ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:映画「パシフィックリム」でガメラ 2013/09/17

2013-09-17 16:00:00 | ガメラ
 前回ご紹介の「 /09/12 」に続いて、
先月9日から公開中の、ギレルモ・デル・トロ監督のVFX 映画
パシフィック・リム』、
http://wwws.warnerbros.co.jp/pacificrim/index.html
16日までの鑑賞記や関連情報などから、主にガメラ関連の事象をご紹介しております。


 2D字幕版でご鑑賞:
久道進の生存報告所
http://d.hatena.ne.jp/susumukudou/
さん、9月13日の更新。
台風 【写真あり】
http://d.hatena.ne.jp/susumukudou/20130913
 評判の良い3D吹き替え版の方にも少し惹かれたんだけど、映像酔いしやすいので。^^;)
大迫力の戦いをたっぷり堪能できる面白い映画でした。
「 日本のロボットアニメや特撮が好きな人が作ったことがよくわかる作品で、それらが好きな人なら見て損はない映画だと思います。劇場の大画面で見てこそ迫力を堪能できる作品なので、興味のある方は公開が終わる前に是非劇場へ。
 ……邦画ももう少し頑張って欲しいなぁと思ってしまったりも。平成版ガメラ3部作はしっかりした作品で楽しめましたし、撮れないことはないと思うのですけどね……。 」


 「フランケンウィニー視聴記 /02/07 」でのご紹介に続いて、
IMAX 3D字幕版と吹き替え版でご鑑賞:
映画雑談
http://eigazatsudan.cocolog-nifty.com/eigazatsudan/
さん、9月14日の更新。
~何故ロボットなのに合体しない!
http://eigazatsudan.cocolog-nifty.com/eigazatsudan/2013/09/post-e3e3.html
 項目別に細かく分析&感想を列挙。
KAIJUの項目から、
「 今回の怪獣はCGなんだけど着ぐるみ風というところがいい。 目もちゃんとあって、怖い。でもその怖さを出すシーンが無かった。オニババに襲われる幼少のマコのシーンであってもよかったのにね。怪獣から凝視される、にらまれるシーン をひとつ入れて欲しかった。
それぞれコードネームが着けられるのもあっさり取り入れら れていた。「大怪獣総攻撃」や平成版「ガメラ」では結構理屈があったのにね。で、せっか く名前をつけたのにそれぞれの個性が表現できていない。これはロボットと一緒。その特 徴でもって名前がつけらているのにもったいないし、また対決シーンをそういう風に見せ ていない。どの戦いを見てもおなじように見えるのだ。区別がつかない。 」
 核兵器が切り札、武器の是非というのは結局使う人間次第、というアメリカ式パワー肯定論は日本人からみると?


クラウドシティなう
http://blog.livedoor.jp/cloudcityblog/
さん、9月15日の更新。
おたくアートパーティー
http://blog.livedoor.jp/cloudcityblog/archives/32086116.html
 P・カナダライ・理想 さんのご感想を転載。
特撮・ヒーロー物では主人公より敵方のデザインに興味があり。
形と質感をぎりぎりまで削り込んだシャープな美しさが大好きなので、
「 パシフィック・リムは折角のロボットと怪獣が今一で残念でなりません。
ナイフヘッドとギロン、ジプシー・デンジャーとマジンガーZ、二つ並べてどっちが魂に残るでしょう。せめて質感をもう少し何とかしてほしかったなあ。 」


 鑑賞するなら吹き替え版を:
シロとクロのブログ
http://ameblo.jp/soosaka/tml
さん、9月16日の更新。
先週見てきました 【写真あり】
http://ameblo.jp/soosaka/entry-11614664608.html
 評判が意外に良かったのと他に観るものが無く観てみたら、
完全にやられました!
「 怪獣と巨大ロボの完全バトルです
男なら燃えるでしょうこれは
その上つまらない駆け引きなしの王道ストーリー
燃えて萌えました
ただ決して一般向けでは無いです
ゴジラやガメラ、巨大ロボット
これらのフレーズに心が何一つ動かないなら決して観てはいけません
あえて表現するなら極上のB級映画です 」


 拙Blogでは、「 湯浅版視聴記 09/07/07 」以来のご紹介となります。
脚本&演出家の中野貴雄さんのBlogから、
パシフィックリム関連ねた 画像集:
王子様に乗った白馬
http://blog.livedoor.jp/n_tko/
さん、9月14日の更新。
5円びきブロマイドのパシフィックリム 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/n_tko/archives/51958673.html
「 この夏の「パシフィック・リム」チャンピオンまんがまつりは、イラストレイターとか漫画家とか、いわゆるプロの人たちのジャリ心に火をつけたらしく、みんなすごいスキルでパロディをやってます。
この「シャレがきいてるけど熱い魂を持つ野郎ども(女性含む)」は最高だな! 」
という訳で、
円谷エンディング風連作、「空想特撮シリーズ パシフィックリム」とか、
劇場パンフの余白(奥付の上とか)に押すスタンプの図柄、とか、
「5円引きブロマイド」のKAIJUとイェーガー、とか、
知り合いの6歳の女の子が書いた夏休みの日記(これはガチ)、とかイロイロ収集。ヾ(^_^)ノシ


 前回の「GⅢソフビレビュー 」は、「 12年11月第1週のフィギュア情報 」にてご紹介
フィギュア関連情報:
NCC1701のブログ
http://ameblo.jp/ncc1701refit/
さん、9月15日の更新。
ジプシー・デンジャー オレの特撮博物館 【写真あり】
http://ameblo.jp/ncc1701refit/entry-11614036906.html
 NECA社製、8inchフィギュアのジプシー・デンジャーの写真を挟みつつ、作品評など。
「 細かい粒子による演出はさすがCGって感じです。
(ガメラなんかでは豪雨を再現するのに細かい砂を吹き付けて雨に見せていたとか…)
   ↓
劇中では細部がどんなデザインなのかは動きが激しくてよく見えませんでしたが、フィギュアを見ると背骨がむき出し…ゴテゴテしていますが なんか寂しい
背中にはロケットを付けて欲しかったですね 」 
 リボルテックからNo.29 「鉄人28号」、特撮リボルテック#009、「ジャイアントロボ」などを対象としつつ、ジプシーデンジャーをレポ。


 関連フィギュアまとめ:
iPhone・Macの情報発信ブログ~Number333~
http://number333.org/
さん、9月15日の更新。
パシフィック・リムに登場するイェーガー達のフィギュアを集めてみた!ほしい。超ほしい。 【写真あり】
http://number333.org/2013/09/12/pacific-rim-figure/
「 パイロットスーツとかドッキングシステムとか二人一組でシンクロして操るって電童かよとか各国代表ロボが出てくるってGガンぽいなとかロケットパンチとかパイルダー・オンだとかエウレカってあのエウレカ?とか怪獣がガメラっぽいなとか最後に長官出てくる所とかずるいよとか雷雲旋風拳とか怪獣が出てくる2013年て今年じゃんとか最終的には気持ちで勝つ熱血スパロボ系のところだとかもうね色々あるんだけど、時期的にもう感想文を書く時でもないなーと思うのでそれはお蔵入り。もっと早く観ておけばよかった。 」
 勢い余って、市販されてるフィギュアやらスタチューやらの情報を集めてみた。
あんまり出てなかった。 ^^)


映画「パシフィックリム」 公式サイトはこちら
公式Facebookにはこちらから。
公式ゆるキャラ「ないふへっど君」のTwitterは、こちらより。
Xbox 360版ゲーム「パシフィック・リム」公式サイトにはこちらからどうぞ。


 本日は、あと3本更新の予定です。
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガメラ:13年9月のvs動物シ... | トップ | ガメラ:13年9月第二週のフ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL