ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:2014Godzilla鑑賞記 2014/08/08

2014-08-08 17:00:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「ライヴガメラ /08/08 」はこちら
二本目「 海洋堂フィギュアミュージアム情報 /08/08 」にはこちらから。

「 いよいよ幕開け(1/2) /07/28 」、「 同 (2/2) /07/28 」、
Godzilla鑑賞記 /07/31 」に続きまして、
7月25日より公開中のレジェンダリー版「GOZZILLA ゴジラ」について、
ガメラに言及されたBlog記事情報のまとめを更新中です。
記事数が非常に多いので、本項では管理人の独断で『拙Blogで以前に複数記事をご紹介させていただいた方々』の記事内容を中心にまとめることとさせて頂いております。何卒ご了承下さい。


 「 /07/28 」でのご紹介 に続いて、
MIYUKIさま、Godzillaドリンクカップを入手:
恋するネヴュラ
http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/
さん、8月3日の更新。
魅惑のGカップ 【写真あり】
http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/2014/08/post-1c9c.html
 公開より早や10日で遅ればせながらG付きドリンクカップの情報を知り、艱難辛苦の果てにやっとのことでお目当てのカップを入手!
喜びの詳細レポートです。Gカップ(!)のお写真が9枚。
「 こうして気持ち俯瞰気味にすると、また別の表情が表れてきたりして。
このあたりの頭部デサインは
初作ゴジラと同期の『原子怪獣現わる』リドザウルスをちょっと意識した感じ
というよりも、恐竜モチーフの洋画怪獣伝統の”トカゲ顔”と言うか。
こめかみから首筋にかけてのディテールも、まるっきりトカゲの雰囲気ですもんね。
しかも面白いのは、このお腹のブロックパターン。
今作と平成ガメラとの類似点を指摘されている識者諸氏は多いですが
この腹部のパターンも、気合一つでウルティメット・プラズマぐらい発射しそうな
”ガメラ腹”っぽかったりして [〓]
そーかープロットのみならず、デザインまで平成ガメラしてるかギャレスG。
ますます親近感が湧いてくるなあこの子には [〓] 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
と、こんなとこにもガメラ繋がりを発見されてます。^^)ノシ


 こちらは「 /07/31 」でのご紹介に続く、
3D版でご鑑賞:
人によってはどうでもいい話。、
http://blogs.yahoo.co.jp/gongzilla1967/
さん、8月4日の更新。
ゴジラ2014 3D 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/gongzilla1967/64625853.html
 イメージイラスト1枚を掲載。通常の2D版2種類はサービスデー&割引券で見たので、前売り券で3D版をご鑑賞。
本作の3D版、画面は暗いし解像度は悪いし全然良くなかったぞ! ^^;)
そして今回もまた、宝田明さんの出演部分がわからなかった…
「 内容的なものは三度目なので、
また別の見方も出来た気はするね。
ムートーが山中に身を潜めているところを
攻撃している箇所なんて、
「ガメラ・大怪獣空中決戦」での
ガメラへの攻撃シーンみたいやったし。
よく見てると、ちゃんと怪獣映画してるんですよ。 」
 初見では雰囲気的に日本の怪獣映画と違う感じがしてしまったけれど、何度も見ているうちに日本の怪獣映画的な部分もあるんだな、と感じるようになったそうです。


 前回のご紹介は、「WF2014[夏]ガメラ関連情報 」を「 /08/05 」にて。
フクロムシさま、2D字幕版でご鑑賞:
フクロムシ&コブクロムシ怪獣なんでも研究所
http://blogs.yahoo.co.jp/hukuromusi1017/
さん、8月4日の更新。
GODZILLA 2014 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/hukuromusi1017/64625376.html
 公式パンフのお写真が1枚。公開初日に池袋でご鑑賞されたそうで、ネタバレしない程度のレビュー記事、との事。
「 人類の文明なんかまったく眼中になく、ムートーを倒すだけに終始してるのが平成ガメラっぽく思えましたですゥ 原子力空母の一隻や2隻かるく撃沈してほしかったなぁ~欲を言えばちょっとゴジラがイケメンすぎるかも~ [〓]
しっかし、地震、原発事故、津波と東日本の震災を想起させるようなシーンに震撼します。それにあまりにも巨大なゴジラとムートーの闘争…
そして親子愛を描いた人間ドラマ、どれをとってもエンターテイメント作品としては一級品の傑作だと思いマッス [〓] 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
 続編が「地球最大の決戦」のリメイク版、と聞いて…
できればゴジラにはモスラやラドンとは会話してほしくないなあ、と。
うむむ、確かに!
まさか、CGでフキダシのセリフ表記とかはしないよね。ギャレスさん!^^;)


 「 調布市たづくりの「わくわく特撮ランド」でガメラ 13/08/16 」以来のご紹介となります。
特撮今昔情報 by SF特撮ミニラの部屋
http://niupro.txt-nifty.com/minira/
さん、8月7日の更新。
「GODZILLA(2014年・米)」感想(後半ネタバレ) 【写真あり】
http://niupro.txt-nifty.com/minira/2014/08/godzilla2014-ac.html
 通常の3D版の画面が暗すぎたので、再度IMAX版の3Dで観たらこちらは綺麗だった、との由。
記事後半のネタばれあり部分から、ゴジラの存在意義に触れた部分で、
「 BSの映画情報番組でGODZILLAの特集やってたんですが、
MCのおねえさんが映画見たそうで、
感想で「ゴジラって案外いいやつなんですね」みたいなことを言ってて、
いやいやそうじゃないのよおねーさん、って突っ込みたくなりました 笑
 そういう意味では今回のゴジラ、まさに平成ガメラでしたね。
MUTOもどことなくギャオスっぽいし。
(インタビューではガンダム見て思い付いたって言われてましたが)
あのつり橋でバスが流れ弾に当たりそうになったとき、
ちょうどゴジラの背びれが出てきて助かるところ、
あれはもしやゴジラが子供たちを救ったのかしら、、、
そんなところもなんかガメラ的だったり。 」
 劇盤の音楽論議(伊福部昭先生の純音楽作品の影響論)など、興味深いものがございます。


 前回の「謙さん実はガメラ派、の話題」は、「 7月第3週の小ネタ」でご紹介。
J ・ KOYAMA LAND番外地
http://blog.koyama.mond.jp/
さん、8月7日の更新。
ハリウッドゴジラが また来る [25] 【写真あり】
http://blog.koyama.mond.jp/?eid=873630
 2014Godzillaの感想記事連載(!)から、
「 飛行タイプのオス ムートー、平成ガメラ怪獣のイメージ以外にも、「何か」が入ってると思ったけど。
   ↓
この後ろ姿と、翼の開閉っぷり…
わかった ! エヴァ量産機だ !! 」
『劇場版 シト新生』(97/03) か『まごころを、君に 』(97/07) 観ただろ?!
って突っ込み入りました。
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガメラ:海洋堂フィギュアミ... | トップ | ガメラ料理 -もしくは食材... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
魅惑のGカップ (恋するネヴュラ)
お仲間の情報で、新作GODZILLAの上半身が乗ったドリンクカップの存在を知り今