ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記など 2013/06/27

2013-06-27 16:20:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「愛媛県美術館の特撮博物館情報 /06/27 」はこちら

前回更新の「 /06/14 」に続いて、
「大怪獣ガメラ」から「宇宙怪獣ガメラ」まで、昭和の大映ガメラシリーズ8作品の鑑賞記などを、まとめてご紹介しております。


 大怪獣TV放送の思い出:
こんな気持ちでいられたら
http://blog.goo.ne.jp/kentagoo1208/
さん、6月16日の更新。
雨の日と白黒映画
http://blog.goo.ne.jp/kentagoo1208/e/20bfcc70f9d7f258b63982adf17d8e50
 中高生のころ、部活のない日曜日は一日中家でごろごろしてた。
「 あの頃の休日の午後の映画と言えば、ヒッチコックものや植木仁のものとともに、特撮もの(ガメラ、ゴジラ、大魔神等々)がよく流れていた。
雨の日は日の光が乏しく、そもそも背景となる風景が灰色だということがあるからかもしれないが、雨の日曜日というと白黒映画の思い出が強い。
日本の白黒映画はセリフが時代ががったものが多く、どれも大げさだった。
セリフが大げさだったから、逆に印象に残っているのかもしれない。情景と言葉というものはずいぶんリンクしている。さらに雨の日となると、湿気までも思い出されてくる。 」
 天気の良い日は出かけてしまうので、天候自体を思うことが少ないせいかもしれない…。


 深海怪獣の思い出:
A Study In GREEN
http://d.hatena.ne.jp/g777/
さん、6月19日の更新。
ジグラ 【写真あり】
http://d.hatena.ne.jp/g777/20130619/1371643535
 カミツキガメが各地で大量発生している、というニュースを見た。
「 あいつらが口を開いた顔を正面から見たらガメラそっくりだな。
まあガメラのデザインがまんま亀なんだが…。
「ジグラ」は昭和ガメラシリーズの敵怪獣である。
私は幼少のみぎりジグラが大好きで、パーツが数えるほどしかないプラモも作った記憶がある。
ジグラのカッコよさは昭和ガメラの中でも抜きんでていると思う。
なめらかなシルバーのボディに赤く凶悪そうな目。
頭頂と鼻(?)の部分の鋭い突起が印象的な頭部に、航空機が翼を広げたような両腕。
なんともシャープでスマートでかつ獰猛そうな印象を与える。 」
 少年時代からだいぶ経ってから映画で動くジグラを観たのだが、そのガッカリ感はハンパなかった…。ジグラ弱えぇ~~ ^^;)


 湯浅版、ガメラ映画の思い出:
けんけんブログ
http://ken-hongou.cocolog-nifty.com/blog/
さん、6月23日の更新。
お祭など【こどものころ(8)】
http://ken-hongou.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-95ea.html
 町内の夏のお祭は盆踊りの他にもう一回、たしか2回はあったような気がします。またその公園では、お祭の他にときどき映画の上映会がありました。集会所前に大きなスクリーンを張って映画を上映していたはずです。
「 子供にとっての映画の花形は怪獣映画で、これはこういう上映会ではやりませんので、バスで町まで行って見るのです。そろばん教室の先生が、年に1回、8つくらい先の停留所のところにあった小さめの映画館に連れて行ってくれました。そこで見たゴジラが海老の怪獣を背負い投げしたのや、ガメラがなんでだか鉄棒で大車輪をやったのが、そこだけくっきり思い出されます。東日乃出といったその映画館の名前は、今はマンションの名前に残っているはずです。 」
夏休み最大のお祭りはやっぱり旧市街の商店街が総出でやる仙台七夕で、これにはおめかししてバスに乗って出掛けたりしたそうです。


 本日は、あと2本更新の予定です。
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガメラ:愛媛県美術館の「特... | トップ | ガメラ:特撮リボルテック関... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL