ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:東京都現代美術館の企画展「特撮博物館」でガメラ(1/2) 2012/10/09

2012-10-09 16:00:00 | ガメラ
東京都現代美術館」にて開催されていた
館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技
http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/137/
こちらは「日テレ公式サイト」
大好評のうちに、10月8日で閉幕となりました
会場内のGⅡスーツ展示等ガメラに言及されたBlog情報のうち、10月8日の更新分を中心にご紹介致します。
 前回の「 /10/08 」はこちら


 特撮という職人的な響きに魅せられて… :
ペンライフ
http://nakaoakira.blogspot.jp/
さん、10月7日の更新。
館長庵野秀明 特撮博物館 見ミニチュアで見る昭和平成の技
http://nakaoakira.blogspot.jp/2012/10/blog-post_7.html
「 客層が幅広かった。
美術館で見かけないような30~40代の男性が多くて。
そういった意味でも面白い展覧会だったー
おじさんたちが話してる声に興味津々。
このウルトラマンはなんだかこうだかとか、ガメラみては懐かしいなーなんていってたり、大人が子供に戻ったような表情(?)というのだろうか、すごく楽しそう。 」
 特撮博物館の基礎データと公式リンクを掲載。


 閉館時間が迫って図録が買えなかったので、二度目のご訪問:
節操無しの押し入れ
http://outside-person.at.webry.info/
さん、10月7日の更新。
特撮博物館 【写真あり】
http://outside-person.at.webry.info/201210/article_2.html
 一回目は聞かなかった音声ガイドを聞いてたら3時間ぐらいかかって、今回も閉館時間まで滞在した。^^;)
「 平成特撮に入り、ガメラのミニチュアやガメラのスーツ、日本沈没(2006)のミニチュアなどがちょっとだけおいてありました。
平成になるとほとんどCGで済ますようになるからあまりないのでしょうか?
平成ウルトラマンあたりは事情があって出せないのかも。
とにかく電柱とか鉄塔がいい味出してます。
庵野館長も電線が好きらしいのであえていくつも選んだのも納得です。 」
 竹谷隆之さんの巨神兵雛形造形が凄かった。
撮影コーナーのお写真が多数(30枚以上)あります。
どこかで常設してくれないかな。何度でも行きますから。^^)ノシ


 ご友人と一緒に、7日に行ってきました:
ゆうちゃんひろちゃんのらぶらブログ
http://10290415.blog.fc2.com/
さん、10月8日の更新。
館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技 【写真あり】
http://10290415.blog.fc2.com/blog-entry-77.html
 チケット売り場で90分待ち、入場が120分待ちでした。
「はっきり言って特撮映画って自分達と世代が違ってよく分からないものが多かったけど、それでもウルトラマンとかゴジラとかガメラを見るとなんか微妙に心が熱くなった。
そして、CG無しの9分間の映画「巨神兵東京に現わる」はやばかった。」
 なんだか、初期のゴジラとか特撮映画が見たくなっちゃった。


 美術館の建物は好きなんですが、展示物を観てまわるのは正直しんどい:
酔っ払いにゃんすけ
http://ameblo.jp/sasya-kw/
さん、10月8日の更新。
あ、頭が、痛い… 【写真あり】
http://ameblo.jp/sasya-kw/entry-11374407356.html
「 ゴジラとかモスラとかガメラ、ウルトラマンなどなど、昭和の香り漂う特撮の特集で…
ぶっちゃけ興味ないんすけど
Σ(゜д゜lll)オイ!
なんか面白い発見でもないかと思って…
そしたら発見!
それは、
「美術館に行く前日は、あまり深酒をするな」ということです 」
 二日酔いで吐きそうだった。
巨神兵 東京に現る、は面白かったけど。


『 ミズノエノリュウ神出鬼没
http://boitaityou.blog.fc2.com/
さん、10月8日の更新。
壬君
http://boitaityou.blog.fc2.com/blog-entry-68.html
 11時半ごろ到着時点で、チケット買うのに90分待ち、入場までは120分待ちの表示が。
実際には、各々30分と1時間くらいで入場できたそうですが。
「 かなり混んでて展示品を見るのにも一苦労でした。
でも、好きな怪獣さんたちいっぱい見てきたぜ!
ゴジラさんとガメラさんとキングヒドラさん、メカゴジラさん見たときは興奮しましたよー。
ちなみに展示してあるメカゴジラさんは個人の所有物を貸していただいて展示しているそうです。
ほとんどの展示品がそうなんだとか(父親談)。 」
 興奮しすぎてお土産売り場でウルトラマンガイアに登場する(らしい)『ミズノエノリュウ』という無駄にかっこいいフィギュアを衝動買いしました。ヾ(^0^)ノシ


