ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:16年6月中・下旬の文献関連情報

2016-06-27 16:40:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「 第4週のフィギュア情報(その2) 」はこちら
二本目「 第4週の小ネタ (その2) 」にはこちらから。

前回9日更新の、「 上旬の文献情報 」に続きまして、
昭和(湯浅)版、平成(金子)版のガメラシリーズ12作品に関する、様々な資料系の情報を、まとめてご紹介しております。


 町田康の「浄土 (講談社文庫、2008/06)」を読んだ:
Orimuh武勇伝
http://orimuh.at.webry.info/
さん、6月13日の更新。
浄土
http://orimuh.at.webry.info/201606/article_13.html
 これまで猫エッセイしか読んだことがなくて、小説は初体験。
「 とにかくどれも「なんじゃそりゃ!」というような破天荒なありえない物語ばかり。
笑っていいのかよくないのか・・・ユーモアと毒がある独特の世界。
「俺はすごい」とやたら自信満々にいう男の一体何がすごいのか?を追求しに行く「あぱぱ踊り」、
中野駅前に謎の巨大怪獣が現れて大混乱がおこる「ギャオスの話」、
古事記にあるような古代神話世界で、言った言葉がすべて実現する「一言主」の神様が現れ、古代にはなかったものの名前を口にするたびにいろんなものが現れ、ゴミだめみたいになってしまうという「一言主の神」。 」
 想像力をフルにつかってシュールな世界を書いてて、どれも面白かった!


 フクロムシさま、「キャラクターランド Vol.7」をご購入:
フクロムシ&コブクロムシ怪獣なんでも研究所
http://blogs.yahoo.co.jp/hukuromusi1017/
さん、6月20日の更新。
キャラクターランド 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/hukuromusi1017/65534400.html
 怪獣特集、という表紙のアオリに惹かれてご購入、との事で、
HYPER HOBBY presents キャラクターランド Vol.7(徳間書店、2016/06/01)をご紹介。
シンゴジラ関連では、竹谷さん造形の雛型紹介がトリハダもの。のれの30cmサイズが出ないかな~~(WFでの登場を、大いに期待されてます)。
続いては、エクスプラス製マザーレギオンの記事にも、
「 X-PLUSの30cmレギオンの着色済アイテムが紹介されてましたが、原型はすばらしい造形のに塗装がかなり甘いのでいまいちかなァ~
 X-PLUS20cm大怪獣シリーズからは「パシフィック・リム」のKAIJUたちがリリースされるみたいのなので、こっちは期待したいと思いマッス 」
 との由。


 某巨大オークションから、昭和(湯浅)版の文献情報:
gekotaro
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/gekotaro
さん、6月21日の更新。
希少漫画誌★ガメラ対ギャオス大特集「少年キング」42年8号 【写真あり】
http://page22.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l354995736
 表紙、および巻頭特集「超音波怪鳥 火炎怪獣 世紀の肉弾戦」の見開き2頁分の写真あり。
「 巻頭2色カラー特集は、「ガメラ対ギャオス」の8ページにわたる大特集です。また2色カラー読み物にワニ怪獣と闘う「タコ人間」、「怪獣王子」「マグマ大使」といった怪獣モノ作品、そしてクールな桑田次郎「バットマン」も湖の怪獣編という、怪獣好きにはたまらない構成になっています。 」
 オークションは既に終了。結構なお値段がついてます。 ^^;)ノノ


 拙Blogでのご紹介は、「 京都怪獣映画際ナイト5レポ 15/12/31 」以来で半年ぶり。
レジンシェフとうけけ団、団長さんのBlogから、
日々是好日
http://hibikorekoujitu.at.webry.info/
さん、6月21日の更新。
怪獣巡礼 【写真あり】
http://hibikorekoujitu.at.webry.info/201606/article_1.html
 米国から特撮ファンのお客様を案内して、関西周辺の有名造形ディーラー巡り。
普段あまり見られない、各ディーラーさん内部の様子がお写真で拝見できます。 ^^)ノシ
記事の最後に追記で、新製品(音源)の発売告知。
「 さて、ここでひとつ宣伝です。
ゴジラと平成ガメラの夢のコラボ!
レジうけオンラインで販売を開始しました。
よろしくお願い致します<(_ _)>
SYMPHONIC FURY!
 THE MUSIC OF JAPANESE MONSTERS

