ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:映画「パシフィックリム」でガメラ 2013/08/28

2013-08-29 16:00:00 | ガメラ
 前回ご紹介の「 /08/27 」に続いて、
今月9日から公開中の、ギレルモ・デル・トロ監督のVFX 映画
パシフィック・リム』、
http://wwws.warnerbros.co.jp/pacificrim/index.html
本項では27日までの鑑賞記のうち、ガメラ関連の言及をまとめてご紹介しております。

※※ 本項は、公開中の映画に関する情報まとめ記事です。
  拙Blogの方針に沿い、本記事の内容はネタバレ満載でございます。
  そういうのが苦手の方は、スルーして下さいね。 m(_ _;)ノシ  ※※


 2D字幕版でご視聴:
N氏の映画館:不定期日記
http://n-cinema.air-nifty.com/diary/
さん、8月25日の更新。
感想『パシフィック・リム』 PACIFIC RIM
http://n-cinema.air-nifty.com/diary/2013/08/pacific-rim-014.html
 本編開始前のマナームービー・CM・予告編を記録。
「 私が見たかった怪獣映画では無かったですね。こういう感想になるのは他の人の感想を読んでいて予想していましたので、ある意味予想通りです。
私は、最初に怪獣が現れるまでをどう描くかと、都市を壊すところとパニックシーンが見たいのです。それ無しでは映画に入り込めません。『ガメラ 大怪獣空中決戦』と『ガメラ2 レギオン襲来』のような描き方をした映画はもう見れないのかな。 」
ラストの方は少し熱さを感じたので、悪い映画では無いと思う。

 
きしちゃんのブログ
http://ameblo.jp/kishichang/
さん、8月27日の更新。
パシフィック リム: pacific rim 【写真あり】
http://ameblo.jp/kishichang/entry-11600717877.html
「 ガンプラ好きさん、東宝特撮映画好きさん、パトレイバーとエヴァとギロンとギャオスとゴジラとガンダムとマジンガーZとを足して割ると出来上がるのか?
ハリーハウゼンと本多猪四郎に捧ぐ。とあるように、壮大な古き良き時代の特撮へのオマージュ。 」
 国別のロボット一台づつに名前が付いてるとこに燃える人向け、とも。^^;)


 「WF2010[夏]情報(その6) 10/08/03 」での「Wildさんのオリジナルガメラ」ご紹介以来となります。
no leaf clover
http://rapiya.cocolog-nifty.com/blog/
さん、8月27日の更新。
Neon Knights
http://rapiya.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/neon-knights.html
 ネタばれなし、かなり長文の感想(考案)記事です。
「 『パシフィック・リム』は日本の怪獣特撮の進化形ではなく、その要素を受け継いだ別のベクトルの作品だと私は感じました
仮にゴジラやガメラが今も新作を発表し続けていて、それらがこの作品のような、いわゆる誰でも楽しめるエンタメ作品になっていたかと考えると、全く違ったものになっていただろうと私は思います。。
少なくとも『パシフィック・リム』よりは観る側を選ぶ作品になっていたでしょう。
(日本の怪獣映画のメイン観客層はおそらく子供とマニアが多くを占めているだろうという推測に加えて。) 」
 日米の特撮映画についての意味深な考察が拝読できます。


 前回の「昭和ガメラで何が好き?」は、「湯浅版視聴記 12/12/03 」にてご紹介
3D吹き替え版でご鑑賞:
The longest time
http://d.hatena.ne.jp/yutaka0228/
さん、8月27日の更新。
『パシフィック・リム』その2
http://d.hatena.ne.jp/yutaka0228/20130827/1377575163
 2D字幕版も観たいぞ!
「 このワクワク感は、何だろね? DAICON FILM版『帰ってきたウルトラマン』や平成ガメラ第1作の回転ジェット観た時の「これが、観たかったんだよー!」感というか。 」
 上映スケジュールが縮小気味なので、みんな頑張って見にいこう!


 IMAX 3D版でご鑑賞:
leon's jottings
http://ameblo.jp/domina-leon/
さん、8月27日の更新。
【パイルダー】パシフィック・リム【オン!】 【写真あり】
http://ameblo.jp/domina-leon/entry-11600897967.html
「 ダサかっこいいロボットがシンクロ率100%でパイルダーオンしてリフトオンして、
ギロン的怪獣と殴る蹴るの肉弾戦の末ロケットパンチを発射。
デル・トロ監督が本田猪四朗氏へ捧ぐ日本の怪獣映画および巨大ロボットアニメへのオマージュでございます。
ゴジラ・ウルトラマン・マジンガー・エヴァンゲリオンなんぞが好きな方は是非。
それ以外の方はなんの見どころもないかもしれません。 」
 日本の特撮やアニメへの愛を表現するガイジンさんがここまでの作品を撮るのに、日本人が作った
今夏の「某」アニメ実写化作品はアイドルだらけのあんな映画になるの?? 誠に遺憾。


 こちらのご紹介は「10年9月第1週のフィギュア情報 」以来で、ほぼ3年ぶり。
~明典順の、うつろい日記~
http://ameblo.jp/anojun72/
さん、8月27日の更新。
映画「パシフィック・リム」
http://ameblo.jp/anojun72/entry-11601495653.html
「 怪獣は、恐竜ではなく怪獣であって、
あれは大映の、ギロンやギャオスやぁ~
大活躍する大型ロボットの、
イェガー「ストライカー」は
パトレイバーだよなぁ~
うーん、パンチをブースターで加速
するってのは、何のアニメだったかなぁ~
色々と連想できて楽しい~♪ 」


毎日迷走
http://tanakak28.blog122.fc2.com/
さん、8月27日の更新。
それまでずっと主人公のサポートをしてきた人間大イェーガーがクライマックスで正義の心によって巨大化して敵怪獣と戦う展開が……ない? 【写真あり】
http://tanakak28.blog122.fc2.com/blog-entry-570.html
 これは「怪獣映画」じゃなくて「モンスター映画」だった。
「 全体的な印象について強く感じたのは「これはゴジラじゃなくてガメラだ」ということです。ガメラって、平成の方ですね。
最初ゴジラを期待してたら全然違ってて、あれ……なんか……?って思ったんですけど、途中ガメラだと気づいてからものすごく楽しめました。半分くらい損してる。
冒頭、ギロンが出てきた時点で気づけていれば……。
で、ガメラなんですけど、ひいてはガイナックス的な世界だと。見ていて非常に『トップをねらえ!』だなあと思いました。 」
 邦画とは全然方向性が違うので、本作を見ていたずらに嫉妬する必要はないのでは、と。


 本項は、「 /08/29 」へと続きます。
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガメラ:13年8月のiZoo(旧伊... | トップ | ガメラ:映画「パシフィック... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
Neon Knights (no leaf clover)
ご無沙汰しております。 先週現在公開中の映画『パシフィック・リム』を観てきました