ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記など 2016/08/25

2016-08-25 16:00:00 | ガメラ
 前回更新の「 湯浅版視聴記 /08/22 」に続いて、
「大怪獣ガメラ」から「宇宙怪獣ガメラ」まで、昭和の大映ガメラシリーズ8作品の鑑賞記などを、まとめてご紹介しております。


 Twitterより、湯浅版はいいぞ!:
カンバー @akajey
https://twitter.com/akajey/
さん、8月16日のTweet より、
https://twitter.com/akajey/status/765477942780538880?lang=ja
「 シンゴジラのリアリティがどうとかいう論争があるんだって?今こそあれを布教する時だ!
昭和ガメラはいいぞ 」
 8月16日のTweet より、
https://twitter.com/akajey/status/765479879487787009?lang=ja
「 昭和ガメラは一作目から設定がユルユルで、その後もバルゴンを除いてどんどん緩くなっていくんだけど、ギロンやジグラあたりまで来ると一周して最高になるから。ガメラと言えば平成ガメラしか見たことない方達にもぜひ見てほしいね 」
 8月16日のTweet より、
https://twitter.com/akajey/status/765481456776781824?lang=ja
「 昭和ガメラ一気見はいつかやってみたい。恐らくバイラス辺りで眠気に襲われるもギロン・ジグラでハイになり、宇宙怪獣ガメラが終わる頃には昇天している事だろう 」
と云う訳で、昭和ガメラの一気鑑賞をオススメ(?)されてます。 ^^;)ノノ


 書道家、山下虔華 さんのBlogから、
大怪獣空中戦の思い出:
terakoya虔華のブログ
http://ameblo.jp/terakoya-kenka/
さん、8月20日の更新。
夏満月 【写真あり】
http://ameblo.jp/terakoya-kenka/entry-12192128458.html
 18日夜の満月が見事だったので、お家を出て「雲間の満月」を写メ。
高圧鉄塔と満月、の組み合わせから、知らずゴジラの出現が脳裏を過ぎったり。
「 私的には子供の頃は「ガメラ」デビュー!
「ガメラ対ギャオス」…あれは映画館で見ました。低学年、二、三年生だったか
四つ切りの画用紙に
とにかく
黒いような群青のような感じの
クレヨンばかりが沢山ちびたのをふと思いだした。 」
と昭和ガメラの思い出話。夕暮れの月を愛でるのに、
特撮怪獣の話題は色落ちだったかしら… と自嘲されてます。 ^^;)ゞ


 梅田の映画館の思い出:
映画おにぎり
http://blogs.yahoo.co.jp/swmjy319/
さん、8月20日の更新。
消滅したシアター10館 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/swmjy319/27480564.html
 梅田界隈に嘗て林立していた今は亡き映画館10館を、鑑賞映画とともにリスティング。
一番初めが、
・梅田大映(1968年 ガメラ対宇宙怪獣バイラス 湯浅憲明)
以下、(2009年 ロボゲイシャ 井口昇)の天六ホクテンザまで10館を列挙して、
「 大阪梅田の街が好きでした
働く大人の匂いが、希望に溢れていたし何よりも頼もしかった 」
 お彼岸の帰省時にはTOHOシネマズ梅田へ行こうかな、との由。
一か月後ならまだシン・ゴジラ上映中じゃないかと思います。如何でしょうか。 ^^)ノシ


 拙Blogでのご紹介は、「 小さき勇者たち視聴記 /04/15 」以来となります。
大怪獣空中戦の思い出:
単車放浪記
http://dekunobouya.cocolog-nifty.com/superbikers/
さん、8月21日の更新。
犬のさんぽ、日暮れ坂 XXI しっぽのあるやつはだいたい友達 ♪ ご近所のともだち犬 こうじろう & メイちゃん、あるいは 柴犬あっちむいてホイ。 【写真あり】
http://dekunobouya.cocolog-nifty.com/superbikers/2016/08/xxi-18d8.html
 芝犬こう太君のお散歩の折に行き会う、ご近所のなかよし犬とか、お散歩中の風景写真などの特集と、
最近鑑賞している「特捜最前線 Best Selection Box」に出てくる橘刑事役の本郷功次郎さんの話題など。
「 本郷 功次郎 さんがむっちゃイケメンやなぁ、と調べてみましたところ、役者さんとしてすごい経歴の方のようですが、昭和版「ガメラ対ギャオス」にも出ておられたのですか。
私は子供の頃にこの「ガメラ対ギャオス」のほぼすべての音声が収録されておりますLPレコード@33 1/3回転 など単純所持いたしておりました。どこいったんだろ?あれ。 」
 大怪獣決闘で主役の平田圭介、また大怪獣空中戦では高速道路工事の責任者、堤志郎を演じてみえます。更に平成三部作の「大怪獣空中決戦」でも、主人公米森の上司で巡視艇「のじま」艦長役でご出演。昭和・平成のガメラシリーズには欠かせない名優ですね。 ^^)


 Twitterより、大怪獣決闘鑑賞記:
違法バタピー @batapys1
https://twitter.com/batapys1/
さん、8月22日のTweet より、
https://twitter.com/batapys1/status/767737657321488384?lang=ja
 huluで大怪獣決闘見る!
「 今日も睡眠導入の方やっていくぞ 」
 8月22日のTweet より、
https://twitter.com/batapys1/status/767737829971537920?lang=ja
「 今日こそは俺を眠らせてみろ……ガメラ 」
 8月22日のTweet より、
https://twitter.com/batapys1/status/767738205768589312?lang=ja
「 えええええええあっさりZ作戦が無駄に 」
 8月22日のTweet より、
https://twitter.com/batapys1/status/767744372184014848?lang=ja
「 しかしガメラ放置で財宝探索ストーリーが進行しているけど…まあバルゴンに繋がるのかな……? 」
 8月22日のTweet より、
https://twitter.com/batapys1/status/767747311371821057?lang=ja
「 「あの宝石はとにかくヤバイ」って情報だけを積み上げていった上でのこれは納得感あるし上手いな……。 」
 8月22日のTweet より、
https://twitter.com/batapys1/status/767748207732404224?lang=ja
「 えーーーーーバルゴンなんか普通に面白いじゃないですか……? 」
 8月22日のTweet より、
https://twitter.com/batapys1/status/767756622764445696?lang=ja
「 寝れそうなモードに入ってたら「ルビー殺人光線」というパワーワードが飛び出して一気に目がさえた 」
 8月23日のTweet より、
https://twitter.com/batapys1/status/767763123176472576?lang=ja
「 結局最後まで見てしまったし、またガメラに負けた…… 」
 8月23日のTweet より、
https://twitter.com/batapys1/status/767764086952108033?lang=ja
「 正直昭和特撮はスカムがないだけで普通に面白いと思える感覚になっているのだけど、それを差し引いても対バルゴン良かったな…。愚かな人間あり土人あり、ガメラを一度は氷付けにしたバルゴンの格も高いし、人間が頑張って作戦を練って対策を立てていく過程も昭和特有のガバガバ科学だけどよかった。 」
 8月23日のTweet より、
https://twitter.com/batapys1/status/767764960638226432?lang=ja
「 あとねバルゴン、クソガキが出てこなかった点がとても良かったです。(その代わりド級のクズのおっさんが出てくる) 」


 前回の「西暦と元号のガメラ」は、「 14年12月第5週の小ネタ 」にてご紹介 しました。
北米の大怪獣事情:
コリー・ファルコン・スコットのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/windytwon/
さん、8月24日の更新。
Here I am 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/windytwon/36159827.html
 前記事 のミュータントタートルズ新作関連で、
北米大陸では、アメリカーカナダの国境線あたりがカメの生息域の境界なので、
おおざっぱに云ってカナダにはリクガメもウミガメも居ないのだそうです。
「 さっきカナダ(の大部分)にはカメはいない…と書いた後に、ハッと思い出しました。
カナダだけじゃなくって、カナダ以北にはカメいないということなんだけど…ガメラは北極の氷のなかで長い眠りについていたって設定だったぞ…
エスキモーの伝承で巨大な古代怪獣が眠っているっていう設定だった…うーん、カメはいないけど、ガメラはいたのか… 」
 原作の設定では『アトランティスの伝説の怪獣』だそうですので、出自は赤道直下で北極では眠り続けてた、という理屈でいいんじゃないでしょうか。 ^^;)


 本日は、あと3本更新の予定です。
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガメラ:日本全国ガメラな風... | トップ | ガメラ:「隔週刊:大映特撮... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (でくのぼうや)
2016-09-04 23:07:38
はじめまして。「単車放浪記」スレ主です。
いつもご紹介いただきありがとうございます。
今後とも宜しくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL