ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:12年12月の文献関連情報

2012-12-07 17:00:00 | ガメラ
 本日四本目の更新です。
一本目「 新宿ビックロのフランケンウィニー展でガメラ /12/07 」はこちら
二本目「 ガメラ雲 12/12 」にはこちらから。
三本目「 12月前半の写真情報 」は、こちらより。

本項では、昭和(湯浅)版、平成(金子)版のガメラシリーズ12作品に関する、様々な資料系の情報を、まとめてご紹介しております。
前回10月19日更新の「 10月の文献情報 」には、こちらからどうぞ。


 前回「11年10月のガメラだらけ」では、「湯沢でワニガメ保護」のニュースをご紹介。
カメ本の書評:
双魚宮通信
http://ameblo.jp/misa5agapanthus1elciclon/
さん、12月2日の更新。
冬の亀本 【写真あり】
http://ameblo.jp/misa5agapanthus1elciclon/entry-11418598035.html
 「カメのきた道」(平山廉・著、NHKブックス)をやっと読了。亀の古生物学的考察から、現生のカメ類の生態にいたる多様な内容を興味深くまとめた良書、とのこと。
「ちょっと面白いなと思ったところがある。
ワニガメ・カミツキガメの生態について書いた章で、かれらがモデルになったといわれるガメラについてもふれているのだ。
   ↓
読んでみると、
「大きな牙があるなど原始的すぎる特徴がみられる」
と大真面目に書かれていてにやりと笑ってしまった。。 」
 空想の産物と切って捨てずにあたかも現生のカメでもあるかの如く、生物学的な観点から真面目にコメントしているのがヨイ。^^)


 「ガメラ大怪獣図鑑」のレビュー:
航海記録=写真入り
http://kjya.cocolog-nifty.com/blog/
さん、12月4日の更新。
「ガメラ大怪獣図鑑(テレビランドワンパック29/徳間書店)」 【写真あり】
http://kjya.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/29-8681.html
 初版発行1979年12月の「ガメラ大怪獣図鑑(テレビランドワンパック29/徳間書店)」を、30年ぶりくらいに入手。子供の頃に一度手放している本書をなぜ再度購入したのかというと、公開に近い時期の一次資料の必要性を感じてたから。
「 制作年に近い本にはそれなりの真実が含まれているはず、というスタンスでこの本を入手したわけです。
個人的に、平成ガメラよりも昭和ガメラが好きなので(そもそも亀が好き)、そういう意味でも、この本は手にとって一読の価値があると思っています。
ちなみに、平成ガメラは1作目「ギャオスが大きくなる前の超音波メスが揺らぎで描かれていたとこまで」2作目「自衛隊の人にレギオンの名前が呼ばれるところまで」3作目「冒頭新宿のシーンとラストのギャオス登場以降」は素晴らしいと思いますが、あとは前田愛さんが可愛いとか、そんなところ。 」
 愛ちゃんのお義父さん、亡くなっちゃいましたねえ…。
歌舞伎界に限らず、演劇・芸能界にとって掛替えのない役者さんだったと思います。本格的な演技・舞踊の実力を保ちつつ、新しい歌舞伎を作り上げようと貪欲に新作に挑むその姿勢は、正にクリエイターの理想像とも写る存在であり、またその軽妙洒脱なお人柄も余人に替え難いものでした。あまりに早いご逝去には悼む言葉もございません。
衷心よりご冥福をお祈り申し上げます。


―――ここから、12月22日の追加分です。―――
 「小さき勇者たち視聴記 /12/06 」でのご紹介に続いて、
音楽系で、昭和・平成版サントラのご感想:
やっぱり「やまなこ」が大好き!
http://plaza.rakuten.co.jp/fg214mp139kd354/diary/
さん、12月21日の更新。
曲名
http://plaza.rakuten.co.jp/fg214mp139kd354/diary/201212190000/
 シリーズ全作品を見終わったので、「ガメラ」シリーズの各サントラを聞き直したりしてる。
「 「ガメラマーチ」はバルゴン、ギャオス、ギロンで3番までの歌。
「ガメラの歌」はガメラ、バメゴン、ギャオスで3番までの歌ですな。
両方とももっと続きを作って欲しかった気もしつつ。
「ぼくらのガメラ」はガメラの各能力がよく分かりますな。
「愛は未来へ」はマーチ調の勇ましいヒーローソングでなかなか。
平成版の各歌も名曲揃いですし、特にBGMが緊迫感があって好きですなあ。
「小さき勇者たち ガメラ」のサントラはソノシートの再録がありがたい限り。 」
 対ギロンのとか収録されてて面白い。
各サントラに各怪獣の鳴き声が収録されているのも嬉しい配慮。


―――ここから、12月27日の追加分です。―――
 湯浅版、ドラマソノシートのレビュー:
藤田かくじのブログ
http://ameblo.jp/nanashi744/
さん、12月26日の更新。
ソロクリスマス『ガメラ対大悪獣ギロン』 【写真あり】
http://ameblo.jp/nanashi744/entry-11432050582.html
 自分へのクリスマスプレゼントは、朝日ソノラマ版のソノシートを2枚。
「ガメラ対大悪獣ギロン」と「ガメラ対大魔獣ジャイガー」。ジャケットを並べたお写真を掲載されてます。
「 リサイクルハープスにて購入。
ドラマソノシート。平成生まれの皆様には旧世代すぎて馴染みのないメディアかもしれないが、ソノシートとは廉価版レコードとでも言うべき記録媒体。
僕が子どもの頃くらいまで雑誌の付録なんかでよく見かけたが、再生できるのがレコードプレイヤーであるため、CDに押されて消えた。
子ども向けの安価な製品のほか、インディーズのバンドなんかが自主制作盤をこれで作ったりしていた(らしい)。 」
 シナリオに沿った絵物語が付いてて、イメージの補完も完璧なんですって。^^)ノシ

 ――― 追加分は、以上です。―――
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガメラ:12年12月前半の写真... | トップ | ガメラ:日本全国ガメラな風... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。