ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:「ガメラ」「大魔神」の本郷巧次郎さん死去、続報 2013/02/18

2013-02-18 16:40:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「第3週のフィギュア情報(その2) 」はこちら
二本目「湯浅版視聴記 /02/18 」にはこちらから。

 /02/15 」でお伝えしましたように、
大映映画の昭和(湯浅)版ガメラシリーズ3作(「大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン」「大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス」「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」)、「大魔神怒る」で主役を努められた俳優、本郷巧次郎さんが14日、心不全でお亡くなりになりました。享年74歳。
 WWW上には大量の追悼記事がアップされております。アフィリエイト目的のBot記事も大量に出ていますが、それ自体が本ニュースのバリューを物語っているものと思われます。
前回の更新後に拝見した拙Blogに縁のある方々の記事などを中心に、幾つかご紹介させて頂きます。


 本郷功次郎さん関連で、大怪獣決闘の感想:
naka606の「すべて俺のせいさ!」
http://ameblo.jp/naka606/
さん、2月16日の更新。
本郷功次郎さん死去
http://ameblo.jp/naka606/entry-11471525695.html
 本郷功次郎さんといえば、「大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン」の平田圭介役。
「 子供の頃からレンタルビデオ借りて観てたし、今ではDVDも持ってます(笑)。
欲望の塊である小野寺と宝石オパールを求めてつるんでいたが、それがバルゴンの卵と分かり、とんでもない化け物を生み出し、小野寺が圭介の兄を殺害した事実を知ってとっくみあいになったシーンは見ものだった。まあ、その小野寺が最終的にバルゴンに食われ、圭介が愕然としていたのは少なからず小野寺との友情があったからなのでは?
ガメラがバルゴン倒した後、江波杏子さん演じるカレンとのロマンスシーンにジーンときました(笑)。「君を送ってもう一度ニューギニアに行こう」ってね。 」
 文句なしの格好よさ!


 メルシー伯爵さま、追悼記事を掲載:
メルログ
http://merci.blogzine.jp/merci/
さん、2月16日の更新。
本郷功次郎氏の訃報に寄せて
http://merci.blogzine.jp/merci/2013/02/post_9c5c.html
「 ガメラシリーズの出演が多いですが、ご本人は当初、”子供向け”の映画への出演を躊躇されていたとか。
確かに60~70年代は映画会社の看板俳優がそういう映画への出演に抵抗を感じるという傾向があったでしょうか。
今でこそ「仮面ライダーシリーズ」や「戦隊シリーズ」などは若手俳優の登竜門というかブレイクのきっかけともなっており、志望者が殺到しているようですが、昔は「子供向け」ということで嫌う俳優さんも多かったのかもしれません。
しかし、東宝のゴジラなどの特撮映画にしても宝田明氏ら当時の所属の若手スター達が大勢出演していますね。
又、大映でも大魔神シリーズや妖怪シリーズには藤田進氏らが出演していますし、子供向けとはいえしっかりと看板スターを起用しています。 」
 出演作品のなかで、個人的に一番印象に残っているのは「大魔神怒る」。大魔神三部作の中でも本作は、映像的に一番美しかった作品のような気がするのだそうです。


 フィギュア紹介でお馴染み、「ぼぐれん」のカメ太さま:
ぼぐれん。
http://kaninget.cocolog-nifty.com/blog/
さん、2月16日の更新。
本郷功次郎さん,死去 【写真あり】
http://kaninget.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-6ff9.html
「 大映特撮には欠かせない俳優さんでした。「釈迦」じゃお釈迦様まで。「特捜最前線」の橘警部も印象深いです。 」
 という訳で、お手持ちのソフビから日東第2期ガメラ(復刻版)のお写真を掲載。
フィギュアで追悼。

その他、本日の更新記事中には各所に「本郷巧次郎さんの追悼関連記事」がございます。

 本日は、あと1本更新の予定です。
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記... | トップ | ガメラ:13年2月後半の画像... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ガメラ」カテゴリの最新記事