ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:樋口監督の新作怪獣ドラマ、「MM9」試写会情報解禁 2010/07/03

2010-07-03 17:00:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「 第一週のフィギュア情報 」はこちら
二本目「モンハンフロンティアの新作モンスター /07/03 」にはこちらから。

 前回の「 特撮怪獣ドラマ「MM9」情報 2010/06/26 」はこちら
ロケについての情報は、「特撮怪獣ドラマ? 2010/01/25 」もご参照下さい。

 前回ご紹介した6月30日開催の、「ブロガー特別試写会&iPad専用「MM9」アプリデモンストレーション」は、その後のフォロー記事が殆ど見られませんでしたが、どうやら本日9:00AMまでの情報規制が掛かっていた模様です。

→ 解禁!!
(掲載されている写真や番組データは、当日配布された番宣用CD-Rに入っていたものらしいです。)


 拙Blogでのご紹介は、「 衛星放送放映予定 08/05/02 」での「チャンネルNECOの放送予定紹介」以来となりますか。
新!編集人の独り言
http://blog.goo.ne.jp/itako18jp/
さん、7月3日の更新。
「日本沈没」の樋口真嗣監督が力を入れて製作している「特撮ドラマ」とは? 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/itako18jp/e/2464066e261fdd91812e01e4c07459d4
 過日、「とあるドラマの試写会に行ってきます」とだけ更新してから何も続報がなかったのは、製作側の毎日放送さんから「ブログ規制」がかかっていたからなんだそうな。
 試写を見た感想は、従来の特撮の枠に掛からない新ジャンルの特撮、といった趣きの作品だそうです。
TVドラマ「MM9-MONSTER MAGNITUDE-」概要として、
番組コンセプト、放送情報、主要キャスト・スタッフの紹介があります。


目篭の特撮専科!
http://mekago.cocolog-nifty.com/blog/
さん、7月3日の更新。
MM9ブロガー試写会に行ってきました。 【写真あり】
http://mekago.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/mm-3f41.html
 主に作品の感想。
原作のある特撮ドラマとの向き合い方、気象庁との関係、第一話の特撮(!)シーンなどについてなど。
 気象庁に直接取材された経験のある方ならではのご意見もございました。
「「対策」までを行うセクションは、気象庁の管轄ではないような気がします。
 ちなみに、「怪獣がやってきたらどう対応するか」というのは、本当に日本の防衛省で議論されたことがあり、自衛隊の災害派遣となり、「有害鳥獣駆除」の目的で武器弾薬の使用も可能ということになっているそうで、対策を行うのはやはり防衛省でしょう。
また、これも現実に、地球にぶつかってくる隕石がないかどうかを日夜観測している日本スペースガード協会も、役割は「観測」までで、実際にそういう隕石が来ることがわかった時は、各国の政府に通知することまでが役割とされています。
従って、実際にこのような観測・発見から対処までを行う組織が置かれるとすれば、気象庁ではなく、おそらくは、総務省、内閣府、首相官邸、といったところの配下が妥当だと思われます。
これは樋口監督というより、むしろ原作者の山本弘氏の思慮不足ではないでしょうか。」
 まだ語り尽くせないので第二回に続く、だそうです。


不思議東京シンデレラ
http://kagura131.blog4.fc2.com/
さん、7月3日の更新。
「MM9」試写会 ドラマ編 【写真あり】
http://kagura131.blog4.fc2.com/blog-entry-669.html
「いよいよドラマの内容に触れる時が!
もうこれはこのブログの特質上、
灰田涼@高橋一生さんメインの感想に
なってしまうことをお許し下さい。笑
作成秘話、大まかなストーリーなどネタバレあり。」
 と云う訳で、以降では第一話ストーリー、ゲストの一部がバレてます。


解除反応
http://abreaction.blog26.fc2.com/
さん、7月3日の更新。
『MM9』試写会レポ1 <監督編> 【写真あり】
http://abreaction.blog26.fc2.com/blog-entry-514.html
「先日TBSで行われたブロガー試写会に潜り込んでました。
行く前は、
(濃い特撮オタさんばっかりで、女私一人だったらどうしよう~)
って、びくびくしてたんですが、1/4くらいは女性がいたのでちょっと安心しました。
というわけで、晴れて試写会情報解禁日になったので、レポアップします。
ブログレポ用の資料が入ったCD-Rをもらったよ。
なので使うよ!
あと、関東の人に朗報だよ。放送局が増えたよ!
●TOKYO MX 7月10日(土) 26:30~(予定) 」
 番組情報の後、記事の後半に、樋口監督とのQ & Aを脳内再生でいくつか記載。
<役者編>に続く、そうです。


素人ゴルファー奮闘記
http://ameblo.jp/intdorama/
さん、7月3日の更新。
7月7日から放送開始 MM9 【写真あり】
http://ameblo.jp/intdorama/entry-10579977747.html
 短い参加記事。
「先日MM9のブロガー試写会に行ってきました。
このドラマは撮影現場にいたので、場面によっては現場で見ていた所もありました。
樋口監督も久しぶりにお会いしました、というよりも見ましたと言った方が正確です(笑)
第一話の試写の前にいろいろと話をして場を盛り上げていました。」
 番組データと写真があります。


 一般報道記事にも:
毎日新聞デジタル MANTANWEB
http://mantan-web.jp/
テレビ7月3日付け更新より、
MM9:樋口真嗣監督「ドラマに手応え」早くも映画化宣言 ナレーションに石坂浩二 【写真あり】
http://mantan-web.jp/2010/07/03/20100702dog00m200072000c.html
 1、2話試写会が30日、東京都港区のMBS東京支社で開かれた。樋口監督は「ヒットすればシリーズ2とすすめていき、最終的にはザ・ムービーに。そうすれば(原作と同様)壮大なスケールなものをやれるのでは」と、映画化も宣言。
「 監督は、初のテレビドラマ挑戦について「映画ではできないことをストレスに感じてきたので、刺激的な体験だった。一人一人のキャラクターを深く描くことができ、手応えを感じる。(ドラマに)期待してもらってもいいと思う」と自信をみせた。また試写会の後で、ナレーションに石坂浩二さんを起用したことについて自身が手掛けた映画「日本沈没」でかかわりがあったことから直接打診し、実現したことを明かした。」 
 ナレーションの役がバレてます。 ^^;)


 以下、公式情報まとめ。
公式サイトから、オンエア情報
http://www.mmmmmmmmm.jp/onair/

MBS    7月07日(水):25:30~
BS-TBS   7月10日(土):27:00~
CBC     7月16日(金):26:30~
TOKYO-MX 7月10日(土):27:00~
 都内を放送対象地域とする独立UHF局、「東京メトロポリタンTV」が加わりました。

iPadの専用アプリにて、MBSのオンエアと同時に無料配信が開始される予定です。
ストリーミングではなく、毎週毎一話づつのダウンロード形式。


公式サイト内に、番宣SPOT(30秒)が追加:
http://mmmmmmmmm.jp/data/spot30pc.html


「MM9」 公式サイトはこちら
http://www.mmmmmmmmm.jp/

公式Twitterはこちら
http://twitter.com/mm9_pr

MBS 毎日放送」のMM9公式サイトはこちら
http://www.mbs.jp/mm9/
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガメラ:モンハンフロンティ... | トップ | ガメラ:樋口監督の新作怪獣... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
できれば本文コピーはもう少し控えていただけると (目篭)
2010-07-03 22:58:01
目篭です。

記事のご紹介ありがとうございます。

 今回ブロガー向けの公開試写に参加したブロガーのリンク一覧を作らないのか、という話は、試写の現場でも出ていましたが、今回の主催元(MBS/キングレコード)は特にそれはやらないとの事でした。

 従って、誰かがそれをやった方がいいとは思っていましたので、ガメラ医師さん、是非がんばって40名全員のリンクを作っていただけたらと思います。

 ただ、個人的に大変辛かったのは、自分の記事の、ほとんど唯一のオリジナルの所を「本文コピー」されたことです。

 リンクは著作権には抵触しませんが、本文の丸コピーは明らかに著作権違反です。
 本文コピーされると、検索エンジンは私の方ではなく、ガメラ医師さんの所をポイントしますので、利益侵害にもなります。

 できましたら、ご自身の文章で要約され、残りは「目篭の特撮専科!」で、とされるか、せめてもう少し引用を少なくしていただけないでしょうか。

 この箇所を取られちゃうと、後の所は、試写に参加したブロガーさんがみなご存知で、みなさんお書きになるところだと思うので。

 また、ここをご覧の皆様、そういうわけですので、リンクから是非、「目篭の特撮専科!」のオリジナルの方もご覧いただければ幸いです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL