ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:小さき勇者たち~GAMERA~視聴記など 2015/08

2015-09-04 16:00:00 | ガメラ
 前回更新の「 小さき勇者たち視聴記 /07/31 」に続きまして、
2006年公開のガメラシリーズ最新作『小さき勇者たち~GAMERA~』鑑賞記などのまとめです。


 短評:
ででんの自滅的日常
http://deden.moe-nifty.com/blog/
さん、8月2日の更新。
7月のDVD鑑賞 【写真あり】
http://deden.moe-nifty.com/blog/2015/08/dvd-e0cf.html
 7月中に鑑賞したビデオ映画・アニメ計31本(鑑賞時間:4726分)をリスティング。
11日の鑑賞分から、『小さき勇者たち~ガメラ~ スペシャル・エディション [DVD] 』。
「 平成ガメラ3部作が大人向けだった反動か、今作はファミリー路線のジュブナイル構成。ほのぼのしつつ決める所は決める王道。正義の味方ガメラは子供と相性が良いネ。普通。 」


 HULUで見た:
脳内ミニシアター
http://juggernaut777.blog43.fc2.com/
さん、8月6日の更新。
小さき勇者たち ~ガメラ~ RE-1960 【写真あり】
http://juggernaut777.blog43.fc2.com/blog-entry-2443.html
 写真はDVDのカバー(Amazon.co.jpへのリンク付き)で1枚。
平成(金子)三部作が純粋な怪獣映画として製作されたのに対し、本作はファミリー映画、ジュブナイルの色あいが濃い。
「 ガメラと人ととの繋がりを展開させる事で、怪獣ではなく守護者という立場のガメラを見せていると思われます。
なので、あまり派手な演出やグロテスクなシーンは皆無で、少々物足りないのは否めないでしょう。
あくまで本作は子供が主演であり、大人は情けなく逃げ回るだけの役目であり、その中でも大人側で津田寛治だけは奮闘していましたが。 」
 敵怪獣が際立った特徴・魅力に欠け、本作の象徴たるリレーシーンはあまりにもご都合主義。怪獣映画に深いドラマなど必要なく、大人が完全に勘違いして作った子供向けの作品という意味で、本作はまさしく悪い意味の手本になる映画だった、との総評。
 総合評価は、★☆☆☆☆でした。


 前回の「大怪獣空中戦レビュー」は、「 湯浅版視聴記 /04/04 」にてご紹介 しました。
レンタルDVDにてご鑑賞:
asabatyouのなんでもブログ2
http://asabatyou.exblog.jp/
さん、8月20日の更新。
小さき勇者たち~ガメラ~
http://asabatyou.exblog.jp/21565903/
 実は最初から通してみたのは初めて。主要スタッフ・キャストリストとストーリーの概説を置いて、その後にご感想。
・小さいガメラと主人公の少年との関係(どうしてそこまで相互依存するのか)が明らかでない。
・敵怪獣ジーダスの背景や「赤い石」の正体は、劇中でほとんど描写されない。
・クライマックスのリレーにも共感できない。
ということで、
「 やろうと思えば面白くなりそうだったのに、それを活かせなかった失敗作 」と総括。
 公開時のポスターと敵怪獣ジーダスのスチール写真、動画はYouTube経由で「小さき勇者たち~ガメラ~ 予告編(01:39) 」1本を転載されてます。


 DVD、をゲット:
けーいぬのブログ
http://heiwado-hayward.cocolog-nifty.com/blog/
さん、8月25日の更新。
今日も、 【写真あり】
http://heiwado-hayward.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-7efe-8.html
 台風一過で涼しくなったのは好いが、いろいろと悩ましい。
「 で、散歩ついでのサルベージは。「ガメラ」
   ↓
果たして面白いのだろうか? 」
 小さき勇者たち~GAMERA~のジャケ写真を掲載。


 前回の「 14年5月前半の写真情報 」では、「 GⅠ公開時の新聞全面広告」をご紹介。
Twitter発:
高石神対 ‏@takaishishintui
さん、8月26日のTweet より
https://twitter.com/takaishishintui/status/635846614662320129/photo/1
ハッシュタグ #周りの低評価にも関わらず楽しめた作品 から。
「 小さき勇者たちーガメラー
「ガメラは子供の味方」という昭和ガメラテイストを上手く現代風に再解釈した傑作だと思うのですが… 」


 「 金子版視聴記 /08/30 」でご紹介 の「NHK-BS、GⅠレビュー」続編は、
小さき勇者たち待望論:
WEB版 セルディ通信
http://kanazawa.areablog.jp/blog/
さん、8月30日の更新。
(о´∀`о)ノ次回はイリスだ~ 【写真あり】
http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000082375/pc.html
「 で、小さき勇者たちはいつ放送すんだ?あれこそ名作では?
泣ける怪獣映画がコンセプトだけあって、かなり感動した!
一途なガメラがかわいい~! 」
 お写真は全部で3枚、メイキングDVD「トトがガメラになった日」のカバー、トレーラーキャンペーン中の実物大ガメラのスナップ、公式サイトからスチール1枚を掲載されてます。


 本日は、あと2本更新の予定です。
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガメラ:京都みなみ会館「超... | トップ | ガメラ:平成(金子)版視聴記... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ガメラ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。