由愛のブログ
http://ameblo.jp/yume0906/
さん、10月6日の更新。
巨神兵… 【写真あり】
http://ameblo.jp/yume0906/entry-11372660563.html
 15時25分の更新。
会場前、チケット購入60分入場まで120分、の看板を写メして、
「 とりあえず入場チケット購入列にならばびましたが、が、が、が
18時の閉館までに入場できて、入場出来ても見れるんだろうか 」

10月8日の更新。
特撮博物館 【写真あり】
http://ameblo.jp/yume0906/entry-11374925002.html
 入場チケット購入までに30分、チケット購入してから60分の、
合計90分で入場でき、閉館も19時半に延びてたんで。
ギリギリで超満員でしたが行けて良かった。
「 身長146cmのチビな私は、いつものように人の背中しか見れずもみくちゃ[〓]
巨神兵の映画は、上の方しか見れず仕方ないと諦めてたら夫くんが見終わったあと退場せず
前にある椅子のしかも1番前でもう1回見てくれたので思う存分見ることが出来ました[〓]
子供頃大好きだったライオン丸の頭やら、ウルトラマンの頭やらゴジラにガメラ、モスラやら~
もー天国状態[〓]
もちろん一番見たかった巨神兵も根気よく並んでまん前まで行き隅々まで見れました! 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
どこかにいつでも行けるように特撮博物館作ってくれないかなぁ~


くうねるあそぶ
http://ameblo.jp/ko198009/
さん、10月8日の更新。
なつかしき特撮 【写真あり】
http://ameblo.jp/ko198009/entry-11374928499.html
「 最終日前の三連休のためか、激混み。
もう少しじっくり見たかったなぁ
展示は、ウルトラマン、ゴジラ、ガメラの有名なところから
マイティジャックや、日本沈没、ミラーマンやスペクトルマンなど
こんなのがあったなぁというものばかり。
ウルトラマンタロウの変身ペンダント展示されていた。 」
 撮影コーナーで写メいっぱい撮ってきた。


 帰宅後にパンフレットを開いて:
あんころオモチ。
http://ameblo.jp/mofugreen/
さん、10月8日の更新。
ただいま、我が屋~☆ 【写真あり】
http://ameblo.jp/mofugreen/entry-11374243949.html
「 昨日、観てきた『特撮博物館』で購入したパンフレット(この2つがセット)
ゆっくりじっくり見れなかったので、今じっくり見てます(笑)
ゴジラ・ガメラ・キングギドラのスーツ、モスラ
かぉ、感無量(笑) 」
 2冊の表紙を写メ。


 長文の鑑賞レポ:
西川GoWestのお勉強ブログ
http://gowest.cocolog-nifty.com/anaheim2004/
さん、10月8日の更新。
特撮系展覧会巡り・その(1) 9/22「特撮博物館」 【写真あり】
http://gowest.cocolog-nifty.com/anaheim2004/2012/10/1922-3610.html
 この夏訪れた、特撮系展覧会3件をレポ。
一件目の記事だけで超長編になってしまった…。^^;)
各項目ごとに印象に残った部分を抽出してレポート。
『力』では、ガメラ3で使用された(今は亡き)東急文化会館が圧倒的だったそうです。
上京して初めて映画見たのはここ、84年の4月「ウルトラマンZOFFY」を見に行った時だったんだって。
 最後に、全体の構成についても考案されてます。
「 見せ方に最大限の努力を払っている事はよくわかった。一歩間違えばマニアの飲みネタにしかならないようなものを、芸術品・工芸品である事を前面に押し出し極力スタイリッシュに演出。主催者側にも著名な業界人をずらりと揃える。そうして一般人のハードルを下げるだけ下げておいて、一方で舌の肥えたマニアにも(つまりは主催側と同じ人種)納得の行く料理を提供する。そうした両方向へのアピールが奇跡的に実現できていた。これが成功の大きな要因であろう。
あと、宇宙船誌上ではずっと前から原口智生氏が過去のミニチュアを修復し、その完成品写真を掲載するという連載をやっていて、それで見かけたものも一部展示されていた。この人のこうした地道な努力も今回の企画には大きく貢献していたのだと思う。 」
DVD-BOX「円谷特殊技術研究所」の内容を、資料的に掲載されてます。
すでに完売でしたが、入手した知人からの情報、だそうで。


 本数が多いので、本項は「 (2/2) 」へ続きます。
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガメラ:東京都現代美術館の... | トップ | ガメラ:東京都現代美術館の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ガメラ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。