ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:2014Godzilla、いよいよ幕開け(1/2) 2014/07/28

2014-07-28 16:20:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「ライヴガメラ /07/28 」はこちら

先週末に少々触れましたように、レジェンダリー版「Godzilla ゴジラ」の一般公開前後より、
ガメラ作品(特に金子監督の所謂「平成ガメラ三部作」)との関連性について述べた記事情報が非常に多数アップされております。
ちなみに監督ご本人の試写後の感想はこちら。
金子修介の雑記 "Essay"
http://blog.livedoor.jp/kaneko_power009/
さん、2014年6月13日の更新。
ゴジラ Godzilla おそろし
http://blog.livedoor.jp/kaneko_power009/archives/51443674.html
 ただいま新作映画「おそろし」を撮影中。たまたま時間が空いたので試写に行けたそうで、
「 これだから僕の感想聞きたがってたのね。
まあ、でも、だからナニって事でしょ。面白いよ、凄いよ。予告見て分かってたけど、文句は無いよ。
陰気だけど爽快感あるのがゴジラの王道。 」
 一言で簡潔に完結。クリエイターのご感想はかくあるの。

 前回にご報告しましたように、「ガメラ」への言及記事は誠に多数に及び、個人の努力のみではとうていその全容を追いきれるレベルではございません。そこで窮余の一策と致しまして「ガメラ論」への特化を目指し、『拙Blogで以前に複数記事をご紹介させていただいた方々』の記事を中心にまとめることと致しました。はなはだ身勝手な方法で誠に申し訳ございませんが、個人の戯事とご笑覧下さいますようお願い申し上げます。m(_ _;)m


 「 東京都現代美術館の特撮博物館でガメラ 12/10/04 」以来のご紹介。
新宿歌舞伎町の特撮Café & BAR ぽんでぃしぇり ぷらんたん さんのBlogに、
特撮BAR ぽんでぃしぇりぷらんたん
http://pondi.jp/p/diary/
さん、7月25日の更新。
とっとこゴジ太郎
http://pondi.jp/p/diary/2014/07/25/084839/
公開当日の池袋では
「号外です! 東京にゴジラが!東京にゴジラが!」とかの叫び声と一緒に、
ゴジラ新聞の号外が配布されてたそうです。
「 みに行くか行くまいか決めあぐねているのでもう隊長さん方の感想を伺ってから決めたいです。
まだ見てないよって隊長さん方は一緒にガメラの復習しましょうw ガメラは来年でしたっけ?
巨大怪獣特撮に合わせてまたハム太郎も映画化しないかしら。
ハムゴジラ…懐かしいです( ´ u ` *) 」
 いやいやあかんて。ハムゴジラは当時の怪獣ファンにはトラウマなんやから…
決してハム太郎が悪いってわけじゃないんですけどね。^^;)ゞ


 こちらのご紹介は、「 愛媛県美術館の特撮博物館でガメラ 13/07/01 」以来となります。
ギドラキュラさま、初日にご鑑賞:
ALWAYS四丁目 ギドラキュラのお伽話
http://blogs.yahoo.co.jp/kpgcm339/
さん、7月26日の更新。
「GODZILLA」を観ました! 合格です♪ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/kpgcm339/63351291.html
 直後のHOTな印象を投下。米国版ポスターとイメージスケッチを掲載されてます。
「 GODZILLAは平成ガメラでした!
見事な合格です。是非ご覧下さい♪ 」


 「 6月第1週のフィギュア情報(その1) 」では、「5月にお迎えしたフィギュア達 」をご紹介しました。
MIYUKIさまの鑑賞記:
恋するネヴュラ
http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/
さん、7月26日の更新。
ゴジラ 大怪獣空中決戦 【写真あり】
http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/2014/07/post-5bb1.html
 前売りチケットの半券とパンフレットの表紙とを並べて撮影。
”ギャレスのジェットコースター”映画を心地よく堪能しながら、この感動が95年の「大怪獣空中決戦」で受けたものに近いこと、表面的のみならずストーリーの根幹にいたる多重なレベルで「怪獣映画」たる平成三部作との共通点を感じられたみたい。
「 私たちは今回の『GODZILLA』のストーリー骨格を
20年近く前に、平成ガメラで目のあたりにしていたのです。
少なくとも私はそう感じましたし
これが「日本人のDNAに刻まれた、正統派ヒーロー怪獣映画の王道パターン」
である事も、再認識させられました。 」


 前回「 3月後半の写真情報 」でのご紹介も、「2014Godzilla の写真集」。
 待望のGodzilla公開:
海豹屋・Kのblog
http://blog.livedoor.jp/jef_godzilla/
さん、7月26日の更新。
映画「GODZILLA ゴジラ」 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/jef_godzilla/archives/1006641275.html
 お写真は、パンフレットの表紙とGodzillaソフビにはじまり、キャストのスチール、本編のキャプチャやスケッチ、スーツアクターの中島春雄さんまで非常に盛り沢山。
「 詳しく書くとネタバレになるので避けますが、強いて言うなら「平成ガメラシリーズ」のガメラ的なポジション…?
これはおそらく、ギャレス監督が1975年生まれと、平成VSシリーズに親しんだ世代である事にも関係しているのかもしれません。 」
「クローバー・フィールド」「パシフィック・リム」などを含め、
日本的な意味合いの「怪獣」が世界的に認知されてきている証拠なのではないか?とのご意見が。


 記事数が多いので、本項は「 (2/2) 」へと続きます。
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガメラ:ライヴなガメラたち... | トップ | ガメラ:2014Godzilla、いよ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ゴジラ 大怪獣空中決戦 (恋するネヴュラ)
『VSビオランテ』あたりからこだわってきた、ゴジラ封切初日鑑賞ですがおそらく今作