 昨年7月、大谷幸氏をゲストに迎えシカゴで開催されたコンサート全収録CD2枚組
伊福部昭氏と大谷幸氏、ゴジラと平成ガメラの夢のコラボレーション アメリカ限定版!
ゴージャスなイラストブックレット付き 」
 平成三部作、およびGMK総攻撃の交響組曲4曲を収録されてるらしい。


 「特リボ情報 16/06 」でのご紹介 に続きまして、
特撮好み
http://ameblo.jp/mahhabaronn/
さん、6月25日の更新。
超3DX 6/25 【写真あり】
http://ameblo.jp/mahhabaronn/entry-12174548838.html
 京都みなみ会館にて開催中の、「超大怪獣大特撮大全集DX(超3DX)」6月上映分をご鑑賞。
物販コーナーで、
「 レジンシェフとうけけ団からは、大谷 辛氏がゲストでシカゴで開催されたコンサートを全収録したアメリカ限定のCD2枚組SYMPHONIC FURY!THE MUSIC OF JAPANESE MONSTERS(税込5000円)(下画像)が発売。
ゴジラと平成ガメラの音楽が一緒に入ってる夢のようなCDです(大汗)欲しいなぁ… 」
 ロビー物販の紹介中で、CDジャケットが写りこんでるお写真がございます。


―――ここから、6月28日の追加分です。―――
こちらは「 湯浅版視聴記 /03/19 」での「紙モノコレクション揃え」以来のご紹介で、
「超大怪獣大特撮大全集DX(超3DX)」レポ:
tsのブログ
http://ameblo.jp/un1263/entry-12172369537.html
さん、6月27日の更新。
超大怪獣DX PART.2/正義と最強のゴジラ 【写真あり】
http://ameblo.jp/un1263/entry-12172369537.html
 京都みなみ会館で25日、26日に開催された、「超大怪獣大特撮大全集DX PART.2」の参加記事。
上映前に恒例のロビー物販コーナーを見て廻る。キャスト社の新製品は“昆虫怪獣メガロ出現!”。
特撮大百科くじには新たなる景品“X星人UFO大爪形態”が登場との事。 ^^)
「 "レジンシェフとうけけ団"のブースで、伊福部 昭氏と大谷 幸氏、ゴジラと平成ガメラの夢の共演、昨年7月米国シカゴでの実況ライブを収録、「SYMPHONIC FURY! THE MUSIC OF JAPANESEA MONSTERS」を入手。 」
 ジャケットのお写真、1枚を掲載されてます。
「ゴジラ FINAL WARS(ワールド プレミア版)」「ゴジラ対メガロ」の短評もあり。


―――ここから、6月30日の追加分です。―――
 某巨大オークション発、対深海怪獣関連:
kurekuretakohachiro
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/aboutme?userID=kurekuretakohachiro
さん、6月29日の更新。
少年チャンピオン1971年32号★★大映特撮ガメラ対ジグラ特集 【写真あり】
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w143642606
 参考写真は3枚で、開き状態の表紙(表紙写真がジグラ特集)、巻頭特集の第1頁(グラビア;死闘!ガメラ対深海怪獣ジグラ)、最終頁の目次部分アップです。
発行号数から、公開当時(1971年7月)リアルタイムの特集ですね。

 ――― 追加分は、以上です。―――


 本日は、あと1本更新の予定です。
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガメラ:16年6月第四週の小... | トップ | ガメラ:中山忍さんゲスト出... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。