ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記など 2014/09/18

2014-09-18 16:40:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「ライヴガメラ /09/18 」はこちら
二本目「ガメラの風景 /09/18 」にはこちらから。

前回更新の「 湯浅版視聴記 /09/11 」に続いて、
「大怪獣ガメラ」から「宇宙怪獣ガメラ」まで、昭和の大映ガメラシリーズ8作品の鑑賞記などを、まとめてご紹介しております。
関連で「大映特撮DVDコレクション情報(2/2) /09/16 」は、こちらより。


 DeAGOSTINIで大怪獣をご視聴:
てるえっちのブログ
http://ameblo.jp/cinema1102/
さん、9月12日の更新。
昔々の…
http://ameblo.jp/cinema1102/entry-11923818498.html
「 お察しの通り某定期購読雑誌に
うまく踊らされたと
言うわけなんですネ(・ω・`)
しかしまあ貴重な作品である事に
違いありません。
先ほど触りだけ再生してみたのですが
ふ、古い!な、懐かしい!レ、レトロ
東宝作品とはまた違うあか抜け無さが
一種独特なアジですなぁ~(っ´ω`c) 」
 昭和のアナログ特撮がいい雰囲気!
ガメラ万歳!! ^^)ノシ


 大怪獣の詳細レビュー:
読んで、観て、呑む。 ~押川閑古堂日乗~
http://blog.goo.ne.jp/miyazaki8007kankodo/
さん、9月12日の更新。
【DVD鑑賞】『大怪獣ガメラ』 明朗な娯楽性に満ちた、ガメラシリーズの原点 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/miyazaki8007kankodo/e/1e2c3ef92a64d896d871a28a5157fb4d
 創刊号で「大怪獣ガメラ」をご視聴。
DVDのジャケットと本体カバーのお写真2枚を掲載して作品レビューをされてます。
主要スタッフリスト、ストーリーの概説、作品紹介と見どころという構成で、
「 中でも白眉だったのが、ガメラが吐く(あるいは吸い込む)炎の表現に、実際の火炎を使用していたことです。『大映特撮映画DVDコレクション』のマガジンにも、その場面のメイキングが出ておりましたが、プロパンガスとガソリンの混合物に点火しての撮影には、さぞかし危険がともなったことでしょう。
東宝特撮映画におけるゴジラの火炎放射の表現が、主に作画による合成だったことを考えれば、実際の火炎を使用しての表現には、東宝特撮に追いつけ追い越せという、当時の作り手たちの気合いを感じるような思いがいたしました。
また、冒頭の北極海での、ガメラによる観測船襲撃シーンでは、船から逃げていく船員たちをアニメによる合成で表現したりするなど、随所に小技を効かせたりしているのも心憎いものがありました。
明朗な娯楽性と、大技小技を組み合わせた特撮の妙を楽しめる『大怪獣ガメラ』、やはり一見する価値はありました。 」
と、こちらも大怪獣を絶賛。^^)


 北米版Blu-ray BOX をご購入:
ドラマティック ストレンジ ミュージック
http://blogs.yahoo.co.jp/strange_1972/
さん、9月13日の更新。
大怪獣 ガメラ:アルティメットコレクション V1 【写真・動画あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/strange_1972/26531728.html
 BSプレミアムのゴジラ連続放送やDaAGOSTINIの新刊CMの影響で昭和ガメラが見たくなり、Amazonを探検してたらこんなの見つけて思わずポチっと…
「 いやいや、懐かしいですね~
一作目大怪獣ガメラ(船越英二主演)と二作目ガメラ対バラゴンはまだ低学年だったこともあり見た記憶がないんですが ガメラ対ギャオスは怖がりながら見た記憶があります。
勿論、今見れば全然怖くはないのですが 人間を食べたりギャオスの光線で車が真っ二つになったりと見どころ満載(笑)
ガメラ対ギャオスは最高傑作で間違いないでしょう !!! (^^) 」
 映画公開時のポスター写真のほかに、YouTube経由で動画1本、
「ガメラ 対 ギャオス (Gamera vs. Gaos) Japanese Trailer (02:30) 」を転載されてます。


 創刊号、短観:
田舎暮らしの忘れな草
http://blogs.yahoo.co.jp/neko61ocha/
さん、9月14日の更新。
ガメラにびっくりした 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/neko61ocha/18703752.html
 本体カバー&DVDジャケットの撮影で、お写真1枚を掲載。
すごい作品でした!
「 CGなんかない時代だよ。
びっくりした。
涙でそうだった。
丁寧に作られていた。
お話、、、、、、
びっくりした、、、、、 」
 うむ、あのラストシーンには確かにびっくりするな。^^;)


 前回の「GⅡ詳細レビュー」は、「金子版視聴記 13/01/31 」にてご紹介しました。
創刊号の大怪獣、詳細レビュー:
Fifties graffiti
http://fifties-graffiti.way-nifty.com/blog/
さん、9月13日の更新。
「大映特撮映画DVDコレクション」第1号「大怪獣ガメラ」 記念すべき第1作は大映魂の宝箱 【写真あり】
http://fifties-graffiti.way-nifty.com/blog/2014/09/dvd-8fe0.html
 作品解説に始まり、モノクロ撮影の効果、特撮パートの印象、ライブパートの演出細部、大映ならではのストーリー展開の効果と限界などを、東宝作品を対照としながら詳細に分析・考案されてます。
「 という訳で、例によって勝手な感想を書きましたが、興行的にも大成功で、思惑通りゴジラのライバルとして成長してゆく人気シリーズの第1作として、やはりそれだけの価値ある映画であると再認識しました。今まで思っていた以上に、面白かったです今回。Zプランのくだりをのぞけば、という所はありますが、本編演出、特撮ともに、大映さすがですねという事を再認識できました! 」
 第2号は「大魔神」だし、バルゴンやギャオスも楽しみ!


 レンタルDVDで大怪獣見た: 
ぼくらはいたち探偵団
http://whatisferret.blog84.fc2.com/
さん、9月15日の更新。
厳しい時代
http://whatisferret.blog84.fc2.com/blog-entry-1211.html
「 先日、なんとなく初代のガメラを(レンタルDVDで)見ましたのです。
遥か昔に見たはず(もちろん再放送ですよ)なのですが、
よくこんなん見て理解できたなぁと。
子供向けかと思いきや、子供に対する配慮が全くない。 」
 米軍兵士の台詞の字幕に振り仮名が一切ついてない点、とか、
自衛隊が核ミサイルを人家近くのガメラにぶっ放そうとする展開とか…。
全然子供に優しくない。^^;)
 カルピス名作劇場のペリーヌ物語(1978年)も見たんだけど、こっちも作中の
英語での会話部分に一切字幕が付いてなかった。
昔のお子ちゃまは、けっこう鍛えられていたんだな、とか思った次第。


 拙Blogでは、「 小さき勇者たち視聴記 12/01/05 」以来のご紹介となります。
創刊号で大怪獣をご視聴:
56oyajiの気儘な日常
http://ameblo.jp/fuku-men/
さん、9月16日の更新。
【映画】大怪獣ガメラ 【写真あり】
http://ameblo.jp/fuku-men/entry-11923184313.html
 封切りは8歳になるちょっと前なので、本作は映画館では見てない気がするなぁ。
本編のキャプチャ画像を多用したストーリー解説(ネット上の解説から引き写し♪)とご感想、というか突っ込み特集。^^;)
「 亀だからひっくり返したらもう二度と起き上がれない・・・餓死するのを待とう!
なんという能天気な考え方!(笑
でも、そんな時代なんですね。
結局ガメラは、火星行のロケットに乗せられて、そのまま宇宙へと・・・旅立ち?
続編が期待できるシーンです♪
白黒映画も良いもんですね♪ 」
 Shinepapaさまは、大怪獣を善しとされた模様です。
TB-URL   なし


