ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記など 2017/06/13

2017-06-13 16:40:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「 ライヴガメラ /06/13 」はこちら
二本目「 6月前半の写真情報 」にはこちらから。

前回更新の「 湯浅版視聴記 /06/08 」に続いて、
「大怪獣ガメラ」から「宇宙怪獣ガメラ」まで、昭和の大映ガメラシリーズ8作品の鑑賞記などを、まとめてご紹介しております。


 Facebook発、対宇宙怪獣の思い出:
西村 介延
https://www.facebook.com/yukinobu.nishimura.5?fref=nf
さん、6月8日の更新。
懐かしい。 【写真あり】
https://www.facebook.com/permalink.php?id=100001969250724&story_fbid=1342026732539622
「 妖怪百物語と二本立てだったって。
ソノシート買いましたわ。
っていうけど、
ソノシートって、
いまどき、だれも知らんやろお。 」
 軟質樹脂で出来てる安価なレコード盤、と云ってみても
レコード盤自体を知らない方の方が多いんだな、きっと。


 Twitter発、湯浅版論議:
川﨑雄太 @mamehijiki_arkt
https://twitter.com/mamehijiki_arkt/
さん、6月9日のTweet より、
https://twitter.com/mamehijiki_arkt/status/873013249075064832
 高校生の頃に「歴史は横軸で見ると面白い」と教えられたのだが、
「 全くその通りだと今になって思う。「ガメラ」第1作の公開は1965年。ゴジラに対抗したと言われるが、かなり後手に回っていたことがわかる。「ウルトラセブン」で怪獣ブームが終わり、急速にしぼんでいくことも。 」
  6月9日のTweet より、
https://twitter.com/mamehijiki_arkt/status/873014707690405889
「 僕ら世代って「ウルトラマンと仮面ライダー」とか「ゴジラとガメラ」とか出来上がったものを一緒くたに教示されてきたから年代感覚が本を読んでいて狂う。 」
 V3が放送されてた時のウルトラシリーズはもうタロウの放映時期だったことなど、
特撮世代からは「何を今更?」と言われそうだけど、忘れられがちになる。
  6月9日のTweet より、
https://twitter.com/mamehijiki_arkt/status/873020092535029762
 だから、「アオイホノオ」なんか読んでいるとすごく発見が多い。
「 「ドラえもん」と「ガンダム」のアニメが始まったのが同じ年だとか、「999」がやっていた時期に新009がやっていたとか。同じ時期のウルトラマン80が、良かったのか悪かったのかとか 」


 Facebook発、海外再編集版レビュー:
岩根 健一
https://ja-jp.facebook.com/people/Kenichi-Iwane/100000571879620
さん、6月9日の更新。
不思議な作品を見る。「急速凍結怪獣バルゴン」(1966・大映)。 【写真あり】
https://www.facebook.com/permalink.php?id=100000571879620&story_fbid=1795767847118927
YouTubeの動画『Quick Freeze Monster Barugon(01:21:04) 』をリンク。
「 どうやら輸出用で、全編に英語字幕が入る。
ガメラは一切登場せず、バルゴンだけが暴れまわるのだが、なんとも頼りない。
調べてみると20分くらいカットしてバルゴンを単独の怪獣として主演にしている映画なんだけど、うまくつないでつじつまは合うようにしている。 」
 オープニングタイトルからエンドクレジットまでちゃんと大映版で揃ってるんで公式作品なんでしょうな。


 拙Blogでは、「 5月23日は世界亀の日 /05/24 」以来のご紹介となります。
小説家の馬場卓也さん、宇宙怪獣関連の話題:
馬場卓也@6・9ババジラジオ @takuyaz
https://twitter.com/takuyaz/
さん、6月10日のTweet より 【写真あり】
https://twitter.com/takuyaz/status/873321279759069184
 6月10日に渋谷区千駄ヶ谷のSo-SPACEにて開催された、
(株)キャスト主催のイベント『第14回 東京怪獣談話室』関連情報。
「 【東京怪獣談話室ちょっといい話】会場の近くには『宇宙怪獣ガメラ』のペットショップ、モントウトウがあるとか! 平和星人は今でも働いているのか? お邪魔にならないように、こっそり探してみてください。生きてる限り、愛は未来へ! 」
 公式サイトによりますと、正確にはMON TOU TOU (モントゥトゥ)って云うらしい。
宇宙怪獣のほかに、吉田栄作さん主演の「ジェットコースタードラマ3部作」第1作目、『もうだれも愛さない』(フジTV系、91年4~6月期)のロケにも使用されたとか。


  前回「 /05/24 」でのご紹介 に続いて、
役者列伝より、湯浅版のキャスト記録:
雅羅倶多館
http://garakutakan.blog.fc2.com/
さん、6月10日の更新。
大映俳優列伝(23)飛田喜佐夫 【写真あり】
http://garakutakan.blog.fc2.com/blog-date-20170610.html
 1926年(大正15年)生。兄の飛田喜美雄は大映東京撮影所の録音技師だったので兄弟で携わった作品も数多いのだそう。32年(昭和7年)より出演の記録が残る。34年、日活多摩川撮影所に入所し、42年の統合で大映東京に所属した。
「 映画データベース上に登録されている出演作は100本程度だが、ノンクレジットを含めると実際はもっと出演していると思われる。その全てが脇役であり社員Aとか工員Bなどの名もない役が大半を占めている。印象に残る作品としては「野火」(59年)で主人公船越英二の戦友役や「ガメラ対ギャオス」の警官役が挙げられる。「妖怪大戦争」(68年)では河童の声を吹き替えている(スーツアクターは黒木現)。 」

 6月11日の更新。
大映俳優列伝(24)ジョー・オハラ 【写真あり】
http://garakutakan.blog.fc2.com/blog-date-20170611.html
 1903年(明治36年)生で、1925年(大正14年)京都の日活大将軍撮影所でデビュー。
帝国キネマなどを経て、42年の会社統合により大映東京撮影所に所属し、倒産まで在籍との事。
「 大半の作品で台詞がなく、あっても一言か二言と言うエキストラ専門の典型的な大部屋俳優であった。
ガメラシリーズの常連でもあり、クレジットされているのは「ガメラ対バルゴン」(1966年)の老酋長役と「ガメラ対ギャオス」(1967年)のホテル・ハイランド支配人だけだが、ノンクレジットで「ガメラ対ジャイガー」(1970年)や「ガメラ対ジグラ」(1971年)にも対策本部のメンバーとして顔を出している。 」
 大映倒産以降の活動記録は見当たらないそうですが、倒産時すでに70歳近くだったことを考えると、そのまま引退した可能性が高そうですね。


 Twitter発、昭和の怪獣映画が好き:
機巧の銀龍@サコ/ミズp‏ @kiryu6553
https://twitter.com/kiryu6553/
さん、6月11日のTweet より、
https://twitter.com/kiryu6553/status/873541942730137600
「 シン・ゴジラのような大人が活躍する怪獣映画も好きなんですが、やはり子どもと正面から向き合う怪獣映画も同じくらい好きなんです。
子どもの頃仲良しだった、そばにいてくれた怪獣がいるというのは人生の中で大きな糧となるとおもうのです… 」
  6月11日のTweet より、
https://twitter.com/kiryu6553/status/873752661853589504
「 ガメラ対ギロンが好きなんですけど、子どもたちが主体になって冒険するのがいいんですよね…
平成ガメラが評価されてるから昭和もなんとか…
ガメラに乗ってみたい… 」
  6月11日のTweet より、
https://twitter.com/kiryu6553/status/873755013247451139
「 ガメラがここまで続いているのは昭和の子ども向け路線があったからこそだと思うのです…
やっぱり子どもの味方の怪獣っていつまでも心の中に残るし、子どもの味方のガメラがみんなの中に生き続けていたから平成ガメラがあったのかな、と… 」


 Twitter発、対大魔獣の短感: 
懐かしのTV番組&ときどき映画 @MyDearOldFilms
https://twitter.com/MyDearOldFilms/
さん、6月12日のTweet より、
https://twitter.com/MyDearOldFilms/status/874024343436754944
「 1970年『ガメラ対大魔獣ジャイガー』:ウエスター島の決闘でガメラはジャイガーに逆さにされる。ガメラは亀なのでお腹が天を向き甲羅が地面につくと全く身動きできない。ガメラはどうするのか。それにしても1970年の日本は異国のようである。 」


 本日は、あと2本更新の予定です。
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガメラ:17年6月前半の写真... | トップ | ガメラ:レゴブロック情報 2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。