ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記など 2009/02/27

2009-02-27 16:30:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「ゲハラ視聴記 /02/26」はこちら

昭和大映時代のガメラシリーズについてのBlog記事をご紹介したおります。
前回の「 /02/21」にはこちらから。


 対ジグラの思い出:
事件記者クマゼミの『週刊熱海』編集室
http://blog.livedoor.jp/weekly_atami/
さん、2月21日の更新。
熱海ロマンス座の思い出【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/weekly_atami/archives/815929.html
 現代の熱海に唯一残った映画館『熱海ロマンス座』について、写真付きの解説です。
しかしこれで現役だとは、凄い映画館だこと…。
子供時代の思い出は、祖母に連れられてロマンス座で観た、『ガメラ対深海怪獣ジグラ』(1971年)。
「映画を見終わった後に、実際に鴨川シーワールドにも連れて行ってくれたから、非常に印象深いのである。そして帰りの電車の中で、たぶん映画会社のお偉いさんだったような祖母の友人たちが、“大映もやっぱりダメらしいな”、“ガメラもこれでおしまいか”などという会話をしていたのが記憶に残っているのである。実際にもその通りであり、『ガメラ対深海怪獣ジグラ』ではそこそこの興行収入をだしたものの、これを最後に大映は倒産したのである。」
 金子版三部作の評価や(小さき勇者たち~の評価を留保しているのは賢明)、湯浅版敵怪獣の生臭さなどを説いてから、
「ロマンス座」での怪獣映画オールナイト上映会、を提案されてます。
熱海でガッパとか、見たいですねえ。^^)


 湯浅版論議:
らいふ いず わんだふる
http://blog.livedoor.jp/poipoi_piece/
さん、2月22日の更新。
追憶の日々
http://blog.livedoor.jp/poipoi_piece/archives/51365237.html
 閉館してしまった松竹映画館の思い出から、
「そーいや東映映画館に男4人だけでゴジラ・ファイナルウォーズ観に行ったよなぁ。
ガイガンは漢のロマン、アンギラスは漢の誇り、そしてガメラ(大映)は子供の味方。
バルゴンかわいいよバルゴン。
金子監督の平成ガメラ三部作も大好きです!!
東映映画館も閉めちゃったんだよなぁ…モール隣接の方が集客力ありますもんね。」
 全国何処でも、従来型映画館の状況は同様ですな。


 「 /02/21」でご紹介した、「フィルムセンター企画での大怪獣空中戦」視聴記。
ちくさ通信
http://triceratops.cocolog-nifty.com/blog/
さん、2月23日の更新。
怪獣映画のトラウマ
http://triceratops.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-faf0.html
 40年ぶりのご観賞。
「しかしギャオスは怖い怪獣である。何しろ人を食べる。考えてみれば、大概の怪獣は街の破壊を行うものだが、人を食べるという設定は稀なのだ。怪獣が人命を奪うのは、大いなる破壊の結果であるのが通常なので、食べるという余りにも直截的な形で人間に危害を加える怪獣はむしろ例外的。そしてその直截的な恐怖を与える怪獣が大映のギャオスであり、東宝のガイラなのだ。」
 大怪獣決闘のなかで「サソリに刺されて苦しむシーン」を見て以来、サソリも苦手に。
サンダ対ガイラ、ガメラ対バルゴンとも企画内上映はあったけど、観る気にはなれなかったそうです。大怪獣空中戦をスクリーンで見られただけで、充分満足みたい。^^)


 大怪獣空中戦論議、など:
がらがら日記
http://tiovita5.seesaa.net/
さん、2月23日の更新。
ガメラ対ギャオス
http://tiovita5.seesaa.net/article/114711822.html
 「おくりびと」の、第81回アカデミー賞外国語映画賞受賞を記念して、映画の思い出など。
小学生になって初めて映画は、「ゴジラ・エビラ・モスラ南海の大決闘」でした。
そして、
「ガメラ対ギャオスが2番目に見た映画ですね。
どきどきさせられましたね。
いやあ、いい映画はいっぱいありますね。
いやあ、映画って、本当にいいものですね。」

2月24日の更新。
ギャオス再び
http://tiovita5.seesaa.net/article/114770543.html
 ストーリー解説を記載して、
「・・・・・小学校の時、1度しか見ていないはずなのに、
よく覚えているもんだ。
『千と千尋の神隠し』だったか、別の宮駿作品だったか、
「思い出せなくても、忘れたわけじゃない。覚えているもんだよ。」 」

2月25日の更新。
ガメラ再び
http://tiovita5.seesaa.net/article/114818377.html
 平成(金子)版ガメラのモデルとされるワニガメについてのお話。
「飼育放棄して、池や沼に廃棄でもしようものなら、
人間以外の天敵はいないので、
餌をたらふく喰らい、巨大化してガメラになって、
あなたに襲い掛かるかもしれません。」

2月26日の更新。
ゴジラ対ガメラ
http://tiovita5.seesaa.net/article/114865996.html
 G×Gが実現しないわけ、について。
「著作権や意匠登録や商標登録などの問題もありますし、
映画会社同士、人間の勝手な都合で、張り合っちゃうものですから、
当人同士が戦いたくても、戦えない事情があったみたいですよ。」
 林屋しん平師匠のお言葉によりますと、もうちょっと高度な(というか身も蓋もない)「大人の事情」があるんだそうですが。 ^^;)ゞ


 本日は、あと一本更新の予定です。
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガメラ:長髪大怪獣ゲハラ視... | トップ | ガメラ雲とそのまとめ 2009/02 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
熱海ロマンス座について (クマゼミ@週刊熱海)
2009-03-01 12:51:05
ガメラ医師さん、こんにちは。
このたびは「熱海ロマンス座」について取り上げて下さり、ありがとうござました。
熱海にはもともと8つの映画館がありましたが、今ではロマンス座だけとなりました。
最後に残ったのがロマンス座というのがすごいところです。
不況の波が押し寄せるたびに、映画好きの熱海市民がお金を出し合い、なんとか支えてきました。

貴重なフィルムをたくさん持っていますし、優れた技術を持つ映写技師さんが現役でいるので、まだまだがんばれそうです。
温泉入った後に、「ガッパ」見たいですよね!
映画の中では熱海の温泉街が火の海になってしまうんですけどね。
あと、「ジグラ」ももう一度見たいですね。
ポスターがすごくカッコ良かった記憶があります。
クマゼミ@週間熱海さま、いらっしゃいませ。 (ガメラ医師)
2009-03-02 18:27:15
 観光地である熱海に(だからこそ、でしょうか)この様な映画館が生き残っていた事、そしてその存続が地域の方々の熱意によって支えられている事を知って、感動致しました。
 昭和大映シリーズの事実上の最終作「対ジグラ」は、大映末期の財政状況を反映した作品と位置づけられておりますが、地元での上映となれば、また違った趣があるのではないか、と期待されます。怪獣映画につきましては「大巨獣ガッパ」位しか思いつきませんが、熱海を舞台とする映画は数多くあるかと思われます。地元映画の特集でオールナイト上映会などが行われたら、素敵なイベントでしょうね。 ^^)ノシ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。