 こちらは「 12/04/19 」でのご紹介以来、2年のご無沙汰で、
北米版Blu-ray BOX のVol.2をご購入:
ヒッチ日記。
http://hicthnikki.blog24.fc2.com/
さん、9月16日の更新。
アメリカ産の昭和ガメラ後半4作のブルーレイをようやくゲットしました。 【写真・動画あり】
http://hicthnikki.blog24.fc2.com/blog-entry-600.html
 前々から欲しかったBD-BOXをようやくGet!
ウキウキしながら包装をはずし、まずパッケージを見て
「おお~♪ 何だか印刷が雑~~~~~♪♪」とかお国柄の違いに感動しつつ、
早速ディスクをプレーヤーに。 ^^)
「 そんなわけでよくある廉価版のDVDぐらいの内容でしたが
値段もめっちゃ安いのでコレで文句を言ったらバチが当たります。
私的には大満足な品でした♪♪
で、ここまではブルーレイのお話でしたが
ここからは『ガメラ対大悪獣ギロン』の感想を。
前作の『ガメラ対宇宙怪獣バイラス』で
過去3作の大人も観れる怪獣映画から100%お子様映画に
シフトしたガメラの第5作目で
内容的には
ま~突っ込みたくなる展開の連続です♪ 」
 Blu-ray Discの内容レポと、対大悪獣の作品レビューを掲載されてます。
動画はYouTube経由で「ガメラ 対 ギロン (Gamera Vs. Guiron) Japanese Trailer(02:11) 」1本を転載。
ところで通算600エントリー達成、誠におめでとうございます。ヾ(^^)ノシ


 「 /08/26 」でご紹介した「 大怪獣空中戦レビュー 」の続編、
対宇宙怪獣のレビュー記事:
テレビで観る映画作品の感想
http://blogs.yahoo.co.jp/bpaks100/
さん、9月16日の更新。
ガメラ対宇宙怪獣バイラス/1968年 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/bpaks100/12633340.html
 デジタルリマスター版DVDのカバー写真と主要スタッフ・キャストのリストを掲載して、
「 ガメラシリーズ第四作は、宇宙怪獣バイラスとの対決、
今回からあの聞き覚えのあるガメラマーチが投入された。
完全に子供の味方で、地球の守護役になったのだ。
しかしながら、上映時間72分と非常に短い映像の中に、
過去の映像を使い回すという荒業に出ている。
しかも短い映像ではない、結構な時間流れていた。
差し引くと本編は60分もないことになる。
楽しみにして観ていただけに、非常に残念なことだ。 」
 ストーリーの展開もかなりの荒業続きで、脚本に少々無理がある気がしたので、次回作に期待したい、との総評。
ここからは「大悪獣」「大魔獣」「対深海怪獣」そして「宇宙怪獣」と続きますが、
果たしてうつせみ様、どこまで行けるかなあ…


 創刊号で大怪獣、の短評:
WIKI ALOHA
http://wikialoha.blog98.fc2.com/
さん、9月17日の更新。
ガメラ 【写真あり】
http://wikialoha.blog98.fc2.com/blog-entry-1938.html
 ブックレットの表紙とDVDジャケット、それに本体ディスクを並べて撮影。
ストーリーの概説とご感想、という構成で、
「 特にガメラの存在目的が明かされることもなく終わってしまい
ゴジラのような人類に対するメッセージのようなものがなかった
のが少し残念でした。
東映の円谷特撮との技術力や表現の違いも垣間見ることが
でき面白かったです。 」
 お手持ちのGⅠガメラソフビも掲載してみました。^^)


 本日は、あと1本更新の予定です。
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガメラ:日本全国ガメラな風... | トップ | ガメラ:レゴブロック情報 2... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます! (浜本ヒッチ)
2014-09-24 15:39:58
すこし遅れましたがまた取り上げていただいてありがとうございました!!

前回ガメラの事を書いたのが2年も前になる事も600エントリーもした事もま~ったく分かっていませんでしたっっ!!

そしてこちらのブログも相変わらず元気そうでよかったです♪
またのぞかせてもらいますね♪
ではガンバってくださいませ♪♪

コメントを投稿

ガメラ」カテゴリの最新記事