blog.fc2.com/blog-entry-46.html
 YouTubeより、静画音源「 ゴジラ(1954)より 伊福部昭作曲(海底下のゴジラ) 」
https://www.youtube.com/watch?v=Pl54mC8xdNI
および今回の動画「 『シン・ゴジラ』予告  」へのリンクを張って、今回の劇伴の意味を推測。
なるほどこれは興味深い。「Godzilla Resurgence」と云うことですか。

 4月16日の更新。
『シン・ゴジラ』予告!その音楽!(追記)
http://remeremea2.blog.fc2.com/blog-entry-47.html
 続きましては、「庵野監督の作品につけられた、鷺巣詩郎氏の作曲作品」2本をリンク。
果たして今回の音曲は「ゴジラの復活」を表したのか、はたまた「ゴジラへの鎮魂歌」となるものなのか… 
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガメラ:Amebaの「Blogテーマ... | トップ | ガメラ:平成(金子)版視聴記... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。