ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:東京スカイツリー関連情報 2017/06

2017-07-06 16:40:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「 ライヴガメラ /07/06 」はこちら
二本目「 ガメラ料理 /07/06 」にはこちらから。


本項は、帝都は墨田区に聳え立つ東京の名所「東京スカイツリー
ならびに「東京タワー」を始め、各地のタワー類に関する、ガメラ言及情報のまとめ記事です。
前回4月30日の更新「 スカイツリー関連情報 17/04 」は、こちらより。


 Twitter発、7月の東京タワー:
ゼンダイ @zendai_m
https://twitter.com/zendai_m/
さん、7月2日のTweet より 【写真あり】
https://twitter.com/zendai_m/status/881142394099425280
 夜空にライトアップされた、東京タワーのお写真1枚を掲載して、
「 モスラが繭をつくってギャオスが産卵したところだー 」


6月第5週のフィギュア情報 」でご紹介した、「東京タワーのプラモデル @タカ@出オチ系 」に続編。
さすらいハンマーのブログ
http://crazydwarf.blog.fc2.com/
さん、7月5日の更新。
1000分の1 東京タワー レビュー ◆ 1/1000スケール(33.3 cm)完成品モデル 【写真・動画あり】
http://crazydwarf.blog.fc2.com/blog-date-20170705.html
「 『 1000分の1 東京タワー 』 のレビュー。東京タワーから届いた東京タワー。正式名称は日本電波塔。
高さ 33.3 cm の精巧な完成品モデルが・・なんと 1,680円!驚きのコスパ! 」
 モデル自体の写真レビューから、都市ディオラマとの組み合わせ写真、怪獣フィギュアを使用した「東京タワー受難記録の再現写真集」、更に本体を分解してのコマ撮り動画、などをまとめ。


―――ここから、7月12日の追加分です。―――
 Twitter発、7月の東京タワー:
黒塗りのグリセルに追突してしまうbot @tyatyasan3
https://twitter.com/tyatyasan3/
さん、7月11日のTweet より 【写真あり】
https://twitter.com/tyatyasan3/status/884619893923954688
 7月の青空をバックに、聳え立つ東京タワーのお写真を掲載して、
「 ギャオスの巣になった場所だ。 」


―――ここから、7月14日の追加分です。―――
 Twitter発、東京タワー受難の記録:
takeshi @takecrow
https://twitter.com/takecrow/
さん、7月13日のTweet より 【写真あり】
https://twitter.com/takecrow/status/885369944006774786
「 昭和33年の誕生以来、東京のシンボルとして屹立し続ける東京タワーはそれゆえ数多の怪獣たちに破壊され続けた。それが現実だと仮定すると今建ってるのは何代目なんだろう。誰かがきっと記録をつけてる筈。 」
 Yohoo知恵袋より、『東京タワーを壊した怪獣はどのくらいいますか?』への回答によりますと、
 1961年にモスラの幼虫によって破壊された(映画『モスラ』)のに始まり、
2012年巨神兵の攻撃で破壊されるまで、確認された範囲で計15回破壊されてる、との事。
 そんな東京タワーも、もうすぐ還暦。 ^^)
 ――― 追加分は、以上です。―――


東京スカイツリー、公式サイトはこちら
公式Facebook 「東京スカイツリー / Tokyo Skytree」にはこちらから。

東京タワー、公式サイトはこちら
公式Facebook 「東京タワー / Tokyo Tower」にはこちらから。

 本日は、あと1本更新の予定です。
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガメラ料理 -もしくは食材... | トップ | ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。