ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:昭和(湯浅)版BS11視聴記(対ジャイガー編) 2009/08/17

2009-08-17 16:20:00 | ガメラ
 前項の「(対ギロン編) /08/17」に続きまして、昭和時代の大映ガメラシリーズについての観賞記まとめです。
衛星放送の「BS11デジタル
http://www.bs11.jp/
HD環境にて8月16日(日)に、「ガメラ対大魔獣ジャイガー」が放映されました。

上記映画の実況および感想記事をまとめております。


 先ずは、放映時の「実況編」。
関口麻美の『あなたの為にネタを書く事がこんなにもツライ事だなんて…』
http://ameblo.jp/action2tape/
さん、8月16日の更新。
ガメラ対大魔獣ジャイガー 【写真あり】
http://ameblo.jp/action2tape/entry-10322198402.html
 お写真はTV画面にキャプションを入れて、
「今、ガメラさんが妊娠させられました;
牡なのに気の毒です。
しかも子供育つの早すぎ!!
 でも、子供というよりは寄生虫みたいなもんですか」
ジャイガー幼体のフィギュアがある21世紀って、いい時代だなあ…


日本人なら、米を喰え!!
http://musikuido.blog119.fc2.com/
さん、8月16日の更新。
ガッツリ見てるよ♪
http://musikuido.blog119.fc2.com/blog-entry-956.html
「やっぱジャイガー恐ぇΣ
そして強ぇΣ
四足歩行が飛んで来るのはちょい恐怖Σ
 ぎゃぁぁぁぁΣ
き、記録映像がやっぱトラウマ残るだけある(>_<)
象さん…恐い(ToT)
と、言いつつガッツリ見てるウチwww
 あ。今、ガメラ体内捜索中だ! 」
像の鼻の寄生虫、につきましては、拙Blog08年1月8日の更新、
像の鼻の寄生虫は本物か?」をご参照下さい。


 対ギロンは、ご覧でなかったようです。
崖で準備体操
http://ameblo.jp/gake0816/
さん、8月16日の更新で二連。
ガメラの中 【写真あり】
http://ameblo.jp/gake0816/entry-10322208936.html
「 ガメラのレントゲン写真。
珍しいですね!
ガメラはジャイガーに勝てるのか!?
続く。…かも?」
 そういやどうやって、こんな大きなレントゲン写真を撮ったんでしょう??

ジャイガー死す。 【写真あり】
http://ameblo.jp/gake0816/entry-10322239100.html
「ジャイガーは棒のようなものを刺されて死んだ。
ガメラはジャイガーを連れ帰っていった。
終。
次は魚みたいなのと戦う予定。」
 魚みたいな格好の時は、そこそこイカスんだけど… ^^;)ゞ


あっしの人生、いろいろなのよ
http://blueblue.air-nifty.com/miyaan/
さん、8月17日の更新。
ガメラVSジャイガー 【写真あり】
http://blueblue.air-nifty.com/miyaan/2009/08/vs-f117.html
 火山島風のキャプチャー画面を引いて、、
「こういう感じのオープニングを記憶していたんだが…
記憶が薄れているんだなぁ。」

ガメラVSジャイガーその2 【写真あり】
http://blueblue.air-nifty.com/miyaan/2009/08/vs2-f00c.html
「ここだけのクオリティを見ると、平成版にも負けないがなぁ。
前後がなぁ。」
 当時の怪獣映画では、文字通り子供受けするお話が求められてたようですから。

―――ここから、8月18日の追加分です。―――
あっしの人生、いろいろなのよ
http://blueblue.air-nifty.com/miyaan/
さん、8月17日の更新。
ガメラVSジャイガーその3 【写真あり】
http://blueblue.air-nifty.com/miyaan/2009/08/vs3-b9b8.html
 怪獣格闘戦中。
「子供たちがガメラをどうやって助けたのか忘れてた。
こんなに場当たり的だったかなぁ。」
 昭和の怪獣映画は、これでいいのだ。

ガメラVSジャイガーその4 【写真あり】
http://blueblue.air-nifty.com/miyaan/2009/08/vs4-f1db.html
 エンドタイトルを背に飛び去るガメラ。
「回転してないとちょっと物足りない。 VSジャイガーはいいできだと思いました。最後のコメントなんか、いいですよね。 いまならば自衛隊の出番かも知れませんが当時は無理だったですかね。 」
 70年代は平成の現在では思いつかない位、自衛隊への風当たりが強かったんですよ。

 ――― 追加分は、以上です。―――


 このあたりから、放映後の感想編です。
妄言days
http://blog.livedoor.jp/nkmsiyakyitu/
さん、8月16日の更新。
BS11
http://blog.livedoor.jp/nkmsiyakyitu/archives/50878601.html
「ガメラは本当にいかしてます。
やり方がエグいわりには周りの人間が非常に呑気で時間がゆったりと流れていきます。」
 結局、最後までみてしまったんだそうな。


観測所||Д゜)blog
http://blog.livedoor.jp/cale000/
さん、8月16日の更新。
「ガメラ対大魔獣ジャイガー」★★★☆☆ 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/cale000/archives/51302845.html
「すっかり子供のヒーローと化しているガメラだ。っていうか子供の活躍比率も相変わらず高いな…でしゃばり過ぎとも言えるが。
今回はちゃんと大人も活躍するからよし。映像使いまわしも無いし。
そして外人の子供のいかにもなカタコト具合が耳に残る一本。」
 ガイジンは、カタコト喋るものだったんですな。


ふしぎふしぎ
http://blog.livedoor.jp/kome1067/
さん、8月16日の更新。
ガメラ対大魔獣ジャイガー
http://blog.livedoor.jp/kome1067/archives/51980590.html
「相変わらず子供の冒険物という趣向は変わらないが、対バイラス、対ギロンよりはずっとマシなつくりになっていてうまくつじつまを合わせようとしている。もちろん平成ガメラシリーズには比べるべくもないが、当時の子供向けとしてはよい出来のほうだといえるかも。少なくとも対バイラス、対ギロンよりは安心して観た。」
 ここまで見ての感想は、対バイラス、対ギロンあたりが最低だったそうです。
「対ジグラ」や「宇宙怪獣」のご感想が楽しみ。 ^^;)


カサブランカの南
http://blogs.yahoo.co.jp/little_lily_john/
さん、8月16日の更新。
ガメラ対ジャイガー(1970年)
http://blogs.yahoo.co.jp/little_lily_john/5631931.html
「いや、そうムキになって見るほどの映画でもないんだけどね~(^^ゞ
今回は大阪万博宣伝映画でした。
出ました、いきなりの説明的せりふっ!
大村昆さん、若~い! 当たり前か。
今は普通「ばんぱく」ていうけど、当時は「ばんこくはく」って言ってたんですね。
イースター島の石像も「モアイ」でなく「ストーンフェイス」て言ってる。
古代文明がど~のこ~のと説明する部分が全部、動画でなくてただの写真。
ジャイガーのデザインはありふれたトカゲ型で、面白味には欠ける。
ガメラのデザインもちょっと変わったんじゃあ? あんなに尻尾長かったっけ?」
 予算があったので、ジャイガーではガメラが新造されてるんです。


新・にど風呂(男湯)
http://2ndnidobulog.blog50.fc2.com/
さん、8月17日の更新。
★「ガメラ対大魔獣ジャイガー」
http://2ndnidobulog.blog50.fc2.com/blog-entry-237.html
「子供:「ガメラーっ! 耳をおさえるんだーっ!!」
 ガメラ:その辺の電柱をひっこ抜いて、自分の両耳のあたりにブッ刺す。
 私:「自分で鼓膜破ってどうする!!」
 …いやぁ、挿し込んだ長さからすると、鼓膜はおろか、脳ミソにまで届いてそうでしたもの…。 どう見ても耳栓レベルの突っ込み方じゃなかったぞ? 実際、後で自分でひっこ抜いた時、電柱にべったりと血が付いてましたしね。
ガメラお約束の"生理的に痛いシーン"、今回はここだったんですね?」
 万博とタイアップしたので、本作は予算がやや潤沢だったようですね。
マンガ版を読んだ記憶があるそうです。
おそらく少年雑誌の別冊なのでしょうが、ちょっと調べてみた限りでは、「コミック版ジャイガー」の存在は確認できませんでした。
どなたかご存知ではないでしょうか?


アッカーマンの黄色はピンクやんけ~
http://kirohapinku.blog.eonet.jp/kiirohapinku/
さん、8月17日の更新。
「ガメラ対大魔獣ジャイガー」を見たhttp://kirohapinku.blog.eonet.jp/kiirohapinku/2009/08/post-24d8.html
 毎度のストーリー詳細解説つき視聴記。
「ジャイガーの悪そうな顔… 期待通りです。エラのジェット噴射のアイデァが素晴らしいやないか!飛べないがジャンプや、海上移動の能力がスゴイ。
「ガメラ対大魔獣ジャイガー」の5円プロマイドを、駄菓子屋さんで買いましたね。ガメラの色が、緑っぽかったのが印象的だった。映像では普通だったから、着色されていたのかな。残しておけば良かった。」
 プラモも造ったそうです。プラカラーがなくて絵の具を薄めず必死で塗ったりしてたとか。 あったあった~ ^^)


―――ここから、8月18日の追加分です。―――
ミー坊のブログ
http://ameblo.jp/galantsigma/
さん、8月17日の更新。
谷岡ヤスジが愛した東中野「十番」のタンメン 【写真あり】
http://ameblo.jp/galantsigma/entry-10322645689.html
 お写真は題名のタンメンです。
それはそれとして、
「8/16は夜BSジャパンで「ガメラ対ジャイガー」がHDリマスター版で放送があり、観たら画像が超きれいになってておどろいた。
とこの程度のことで喜んでいる私は幸せもの。」
 ♪幸せなら手を叩こう。
♪幸せなら態度で示そうよ
ほらみんなで手を叩こう。 ヽ(^_^)丿


栃木発 よしくんち
http://blogs.dion.ne.jp/yoshikun55/
さん、8月17日の更新。
強いぞガメラ!強いぞガメラ!強いぞガメラ~ 【写真あり】
http://blogs.dion.ne.jp/yoshikun55/archives/8670339.html
 お写真はTV画面のオープニングタイトルの場面。
「DVDは持っていないので、直接の比較は出来ませんが、さすがにHDだけあって本当にクッキリ、鮮明で高画質です。このガメラシリーズ、よしくんとしては、特に大好きという分けではありませんが、当時の時代背景が映画の中にも色濃く映し出されており、その時代感がとても面白い。昨日のガメラ対ジャイガーでは、昭和45年に大阪にて開催された、万国博覧会の様々な展示館が出てきて、特撮映画というより、この時代の文化を感じながら観ることが出来、楽しかった。」
 映画の中の昭和40~50年代の風景を見るとほっとするんだそうです。


ガンダム親父のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/g3gundam8940/
さん、8月17日の更新。
今日のガメラ
http://blogs.yahoo.co.jp/g3gundam8940/5588505.html
「BS11で「ガメラ対ジャイガー」
青白ガメラはいまだに強烈な印象で残っています。
ただ、HDで放送してもらえるのは有難いんですが
特撮が稚拙過ぎ。
子供の頃は夢中だったのですが・・・ 」
 20日から始まる、平成三部作の放送が愉しみ、だそうで。


―――ここから、8月20日の追加分です。―――
「対ギロン」の視聴記に続きまして、
特撮本舗
http://nwf.cocolog-nifty.com/blog/
さん、8月19日の更新。
ガメラ対大魔獣ジャイガー
http://nwf.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-210d.html
「番宣で、「極超音波」を、「きょくちょうおんぱ(劇中では、ごくちょうおんぱ)」と読んでいたのが気になりました。
また、冒頭の内容紹介で、テロップが「ギロン」のものが、誤って使用されていました。
オープニングには、旧作のライブ映像を使用。ビデオの無い時代には嬉しい配慮だ。
平泉征さんが、警備のオペレーターとして出演。
炎三四郎(速水亮)さんも出演。特撮ファンには、ニヤリである。
実は、本作はリアルタイムで劇場鑑賞した作品である。父に連れられてだ。
大阪万博は、ガメラの活躍なくして開催は不可能だったようです♪」
 昭和の雰囲気を色濃く映した秀作です。
タイアップで予算が潤沢だったせいもあるんですけどね。^^;)


―――ここから、9月1日付けの追加分です。―――
箱ブロ
http://blog.livedoor.jp/hako2005/
さん、8月20日の更新。
万博に展示された物とは、ガメラ対ジャイガー
http://blog.livedoor.jp/hako2005/archives/50875519.html
 小型潜水艇には実際、70年のエキスポランドで乗った覚えがあるそうです。
「さて、ジャイガーはギロンが忍者の手裏剣だったらこちらは股旅の楊枝とばしが特徴だ。デザインはトカゲ然していてあまりインパクトはないが、このガメラの対戦は妙な違いがあった。
今までの怪獣は成り行き上で激突している事が多かったが、今回の場合最初から復活を阻止しようと行動しているように見える。そして、ラストのジャイガーを再び封印する場面は(もう即死しているだろう・・・・)宿敵にせめてもの情けをかけるようにも見える。
つまりジャイガーとガメラはどうやらかなり昔に対決した事があるようなのだ。
そんなわけで見ると古代文明の関連が指摘できる。」
 人類が積極的にガメラを助けたのも本作品が最初、とのご指摘。

 ――― 追加分は、以上です。―――


 衛星放送、「BS11デジタル
http://www.bs11.jp/
イレブンシネマズHD
http://www.bs11.jp/movie/475/
では、今月中にガメラシリーズ全12作を放映予定です。


 ~8月オールガメラ特集~
より、昭和(湯浅)版次回の放映予定は、
8月18日(火) 20:00~22:00 ガメラ対深海怪獣ジグラ
8月19日(水) 20:00~22:00 宇宙怪獣ガメラ
 20日以降は、いよいよ平成三部作が順次放送されます。 ノ^^)ノ

「 ~8月オールガメラ特集~ 」放映予定につきましては、拙Blog10日の更新、
BS11情報 /08/10」をご参照下さい。

 本日は、あと2本更新の予定です。
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガメラ:昭和(湯浅)版BS11視... | トップ | ガメラ:09年8月中旬のケヅ... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アッカーマン)
2009-08-18 01:21:20
対ジャイガーにもコメントを頂き、ありがとうございます。
そうなんです。映像で見ると、ガメラの色はネービーブルーと言いますか、黒青のハズなんです。
でもプロマイドは緑ぽかったですよね。ソフビ人形も緑だし、模型も成形色は緑、箱絵の写真まで緑でした。だから友人の描くガメラは、緑色なのかな?

ジャイガーの悪そうな顔も素敵でしたよ。エラのジェと噴射に興奮!子供まで産んでくれてビックリです。
今回も電流の加減を考えず、発電所爆発!お約束です(笑)
またよろしく、お願いします。
アッカーマン様、いつも有難うございます。 (ガメラ医師)
2009-08-18 18:38:55
 昭和ガメラの色は? と問うと、
殆どの方々が緑色と答えられます。
ブロマイドの影響力、実に恐るべし。^^
 平成三部作のガメラが緑色系となったのも、
きっとそのイメージが通底していたからではないかと思われます。
はじめまして (こめっち)
2009-08-18 22:26:43
こんにちわ。
「ふしぎふしぎ」管理人のこめっちです。
たびたびコメントいただきありがとうございます。

こちら(対ジャイガー)のほうにコメント
させていただきます。
けっこうけなしていますが(^_^;)、このシリーズが
あったからこそ平成ガメラシリーズが誕生したので、
実のところはそれほど馬鹿にしたものでも
ありません。
(平成ガメラシリーズはけっこう好きです)

ただどうしても今の視点で素直に感想書いてしまう
のでちょっと辛口になっているのかも(^_^;)。

ちなみに対ジャイガーは割りと好きなほうです。
ではでは。
こめっち様、ようこそ。 (ガメラ医師)
2009-08-20 16:46:00
 コメント頂き、有難うございます。
大雑把でいい加減で明るい、昭和大映のカラーを楽しめるかどうかが評価の分かれ目ですね。
 昭和版ガメラシリーズ後期の記事をまとめておりますと、ガメラを愛する皆様の「何処をけなすか」また「何処を褒めるか」という点を拝読するのがひとつの醍醐味、とも申せましょう。
 そういう点からでは、大映末期の「ジグラ」と破綻後の「宇宙怪獣」の感想は、「昭和特撮映画ファンのリトマス試験紙」となるかもしれません。そこまでストイックになるのもどうか、とは思いますけど。 ^^;)ゞ
もう半分?あと半分! (NWF)
2009-08-21 10:56:37
全12作のガメラ映画も、ちょうど本作で折り返しですね。ちょっと、さびしい気分にもなりつつあります。

この作品も、何度か視聴していますが、やはり劇場に足を運んでいるだけに、思い入れがあります。

怪獣映画には大スクリーンが似合いますね。こま犬のような、ブルドックのような顔のジャイガーは、今で言えば「キモカワ!?」

ジャイガーのエラジェツト(勝手に命名~煙も噴射)のチープ感も魅力です。アナログ万歳!?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL